1年も写真を寝かせてしまったけれどまたいただいてやっぱり美味しかったのでブログアップしちゃいます。
深刻なご時世で、私自身、趣味のことをYouTubeで見なくなっちゃいましたが、遠く離れたブラジルで「ブログ見てます」とラインでコクられて嬉しくなりました。YouTubeはこんな時だから元気にしてくれるたくさんのチャンネルがありますよね。
私のブログも何かしら誰かに届けばいいなと思います。

なぜに「大師巻」か?それは川崎銘菓であるだけでなくこの形にも理由があるようです。
揚げたおせんべいに、おせんべいよりも大きな厚みのある海苔が巻かれています。これ、手作業らしいのですが、この海苔は黒い袈裟をまとった弘法大師様の姿に見立てられているのだとかです。
「大師巻」
揚げたお煎餅は歌舞伎揚げをもう少しパンチのある味に仕上げてあって、カリパリ食感。袋には3つ入っています。醤油の他、塩味もあります。美味しくてやめられない、止まらない。
川崎アトレでは並ばずに購入可能らしいので機会があったらリピートしようかと思います。ネット販売が確実かしら?また食べたくなる味です。

堂本製菓

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM