大変険しい道を通り抜けて目的地に到着しました。(東山トレイル)東福寺からきた為どうやら泉涌寺の正門はまだ先のようです。息をきらしながら迷って地元の方に訊ねてのぼってきた先は目的のお庭がある別院でした。

奥に入るまで

さらに奥へ

こちらで拝観料をお支払して中へ。
皇族の御位牌が納められているので中は撮影禁止です。
勅願の寺院で皇室との縁の深さから、他の塔頭と同じく泉涌寺山内にありながら別格本山という高い寺格が与えられていて、霊明殿には北朝歴代天皇の御尊牌が奉安されています。

重森三玲作庭による庭園「遊仙苑」

清浄な空気が流れます。

この石を

このご案内にあるように座って土踏まずにあてて深呼吸をしてみたら、あら不思議、信じられない気分の良さが私の中に産まれました。

このようなお庭を拝見しながら持つ至福の時間。朝活のため、先客が1名だけでした。

順路を進んで行くと慶喜寄進という灯籠がありました。

足元、菊の御紋です。

龍淵のさやけしと呼ばれる『水琴窟』

花のあしらいが素敵なお寺でした。

『さとりの窓』から見える風景も

川と観音石の石庭も
本当に素晴らしかったです。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM