渡月橋は、いつ来てもいいですね。
嵐山のメイン通りの竹下通り化を忘れさせてくれます。

紅葉狩りの頃になるとこの川の流れが凍るほど冷たく感じますが、暑かった今日は気持ち良ささえ感じました。

今回の旅のメインはこの福田美術館を訪ねることでした。映画『黄金のアデーレ』を観た時に世界中にコレクター個人の美術館が多くあることを知り、その際に10月にこちらがオープンするという情報を得て、秋に京都に行く時は必ず行くと決めていました。しかし、今回は火曜日の休館日が水曜日に
変更になっていて奈良から京都へ、京都から奈良へと移動することになりました。

素敵な建物です。

館内、こじんまりながら斬新なデザインです。


両作品、竹内栖鳳、迫力でした。

横山大観。

若冲。

北斎の美人画。

カフェは閉館間際で利用出来ませんでしたが、素敵でした。

ガラス張りの窓から見える渡月橋も贅沢です。
ここに足を運ぶだけでご馳走な感じです。

渡月橋を渡って駅に向かいます。

この駅の利用は2回目。

オレンジ色の灯りが雰囲気がいいのです。

嵐山。京都ではやはり外せない場所。

この電車がまたノスタルジック。桂で乗り換え、祇園四条まで行きます。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM