また芝公園の増上寺にやってきました。
朝から小雨でしたが着物姿です。

2ヶ月前、増上寺に来た時に見つけたチラシ。皇女和宮ゆかりの茶室で呈茶をいただけるとのこと。
忘年会をとうふうかいですることになったので、それではその前に一服!と、こちらに寄らせていただくことになりました。

様子がわからないので、開催している先生のブログを見つけて、コメントにお問い合わせをしたりしました。だって、伺って、雨だから中止なんてことやお客様がいないから早く切り上げました。なんてことがあったら、お誘いしたみんなに申し訳ないですからね。
4時の最終のお席にお邪魔してそのままお豆腐をいただく予定にしてました。

ところが、伺ってみてびっくり。幹事の私、チケットだけでも求めた方がいいかしら?と、3時に行ってみると、その時間はすでにいっぱい。その後も、そして待ち合わせに遅れた一人が到着して繰り下げた私達の回もいっぱいでした。

小間に9人が入りました。
その中に外国からのお客様の家族が3人いらっしゃいましたが、興味深く体感されていたことが嬉しかったです。
中学生くらいのお子さん、初抹茶ではなかったかと思いますが最後までお行儀が良かったです。

残念ながら茶室は撮影禁止なので写真はないのですが、今回は華道龍生派のコラボで、大きな壺のような花器に柳と椿が生けられた床の間。小宇宙でした。
受付をしていらしたグレーヘアーのお洒落な方が、和宮様のオーラを感じる空間ですよ、と仰っていましたが、凡人ゆえ感じることはできませんでした。(*^^*)

しかしながらお茶室の空間は、やっぱり特別なのであります。
一期一会の時間の共有、貴重な体験でした。

先生は、お茶をお出しいただくだけでなく、生花の感想をひとりひとりに聞かれたりと、とても魅力的な方でした。
心遣いは、柚子餡のあったかいお饅頭にもあったように思います。
あたたかいお菓子を茶室でいただくのは初めてでした。

来月の月釜は、石臼で、挽いたお茶をいただく会だそうです。
友人は行くと、張り切っています。
ブログ

お茶をいただいて外に出ると、すっかり夜になっていました。
こんな日に東京タワーが60周年なんて!すてきなイブイブです。

貞恭庵

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266703

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM