いいとこ見つけちゃいました。吉祥寺、フレンチ。コスパ、滅茶苦茶高いです。
この日は仲良し4名ぷらすOneで、吉祥寺在住の1名のお宅で、QueenのBlu-ray鑑賞会&新年会でした。
吉祥寺でフレンチをいただいたことのない私は、それならばと「フレンチ食べた〜い」と、勝手なことを言い出し、快諾をいただきました。みなさまお付き合い、ありがとさんでございます。

地元の方こそあまり行かれないと思うので、食べログさんを頼りにしまして、魅力的だったこちらを予約することになりました。

現地集合、吉祥寺に疎いメンバーは皆、なかなか見つけられなかったようです。
ちょっとメインストリートから外れています。それに地下。
ランチに地下はマイナスポイントかと思いましたが、シックな店内と、素晴らしいお料理とお喋りに夢中で関係ありませんでした。

写真は、お酒のいただけない私が注文しました『エクラ』グレープフルーツベースのノンアルカクテルです。
ワインリスト、充実していました。お酒好きのMねえさんは広島の三次のシャルドネ種のTOMOEを気にいっていました。

お料理は【軽めのコース menu A 2,500円】をお願いしていました。
まずはアミューズ。
牡蠣のスープでした。
サービスプレートは柿渋色の陶板でしたが、こちらの器も陶器製。彩の調味料のオリーブ油の緑が冴えていました。

前菜は、鉄平石?のようなお皿にシックな色味のお野菜が盛りつけられたホタルイカのサラダ。フランボワーズのドレッシングとビーツのピューレ。凝っています。

パンはこのタイミングでした。
フレンチのはずですが、こちらはバターでなくオリーブオイルでどうぞということのようです。オリジナルの器でしょうか?

メインお肉料理は、山形豚のローストポーク。ピンク色に仕立てたお肉、柔らかくジューシーでした。青山椒が少しあしらわれていて、とても良い味の変化になっていました。南瓜のピューレ、ソースも美味しかったです。
葉玉ねぎの添え野菜も美味しいだけでなく、素敵なあしらいでした。

本日のデザートは、
花器のようなデコラティブな器で供されました。金柑のコンポート、グレープフルーツのジュレ、ピスタチオのパルフェ、バニラアイスクリーム、ちょっぴりずつがとっても嬉しかったです。
コーヒー又は紅茶、ハーブティーが付きます。

吉祥寺ではNo.1のお店、確かにlunch時は満席、人気でしたし、ライトなコースをいただきましたのに、満足度100%でした。
それと、おもてなし感も素晴らしいです。こだわりありきのソムリエさん?は少し癖はありますが、実はお茶目な感じもして、給仕する佇まいは素敵でした。また、会食5人の会計を1人ひとり教えてくださる細やかさ、ホスビタリー感も100%でした。

吉祥寺 エクラ

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266728

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM