目的地『渋沢史料館』は飛鳥山公園内にありますが、飛鳥山公園は桜やツツジが美しいと聞いていました。なかなか時間が合わずツツジも逃してしまいましたが、紫陽花の咲く「飛鳥の小路」というのがあるというではありませんか!

これからが見頃というやや早な印象でしたが、JRの線路際に咲く紫陽花の小路はなかなか見ごたえがありました。

史料館はその名のごとく史料が多いので、人物を知るため、別室で映像を最初に見ることにしました。より理解を高めるためにいい方法だと思います。

この姿は髷を落として海外へ視察する頃の渋沢栄一氏かと思いますが、約500の企業の育成に係わり、同時に約600の社会公共事業や民間外交にも尽力といいます。どんだけ凄い方だったのでしょう。
日本の近代経済社会の基礎を築き、実業界のみならず社会公共事業、民間外交の面においても指導的役割を果たした大実業家は新一万円札に相応しい素晴らしい方でした。

史料館横の庭園内には、
賓客を接待するための館『晩香廬(ばんこうろ)』

『青淵文庫(せいえんぶんこ)』があります。
晩香廬は、渋沢栄一の喜寿を祝って現在の清水建設(株)が贈った洋風茶室。

青淵文庫は、渋沢栄一の80歳のお祝いと、男爵から子爵に昇格した祝いを兼ねて竜門社(財団の前身)が寄贈した鉄筋コンクリートの建物だそうです。

奥の杜は東京大空襲ですべてが失われてしまいましたが、茶室や門、待合などの跡があります。

渋沢栄一 記念財団

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266828

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 日本橋三越の【日本橋庭園】
    りす
  • 八ヶ岳中央農業実践大学校芝生広場&農場食堂
    kisetsuomederu
  • 八ヶ岳中央農業実践大学校芝生広場&農場食堂
    ヒーローママ
  • 等々力渓谷公園 【公園へ行こう】 犬と散歩
    蒲池静恵
  • 等々力渓谷公園 【公園へ行こう】 犬と散歩
    等々力渓谷
  • 茶道のお稽古 vol.110【風炉/茶通箱付花月】
    kisetsuomederu
  • 茶道のお稽古 vol.110【風炉/茶通箱付花月】
    かの
  • 人形町でランチ【ル ブション】
    ヒーローママ
  • 甘夏 12歳!
    k
  • 甘夏 12歳!
    てつmom

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM