今回の台風は関東直撃ということで、見えない不安に震えました。朝の番組は放送内容を変更して各地の被害状況を伝えていました。
台風であろうと我が家の場合、犬の散歩は必須です。暴風雨が激しくなる前と昨日は2時半を最後の散歩にしましたが、ウチのコたち、問題なく過ごしてくれました。散歩の時のただならぬ様子に動物的感覚も働くのかもしれません。

朝一番の散歩の5時半、葉っぱが至るところに飛ばされていましたが、歩くほどに被害の様子がわかってきます。昨夜は多摩川決壊の危険を知らせるエリアメールがけたたましい音で心臓をドキリとさせましたが、水害はどうやら経堂ではないようでした。立ち寄った経堂駅ではすでに午前中、小田急線は運休という掲示板がでていました。いつも行く烏山川緑道の木々も小枝は若干落ちているものの倒木はみられませんでした。

ライフラインも問題がないようです。いつもと変わらぬ朝が迎えられたことに感謝しました。何が起こるかわからない事態に備えあれば患いなしと、生用水、飲料水、数日分の食料の用意はしました。買い物先のスーパーで今回、関東直撃ということと、前回の15号の被害が甚大であったことが人々の気持ちに変化があったことを目の当たりにしました。手軽に食べられるパン、ラーメンの棚は空っぽでした。

散歩先の駒沢公園ではランナーがたくさん走っていました。変わらぬ日常が送れることは本当に有難いと感じた朝でした。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM