何度となくこの場所を訪れています。いつもなら正面に見えるこまくさ橋を渡ってお散歩を楽しむのですが、とにかく暑かった!と、いうわけで木陰を選んで歩みを進めました。

右方向に水辺があるんですが、子どもたちが遊んでるところに甘夏、迷いもなく仲間入りしてしまいました。

叱られるどころか、なでなでしてくれる子どもたち。

小梅、茶豆も入水です。よっぽど暑かったんですね。

甘夏はこういう時に問題行動がないコなので、皆さんに愛されます。

大変お邪魔さまでした。

大田切川付近ゆえ、散歩道には水辺が幾つかあって、そのたびに入水。

本当ならここで遊ばせたいところですが、こちらの命の危険を感じますゆえ川沿いを歩きます。

茶豆にもこの景色は魅力的なんでしょう。

川沿いは木陰で、水のある景色を楽しみながらお散歩できます。

土石流の小山の散歩道。

最後にまたお邪魔。

小梅が積極的に水に入っていったのにはビックリしました。今回は甘夏高齢のため川遊びは封印したので、いい機会に恵まれました。この浅瀬は最高の遊び場でした。
皆さま、お邪魔さまでございました。

2013年6月の記事
2018年5月の記事

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM