山荘近くヘビロテ蓼科湖は湖畔1周がちょうど良い散歩コースですが、昨日はえらい暑さでまいりました。

今朝はこの辺りで済ませる用事があったので、手始めにと蓼科湖に寄りました。
若い力が入ってリノベーションした宿泊施設HYTTERに立ち寄ってみたいのだけれど早すぎてカフェは残念ながらcloseでした。

蓼科湖は最近、入口の遊戯施設撤退や湖畔ボードウォーク、遊歩道整備でいい雰囲気になっています。パノラマの景色も魅力です。

気分良く歩いていると、前回は見かけなかった新築の施設が目に飛び込んできました。新しもの好きの私はずかずかと視察。

奥に人の気配がしたので、様子伺いにお話を聞くと、今はプレオープン中で、本格的なopenは9月からだそうです。
この新築の建物以外にキャンプ場やロッジがあり、外来のお客様の利用できるレストランもあるということです。

とてもお洒落な造りなのでいただいたチラシを見てみると、アドレスにURBAN RESEARCHの文字が…。道理でです。
蓼科湖周辺は温泉もあります。SNSでこの辺りが活気づいてくれると嬉しいです。期待します!

アーバンリサーチ(URBAN RESEACH)が、長野県茅野市蓼科湖の湖畔にキャンプ場「タイニーガーデン(TINY GARDEN)」を開業する。オープンは8月中旬を予定している。

タイニーガーデンの敷地総面積は4,800坪。キャンプやロッジ、キャビンといった宿泊施設のほか、温泉やカフェ、ワークステーションなどを設置する。ライフスタイルが多様化する都市生活をより充実なものにするためには、モノだけではなく体験の提案が必要だと考えたことから同施設の開業に至ったという。

 また、キャンプ場の開業に合わせてアウトドアウェアブランド「エカル(EKAL)」の展開を2019年秋冬シーズンに開始。タイニーガーデンが湖畔にあることから、ブランド名は「湖」を意味する「LAKE」のスペルを逆さにしたものを採用した。同ブランドではキャンプで使えるアパレルを製作。デビューコレクションでは軽量で簡単に手入れができる「TRAVEL」や、様々な状況下でストレスなく快適な環境を保つ「ACTIVITY」、耐久性が高く環境に配慮した「CAMP」といった3シリーズをラインナップする。このほかダウンメーカー「ナンガ(NANGA)」の別注シュラフも用意。シュラフは販売するだけではなく、キャンプ場でレンタル品としても展開する予定だ。アイテムは7月中旬から順次販売される。

TINY GARDEN

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266884

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 茶道のお稽古 vol.115【風炉/中置/運び点前】
    kisetsuomederu
  • 茶道のお稽古 vol.115【風炉/中置/運び点前】
    ヒーローママ
  • 公園へ行こう 犬と散歩【国営武蔵丘陵森林公園】
    ヒーローママ
  • 公園へ行こう 犬と散歩【国営武蔵丘陵森林公園】
    kisetsuomederu
  • 公園へ行こう 犬と散歩【国営武蔵丘陵森林公園】
    福ママ
  • 成城学園前 【蛇の目寿司】 蒸し寿司
    kisetsuomederu
  • 成城学園前 【蛇の目寿司】 蒸し寿司
  • 日本橋三越の【日本橋庭園】
    kisetsuomederu
  • 日本橋三越の【日本橋庭園】
    りす
  • 八ヶ岳中央農業実践大学校芝生広場&農場食堂
    kisetsuomederu

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM