今日はイベントが2つありました。
ご馳走もダブル。
夕方からのイベントは知り合いの息子さんの結婚披露宴でした。場所はホテルオークラ。

写真は、"帆立貝のムースリーヌ、トマトソース添え"に続く前菜
"フォアグラパテドカンパーニュ クリームチーズのガトー仕立て"のお皿。

実は披露宴ですから料理のお写真などはしたないと思ったのですが、
お皿の中のハートが可愛らしく、思わずパチリ。

フォアグラのガトー、大好物の味でした。最近は、こんな風にフォアグラをケーキのように仕立てるんですね。そして、あしらいはハート。

近ごろ、披露宴にお呼ばれすることなんてないんですが、20代の時、こちらオークラの披露宴に出席したことがありました。その時の記憶は遥か彼方。しかもいただいたご馳走は伊勢海老のテルミドールくらいしか覚えておりません。

今回、宴の全てが素敵だったんですが、お料理が素晴らしかったですね。
写真の前菜に続く"オークラ伝統のコンソメスープ"がお皿に注がれた時、ライティングの暗くなったテーブルで、ロゼ色にキラキラ光るスープにわたし、「きれいですね」と給仕してくださる方に発してしまいました。

さて、コンソメスープの後は、"真鯛のソテーにオマール海老とアスパラガス"のお魚のお皿を蛤の旨味たっぷりのクリームソースでいただき、
"レモンシャーベットとハイビスカスのグラニテ"で、お口直しをすると、

会場内にローストビーフが登場。カーヴィングサービスで切り分けられると、すぐに席に運ばれました。
"国産牛のローストビーフ 温野菜と西洋わさび 和風ソース".
これが凄かった!いやぁ〜、マジ超絶美味でした。

実はひと月前、こちらのホテルでパーティーがあった時、ローストビーフいただいているんですが、今日のような感動を抱いた覚えがないんですね。
他でも美味しいと言われるところでいくつかいただいているんですが、一度もローストビーフが美味しい!と、思うことはありませんでした。

今日は本当にホンモノに出会えたんですかね。ローストビーフが人気で美味しいという神話が、ようやく理解できた一瞬でした。
ピンク色をしたそのお肉は、質のいい、旨味のあるお肉の香りがしました。柔らかでジューシー。本当に美味しかったです。

宴のデザートは、やっぱりハートのあしらいでしたよ。
"苺とピスタチオムース ヨーグルトシャーベットとベリーを添えて"
最後はコーヒーと小菓子。正統派でありながら現代風にアレンジされたグレードの高いフランス料理いただきました。
さすがですね。ホテルオークラさん。

ローストビーフはレストランフォンタナでいただけるようです。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266721

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM