日本初のクレープリー、そば粉のクレープ”ガレット”専門店にやってきました。数十年ぶり。神楽坂は風景が変わりましたからね。昔の記憶が蘇ることは難しくなりました。
予約時間より遅れて到着しましたが、12時近くすでに満席でした。食材から強くこだわり、厳選されたそば粉、職人手作りのハム、各地から空輸されるチーズ、契約農家直送の新鮮野菜などを使用し、ガレット発祥の地・ブルターニュ伝統の味をそのままに、オリジナリティを加えた季節のガレット。 これが売り文句ですから、老舗の名に恥じないお仕事が評価されているということなのでしょうね。

甘いクレープもいただきたい…と言ったら友人、じゃあコースにしましょ、ということになり、
リンゴの微発泡酒シードルと私にはオーガニックアップルジュースが運ばれてきました。店内もですが、器もフランスカンパーニュ調ということですね。

本日のスープ ビシソワーズ

そば粉のガレット。この日はベーシックな卵、チーズ、トマトでした。パリパリに焼き上がっていました。原宿クレープ世代ですからスタートは甘くて白いクレープでしたが、このそば粉の少し黒っぽいクレープは食事になるという観念にやっと慣れてきました。

私はリンゴとキャラメルとヴァニラアイスのクレープ。

友人はバターとハチミツ、ブラウンシュガー抜き。友人は黒糖関連が苦手なんだとか…。
デザートは小麦粉のクレープですが、そば粉のガレットとはだいぶ焼きの感じが変わったような印象でした。
デザートの後「コーヒーはいかがですか?」と聞かれます。これはランチメニューには含まれておりません。

ル ブルターニュ

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266834

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM