ステイホーム、着物遊び。

着て出かけることができませんできませんが、この機会にと銀座結びを特訓しました。

角出しと銀座結び、同じかと思っていましたが、違いがあるんだそうです。

 

●銀座結び
名古屋帯を使う一重太鼓のバリエーションで、手先を長めにとって、お太鼓をつくって手先を入れ、左右から手先がでるようにし、帯締めを締めます。帯枕は使わず、帯揚げをかけて固定します。

●角出し
歌舞伎で町人の女性などの帯結びで良くみかけますが、帯揚げや帯締めは使わず、帯だけで締めています。手先とタレ先を交差させてタレを引き抜き、輪にし、中で手先とタレを結びます。今の帯だと長すぎるので、実際は、帯揚げか帯締めを使うことになるということです。

 

今までお稽古に着て行くことが多いので、白半襟&帯結びはお太鼓が多かったのですが、粋でおしゃれに着こなしたい着物姿を目指しているので、この結びは憧れでした。完全にマスターして短時間できれいに結べるようになりたいと思います。

YouTubeでは、着付けを伝授してくださるサイトがあるので参考にさせていただいております。

私の着付けは「長沼静きもの学院」仕込みですが、こんな方法もあるのだと、関心したり学んだり取り入れさせていただいております。

最近よく拝見するのは、台湾在住の長谷川普子さんのYouTubeです。とってもセンスが良くてkimonoコーデの参考にもなりますし、とてもよく研究されていてわかりやすいです。

 

今日も長谷川さんのYouTubeを参考に自主トレさせていただきました。

今日は一重の縞の着物にグレーのユニークな鳥の模様の名古屋帯を合わせてみました。

帯揚げ、帯締めは鳥の色に合わせてトーンの明るい差し色のブルーにしてみました。

さて、参考にさせていただいたYouTubeはこちらです。↓

 

長谷川さんのは帯をねじって作る方法ですが、

もう一つよく拝見していて、たくさんの学びをいただく着付け講師のすなおさんのYouTubeの方は、手先の輪は長谷川さんとは逆で巻く方法ですが、帯を傷めないたたむやり方です。

たたむ方法も併せて、とても参考になります。↓

 

 

お二方は、銀座結びだけでなくコーディネートや着物にまつわるたくさんのことを教えてくださいます。

これからも色々参考にさせていただきながら着物道、精進していきたいと思っております。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM