桜の季節、よくこちらには来るのに神門から先には行ったことがなかったので、いつかきちんとお詣りしたいと思っていました。
第一鳥居、修復中でした。来年、150周年を迎える前の美装最中だそうです。

桜の標本木で有名ですが、参道、イチョウ並木でした。

第二鳥居。拝殿あたり、彩りがありました。

拝殿、ここも修復中でした。
靖国神社は時の首相が参拝したとかしないとか取り沙汰されますが、日本のために命を落とした方々の英霊が祀られているところに手を合わせることがいけないんでしょうか?
いけないのは、尊い命を失うようなことをすることだと思います。

拝殿脇。この先は本殿です。

能楽堂。

明治時代に芝公園にあったものが移築されたそうです。

神門。菊の御紋は明治天皇の時代からでしょうか?

この灯籠のデザイン、日章旗に見えました。

到着殿。車寄せということでしょうか?

遊就館。
零戦や人間魚雷の展示は私の興味の対象外でしたが、歴史を振り返り間違いを繰り返さないように考えるのも大切かもしれません。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266695

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM