ようやく行って来ました、スターバックス リザーブ ロースタリーTOKYO。

アクセスしずらい場所ゆえ、チャンスを失っておりました。

中目黒からも同じくらいの時間らしいのですか、今日は池尻大橋に住む友人に連れて行ってもらう形でいったので、池尻大橋より歩いていきました。15分ほど。

オープン以来、休日は整理券が配られるということでしたが、そんなことを言われていたので、11時ちょい過ぎくらいには入店しました。

しかーし、すでにテーブル席に空きはありませんでした。

ホリデーシーズンを迎え、多分ごくごく最近にデコレーションされたと思われる入口。

建物自体の大筋のデザインは隈研吾氏です。

とにかくこの店舗のネーミングにもある焙煎機が、巨大なオブジェのように目に飛び込んできます。

4階にお席を確保出来たので、1階から見て歩くことにします。

私のファーストインプレッションは、空港でした。
ニューヨークのDEEN&DELUKAに初めて足を踏入れた時のときめきも感じました。

ここはどこにもない魅力を持つ、スタバのテーマパークでした。

珈琲豆を販売している掲示板。
注目したのは空港のフライトスケジュールがカタカタと音を立てて変わる様がコーヒーのメニューが変わるという演出になってユニークでした。

ちょうどお昼時とあって、一階奥のイタリアンベーカリーは行列です。

今はパネトーネの箱が飾られ、クリスマスシーズン到来に華やいだ感じです。

定番のパンの他、フォカッチャやサンドイッチが美しく並べれて、何を注文しようか迷ってしまいます。

隣の工房では作りたてがそばから運ばれていました。

これまた注目は、プロシュートが塊でスライスされていること。

イタリアのミラノにお店を構える老舗のベーカリー『PRINCI』は、日本初上陸の店舗だということですが、
焙煎機を所有するスタバとして世界で5番目にオープンしたこちらの店舗は、やっぱりみんなが大好きなスタバのどこにもない魅力が山盛りなわけです。

これが、ダウンロードしたグランドメニューですが、
こちらでは、朝昼晩と、シーンごとに内容が変わってくるようなので、1回ではその内容も把握することが出来ません。

現に私が作りたてで運ばれていたのでチョイスした"グラノドゥーロ コトレッタ"は、テーブルにいて話かけてくれた店員さんによると、人気の商品で、その方も食べたことのない幻の商品だとか。

ミラノカツレツにトマトソース、ロケット、ケーパー入りの黒オリーブがイカスミのパンに挟まれたもの。
ちょいとこういうのを出すベーカリーはないですかしら?

友人チョイスのオープンサンド。
ネーミングはわかりませんが、かぼちゃ、れんこんがトッピングされ、ホワイトソースとチーズをまとったパンも香ばしい一品でした。

飲み物はこちらの3つのお薦めコーヒーをポットでお試しできるものを友人とシェアしました。

お店の方々のサービスが行き届いていてとても感じが良いのですが、お値段もホテル並みです。

このチョイスはなかなか良かったと思ったのは、ポットに入っているので、温かいまま最後までいただけますし、本日のコーヒーは、私好みの酸味のほとんどないものでした。

頼んだコーヒーポットのトレイにも添えられていた2階へいざなうコーヒーカードの壁。

3階までのティーカップウォール。

焙煎機横に吊られた銅のモビールは桜です。
目黒川沿いに、建てられていますからね。
シンボルをモチーフにしたあしらいですね。

2階は紅茶がいただけるエリアです。
ケーキなどの販売があります。

ほとんど一階のベーカリーで作られたものが2階3階でもいただけます。
注文してから少し時間を要するので、音で知らせる装置が渡されます。

コロナ禍の影響もあってかテラス席も盛況でした。

楽しい体験でした。
スタバを名乗ってはいますが、ここロースタリーは、特別なメニューがいただける特別な場所でした。

ガラス張りの店内は明るく、西郷山や東山公園の緑、眼下に望める目黒川が目にも優しい素晴らしいロケーションでした。

オフィシャルサイト

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM