あまりにも蒸し暑いので、浴衣を着たくなりました。浴衣を着るのは久しぶりです。今年は花火大会も中止になって、日本の着物文化継承となるもののひとつ『ゆかた』
売上も着用するシーンも減少でしょうね。
この浴衣は神宮の花火大会に着て行った記憶があります。
義母のお下がり。藍染め小紋、古くさいのですが、気に入っています。

今日は名古屋帯で【ふくら雀】を前結びでやってみました。
選んだ帯が博多織りで帯山のひだがとりにくかったので、次回はもう少し柔らかいもので挑戦したいと思います。
ふくら雀は、振袖の帯結びとして袋帯で作る帯結びと思っていましたが、そうではないのですね。
名古屋帯ならどれでも良いわけではなく、松葉仕立てや開き名古屋帯が、形を作り安いようです。松葉仕立ては、お太鼓の手先の処理がしやすくするために手先の方だけを閉じる仕立て方です。

今日は『木の花』の閑月さんのYouTubeを参考にさせていただきました。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM