小田急新宿西口ハルクB2Fで買い物をしている時に偶然に見つけました。
ホームページを見ると10月22日にオープンしたばかりのようです。
出来たばかりの代官山の本店に行ったのはいつだったでしょう?さっぱり代官山とは縁がなくなりました。
写真は"生プルマン"列車の中で焼いていたことからその名が付いたそうです。大きさはパウンド形の一回り大きいサイズ位です。

五反田にこの食パン専門店があるそうですが、食パンブームはまだまだ衰えずのようですね。
生クリームたっぷりだそうですが、ブリオッシュのようなしっとりとした食感。食パンというにはリッチ過ぎます。

"彩豆パン"

見た目はハードな印象ですが、中はふっくらとして程よい甘さのお豆がいい具合です。

"カスタードクリーム"

黄色いビュジュアルが美味しい気持ちを盛り上げます。柔らかい生地のパンなのでもはやシューパフのようです。

"豚角煮カレーパン"

角煮の豚肉がゴロリ。揚げてないので罪悪感が軽くなりますが、ボリューミーでいいお味でした。

"フロマージュ"

風味たっぷりに仕立てたチーズパンでした。

"チョリソー"

見た目以上に辛いソーセージが入っています。
メゾンイチ

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266966

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM