京都通のせんぱいから頂戴しました。ねえさんのことだから祇園祭に引っかけてくださったのです。
でも、こちら通年販売になったのですね。知らなかった。
祇園祭の時は1日に1000本も作ると云いますから京都人にはかかせない夏の風物詩とも云えるのかもしれません。
『したたり』
水もしたたるいい女とか言いますけど、「滴る」って、◆水などが、しずくになって垂れ落ちる。◆美しさや鮮やかさがあふれるばかりに満ちている。なんて意味だそうです。「したたり」は、名詞になって◆滴るもの。しずく。◆苔 (こけ) などを伝わって落ちる水滴。となるわけです。夏の季語でもあるそうですね。確かに頭に浮かぶのは水がしたたる涼しげな風景です。

腰の強い丹波の寒天、沖縄産の黒砂糖、阿波産の最高級和三盆、上質のざらめ、選び抜いた素材とこれでないと駄目だという京都の地下水を使った「菊水の井」の清涼なしずくをイメージして作ったお菓子。しっかりとした口当たりと懐かしい黒糖の深い味わい。これが京都 祇園祭の茶席のお菓子になったというのは良くわかります。
琥珀色で涼やか、やはりこの時期にいただくのがいいですね。

以前の記事

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266868

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 日本橋三越の【日本橋庭園】
    kisetsuomederu
  • 日本橋三越の【日本橋庭園】
    りす
  • 八ヶ岳中央農業実践大学校芝生広場&農場食堂
    kisetsuomederu
  • 八ヶ岳中央農業実践大学校芝生広場&農場食堂
    ヒーローママ
  • 等々力渓谷公園 【公園へ行こう】 犬と散歩
    蒲池静恵
  • 等々力渓谷公園 【公園へ行こう】 犬と散歩
    等々力渓谷
  • 茶道のお稽古 vol.110【風炉/茶通箱付花月】
    kisetsuomederu
  • 茶道のお稽古 vol.110【風炉/茶通箱付花月】
    かの
  • 人形町でランチ【ル ブション】
    ヒーローママ
  • 甘夏 12歳!
    k

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM