オープンが話題になった原宿ユニクロ。IKEAと同じ複合施設「WITH HARAJUKU」内なので、ちょこっと覗いてみました。

地下1階には、最大の目玉である“着こなし発見アプリ”「Style Hint」を導入した売り場があります。入口で、タッチペンを渡され、240台のディスプレイの着こなしを見て、アイテム選び&探しができるという試みらしいです。

一階へ上がる、階段で、LEDで流れる「WELCOME TO UNIQLO HARAJUKU」のメッセージ。入口から正面に見える広告が流れる巨大なディスプレイも強烈なインパクトでした。

「UT」専門フロア、原宿駅、真ん前ですが、今日は徹底した手指のアルコール消毒、検温が行われ、ワンウェイ方式で入店は地下からになりました。

私はこんなものを買ってみました。

「UT」コラボアーティスト、キースヘリングの豆皿です。染付が気に入りツーセット購入です。

商品はセルフレジでかごを置けば会計ができる最新式。まさにコロナ禍にぴったりの方式だとつくづく思います。セルフで袋詰めするのかと思っていたら、New openのためでしょう、原宿店限定のショップバックに入れていただきました。

三角屋根で有名な約100年近くの歴史を持つ歴史的な建物の原宿のシンボルだった旧駅舎は保存されています。

改札付近からその面影を感じることができます。

これが新原宿駅舎。時代に則したということなんでしょうが、なんだか寂しい。

UNIQLOのLEDにシンクロしたみたいな改札。駅上には「猿田彦珈琲The Bridge原宿駅店」が8時から利用出来るようです。

渋谷方面は100年に1度の変化で景色が変わってきています。

明治神宮へ直結の出口も出来ました。鳥居が目の前です。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM