三ノ輪には天ぷらの「伊勢屋」があって何度か行ったことがあるのですが、都電の終点"三ノ輪橋"は初めてです。確か商店街があって、その下町風情が魅力的なのをテレビで何回か見ていました。市井の様子は商店街にありと思っているので、訪ねてみました。

アーケードですね。商店街のおしまい地点は都電の駅になるということなので、これはいいと思いました。今でも重宝がられるのはどこの街でも総菜屋さんですね。立ち寄ってみると、目に入ったのが「紅生姜の天ぷら」。2枚買い求めました。
手作りの漬物。まさに下町風情。発酵度が高そうです。

懐かしいお風呂屋さんも健在です。

こちらが三ノ輪商店街名物、生姜の天ぷらです。ガツンと塩気が効いたおつなお味でした。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM