ふらふらと散歩が好きなわたし。
今週末は夫が仕事なので、犬散歩はおあずけです。
神谷町あたりに用事があったので、
「そうだ!増上寺行こう」と出かけることにしました。

用事のあったホテルオークラあたり、来年竣工だということで、通行止めや工事中のコンクリートだらけ。
風景に知ったところがなく、増上寺までの道のり、迷ってしまいました。

くねくねと歩いて現れたのが東京タワー。
どこからでも拝める東京タワーはまぎれもなく東京、そして港区のランドマークですが、富士山と同じようにいつも遠くから眺めているばかりで、やってきたのは20年以上前のことだと記憶しています。
レトロな印象は変わりませんが、さすがに土産物店はリニューアルしていました。

東京タワーがわかればあとはGoogleマップがなくてもなんとなく歩けます。
東京プリンスで大学の友人で一番に結婚式をあげた友人のこと、前の仕事で撮影場所に使ったクレッセントハウスという仏料理屋のこと、初めて食べた大門の小籠包の店のことなどを回想しました。

社寺めぐりは年をとってからが良いのですが、階段が多いですね。
世の中のこと、少しわかってきたり、興味を持って見てみると断然吸収力がいいのですが、からだがついていかないようになります。今のうちがんばりましょう!

増上寺はほとんどが戦火を受けて焼失しているそうですが、山門は現存。
解脱門をくぐり抜け、禊をし、まっすぐ本殿へ向かいます。
何か行われていた後らしく、椅子が並べられていたので、数分そこで静かな空気を感じることに、お線香の香り、仏様のいる空間、しばしの平安。

どこからでも東京タワーがのぞめます。
こういう景色の社寺は東京ならではですね。

上野に対して裏鬼門だというこのあたり。
東京タワーはもちろん、大門、芝公園は元は増上寺の土地だったそうです。

初めて宝物館を拝見しました。
戦火を受ける前の模型の展示が主でしたが、書家の篠田桃紅さんの作品にロビーで触れることができました。

徳川家の墓所へ。

財政難で石造りになった宝塔にならんだ青銅製の皇女和宮の墓。
いきさつについてはボランティアガイドの方のお話で、わかりました。
土日は各名所、それぞれの区のガイドさんのお話が聞けてためになります。

外国からのお客様は、このお地蔵さんが気に入られていたようです。
確かにカラフルでインスタ映えします。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266656

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM