茅ヶ崎の先輩から「夏みかんはいかが?」と、メールをいただきました。
柑橘、と、いうだけで、口が酸っぱくなっちゃう方ですが、マーマレードが大好き!
「是非お願いします」

と、翌日届いた20個の夏みかん。

早速、その日の夜、作業に取りかかりました。さてと何個をと、とりあえず7個の美人さんをストックの瓶に間に合うと予測して、マーマレード作りにとりかかりました。
先輩に腱鞘炎になったというお友達がいると知らされていました。
なるほどと思った瞬間は、皮の白いところをこそげおとし、5個目を千切りにしていた時でしょうか?
終わらない作業にため息が出たほどです。
しかーし、何事も下ごしらえが大事です。

果肉も使います。

房から出しておきます。

千切りにした皮を3度ゆでこぼし、一晩水にさらしておきます。

翌日、果肉、水気を絞った皮の量を計り、砂糖を用意します。鍋にひたひたの水を入れ、とろみを出すために取っておいた種を袋に入れて中火にかけます。20分。

果肉、皮は7個で3kgありました。量が多いので、長期保存ができるように8割の分量の砂糖を3回に分けて入れ、10分ずつ加熱、少しとろみがついてきたら出来上がり。煮沸した瓶にすぐに入れていきます。
大、中15の瓶のマーマレードが出来ました。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM