まだ一度も行ったことがないので、皇居乾通りの紅葉、見に行ってきました。
大手町で地下鉄を降りて、皇居東御苑を目指します。甘くみていましたが、大手門の横断歩道からその人垣が想像以上で驚きました。
日頃入れない場所を覗けるってやっぱり魅力的ですよね。

皆さんとは逆方向に進みます。
まずは三の丸尚蔵館を拝見いたしました。
こちらは、国宝級クラスのお宝が期間限定で拝見できます。
来年この宝物展が国立博物館であるようですが、今回は、「明治美術の一断面−研ぎ澄まされた技と美」です。超絶技巧の工芸品、凄いです。

もとの道に戻り、そこから日比谷通りを数十分歩き、皇居に入場するため坂下門を目指します。

全く予想していなかったのは、警備の厳重なこと。セキュリティチェックも、荷物とボディとありまして、この写真に写っているシェパードはお仕事してました。

坂下門、入場しました。

『宮殿』、らしいです。とても質素?

『宮内庁』、らしいです。地味!

『はるめき』という、サクラの紅葉。

『オオモミジ』

『イロハモミジ』と『局門』

『トウカエデ』

ここ西桔橋のところまで来たところで、コースが2つに分かれます。
西桔橋を渡って皇居東御苑へ行くコースと、西桔橋を渡らずにそのまま真っすぐ乾門へ行くコース。どちらも一方通行で逆戻りは出来ないので、計画通り、乾門へ向かいます。

『乾壕』からは九段下方面が望めます。
乾通り解放は9日まで。
こんなチャンスを与えてくださった平成の天皇陛下にも御礼。m(_ _)m
桜も見事なんでしょうねー♪

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266693

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM