昨日、渋谷の新しいランドマーク『スクランブルスクエア』に初めて行ってまいりました。各店がインバウンドをかなり意識している印象でしたが、雨というのに大勢の日本人で賑やかでした。他にはないテナントばかりで楽しめましたが、もしかしたら名前を変えているだけかもしれません。エリア的に東急電鉄かと思いましたら、地下はJR系のエキュートでして、スイーツがとっても充実していました。前回上げた【イチ】も入っていましたが、まったく聞いたことがなかった【サンチノ】というパン屋さんが琴線にふれたので、購入してみました。

調べてみると、【サンチノ】は代々木八幡にある『365日』や『15度』のオーナーシェフがプロデュースしたパン屋さんだそうです。
お店の方に「どこにあるパン屋さんなんですか?」とお聞きしたら「碑文谷です」というお答えでしたが、こういうことでした。『サンチノ』はインストアベーカーがコンセプト。碑文谷というので、学芸大学のあたり?かと思いましたら、元ダイエー、今はイオンスタイル碑文谷になったあそこです。要するにスーパー内にあるパン屋さんです。

写真は、"林檎×ワッサン"

クロワッサンザマンド風です。

"タマゴ×コロッケ"

卵まるごと、しかもコロッケもというボリューム。

"くるみあんぱん"

くるみとあんこ、合いますね。定番なのにチョイスしてしまいました。

"特選松阪焼きカリー"

特選です。松阪牛です。

"枝豆明太"

こんなコラボあるんですね。美味しかったです。

このレジ袋のパンアンドコーヒー、イカしてますよね。狙いとしか思えない、ダさゆるです。ですから昭和をコンセプトにしたお店かしら?と想像していましたが、日本全国の生産者さんが丹精込めて作っている美味しい食材を活かしたパンを作ることをモットーにしているんだそうです。
で、店名の【サンチノ】は、○○さん家の"とか"産地の"という意味なんだそうです。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266971

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM