母の施設へ向かう途中、パン屋さんらしき店を見つけていました。名前を覚えて、調べてみると、食パン専門店でした。営業が月火とお休みのため、なかなか立ち寄ることができません。今日は東宝の奥にあるホームセンターにも用事があったので、行ってみました。レビューにもあったように食パンしかありません。成城店はカフェがあって、ドーナツとトーストがいただけるようです。
店名の【すわん】の頭に「銀座」とつくので「銀座はどこにあるんですか?」と、お店の方に聞いてみると、歌舞伎座の近くらしいのですが、今一つわかりません。そこでお店の方「ヤマトのビルの下ですよ」と。ここ、成城店もヤマトの建物の一階にあります。「もしかしたらヤマトさん経営のパン屋さんなんですか?」と尋ねると、うなづかれました。
どうやら【スワンベーカリー】、ヤマトの新業態のようです。
宅急便がパン屋さん経営。ピンときませんが、それほど今食パンはブームということでしょうか?。

パンは二種類しかありません。
こちらはプレーン。

こちらが生食パン。

「王道はどちらですか?」とお訊きし、角食パンのプレーン、2斤サイズ800円を購入しました。高級食パンですね。
今回はサンプルをいただきまして二種類を試食出来ましたが、どちらもとても美味しかったです。
一本買いしましたプレーンは、厚切りにしてトーストしましたが、中はしっとりふかふかしていました。

手提げ袋のアイコン、狙いでしょうか?昭和レトロな感じです。

スワンベーカリー、外国にも銀座以外にもフランチャイズで展開しているようです。成城店は食パンとカフェですが、他は種類豊富。

そして、スワンベーカリーの誕生は、こういうことでした。
1993年、ヤマト運輸の『クロネコヤマトの宅急便』の生みの親、故・小倉昌男氏がヤマト福祉財団を設立し、障がい者の自立と社会参加の支援を目的としたことが始まり…。これは素晴らしい!

場所は、
東京都世田谷区成城1-4-13
ヤマト運輸株式会社 成城支店内1階

スワンベーカリー

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM