お彼岸には一週間早いのですが、お墓参りに出掛けました。さすがに連休とあって、高速渋滞があり、途中ナビの指示通り下の道で行ったら、2時間もかかってしまいました。

行き先の森林公園、見頃の"羽毛ゲイトウ花畑"秋晴れの空に鮮やかでした。

小さい頃から野山のお散歩が大好きな甘夏、はしゃいでいましたね。

このところ、甘夏のことを気遣って無茶はしないお散歩ですが、今日もへこたれず頑張りました。

この方も段差にちょっと躊躇したりすることもありますが、ヘルニアと診断されたとわかないほど元気にお散歩が出来ています。

今日は暑さがぶり返しましたが、これから日毎に過ごしやすくなるでしょう。
暑さ対策をしないでまたお散歩が楽しくなります。

国営武蔵丘陵森林公園


マルチーズとミニチュアダックスフントのミックス8ヶ月のラウルちゃんをまたお預かりしました。
初日、夫になついて離れません。
夕方のお散歩からウチのコ達と一緒に行きました。お預かり2回目ということもあり、すんなりウチのコ達は受け入れてくれました。
夜はリビングに用意したゲージをみんなが一緒に休む寝室に移動することになりましたが、夜鳴きもなく寝てくれました。

体長は小梅を越えました。毛がモフモフですが、中身は軽量です。

2日目。5時起床のお散歩もみんな一緒に行きました。朝食後、ヨーグルトをもらっています。おやつおじさん全開!これだからワンコはなつくのです。

ごはんの後のチューインガムtime。いつもの習慣のようにラウルちゃんも仲間入り。
3日目はもうすっかりルーティンに慣れたのか?2回目の散歩のあとはゲージでおとなしくしていました。お稽古から帰ってくると外で鳴いているのが聞こえていたので、その時間が限界なのかもしれません。

最終日の朝、すっかり家族になっていました。
おしっこの失敗や、あちこちでしてしまううんちのお世話は大変でしたが、いなくなると思うと寂しい朝でした。
でも今回は雨の日がなかったので、すべての散歩に一緒に連れて行くことができたのでよかったです。
楽しく過ごしてくれたかな?
我が家は楽しい第2の家、そう感じてくれていると嬉しいです。

以前のお預かり初日2日目
3日目
4日目


御所籠を使った茶箱のお点前はそれだけでも魅力的。しかーし、古帛紗を4枚使ってパタパタと広げたり畳んだり、お道具や茶巾を袋から出したりしまったり、まるでおままごとなのにハードルが高い!
でも今月しか茶箱のお点前はできないし、来週はお休みするので今日は頑張って【色紙点】に挑戦させていただきました。

お軸は、『吾心似秋月』(吾が心、秋月に似たり)「寒山詩」
私の心は、秋の明月のように冴え冴えと澄み渡っている…。心を明月に例えて、悟りの境地を表した詩だそうです。
秋の月は澄み切った空にあって輝きを放っていることから、中秋の名月と言ってこの季節の月を特別なものとしたのでしょうね。
茶花は、桜蓼、高砂木槿、不如帰。

色紙点(拝見なし)

▼拝見あり
42.おしまいの挨拶の後に正客から「拝見」をこわれたら受け礼。(振出は戻されません)
43.茶碗を古帛紗2に置き、湯を注ぎ茶筅通し、茶巾で拭き、古帛紗3に置く。
44.別の茶碗が戻されたら、茶碗だけ古帛紗2の上へ。
45.古帛紗4は元の場所へ。
46.茶碗に湯を注ぎ流し、茶巾で拭く。
47.建水下げて、籠下げて、籠の蓋を開ける。
48.左手でへだてをとり下の茶碗に敷く。
49.左手で上の茶碗をとり、両手で下の茶碗に重ねる。
50.茶巾を入れ茶筅を入れる。
51.右手で茶巾箱の身をとり、左手に縦に持たせて、蓋を閉め籠の蓋に仮置き、
52.両手で古帛紗2、茶碗全体を持ち籠の向うへ置く。
53.古帛紗3を古帛紗4に重ねる
54.右手で茶杓を握り込み、両手で古帛紗1、棗を持ち客付へまわる。
55.古帛紗1、棗を置き、茶杓を古帛紗1の元の位置に置く。
56.左手で帛紗をとり捌き直して棗・茶杓を清める。
57.帛紗は建水の上で払い、茶が付いた面を内側に折り懐にしまう。
58.右手で茶杓を握り込み、右向う左手前で古帛紗1、棗をまわして出し、茶杓を古帛紗1の元の位置に置く。
59.瓶掛正面にもどり、右手で茶巾箱をとり、左手にのせ、客付にまわり、向こう正面にまわして、茶巾箱を古帛紗1に置く。
60.瓶掛正面にもどり、籠の蓋を閉め、両手で籠全体を持ち、客付にまわり、向こう正面にまわし、籠を拝見に出す。
61.瓶掛正面に戻り、ひと膝勝手付に向き建水持ちかえる。
道具が戻されると道具正面62.に座り、正客の問かけに答える。
63.茶巾箱を籠の蓋の上に乗せる。
64.右手で茶杓を握り込み両手で古帛紗1、棗を持ち客付斜めにまわり、元の位置に置く。
65.斜めから籠をとり、瓶掛け正面にまわり、籠を勝手付に置く。
66.振出を棗の前に取り込む。
67.籠の蓋を開ける。
68.両手で古帛紗2茶碗を持ち、古帛紗2茶碗を正面に置く。
69.右手で茶筅をとり、左手で筒をとり、茶筅を入れ茶筅筒を籠へ。
70.右手で茶巾箱をとり左手にのせ、蓋を古帛紗1と古帛紗2の間に置き
71.茶巾を納め、茶巾箱の蓋を閉める。
72.左手で茶巾箱の袋をとり、茶巾箱を入れ
73.右手で籠の蓋の上に仮置き、
74.左手で茶杓袋をとり、結びをとき、右手で茶杓をとり入れる。
75.茶杓を右手で籠の蓋へ仮置き、
左手で棗の仕覆をとり入れ、茶碗の中で緒を結ぶ。
76.左手で大津袋をとり、左手の上に広げ茶碗を入れ、古帛紗2の上で結ぶ。
77.両手で籠中へ入れる。
78.左手で振出網袋をとり、右手で紐をひいてほどき、右手で振出を入れ、古帛紗2の上で長緒結びし、右手で籠に入れる。
79.古帛紗2二つ折り、古帛紗1二つ折りし、
80.古帛紗2に重ね、二枚重ねて持ち 古帛紗1と2を古帛紗3と4に重ね、四枚重ねて持ち、籠中左に入れる。
81.右手で茶巾箱をとり扱って籠中へ
82.右手で茶杓をとり左手で扱って伏せて斜めに籠中大津袋の上へ。
83.懐中からした帛紗を取り出し、帛紗で瓶の蓋を切り、
84.捌き直して、籠中茶杓の上へ
85.籠の蓋を閉める。
86.籠を瓶掛け正面へ置き、紐を結ぶ。
87.籠をひき、茶道口建て付に置き、主客総礼。


残暑厳しい週末でした。

いつも思うのは、水元公園は都内で私が思うベスト1の公園です。ここまで足を運ぶかいがあります。

この景色を見ると、プリトヴィツ国立公園を思いだします。

泥沼に咲く蓮、ヒツジグサ。

どこにもないこの空気感。

気持ちが良いです。

空が広い。

緑が多い。

ご満悦だと思います。


外郎でお馴染みの青柳総本家のカエルまんじゅう、皆さんはご存知なのでしょうか?
こんな可愛い名古屋みやげがあったんですね。お茶のお稽古でいただきました。
青柳総本家のロゴマークをモチーフに作られたそうです。洋風の皮のおまんじゅうにこしあん。さすがに老舗、いいお味に仕立てられています。
気に入りました。

楽しいカエルの語呂合わせ
旅行・出張・無事カエル
幸福・大吉・福カエル
みんなで楽しく召し上がれ♪

青柳総本家 カエルまんじゅう


8月お稽古はお休みなので、完全に茶道脳、リセットされてしまいました。9月は風炉ですが、お教室では茶箱を学びます。ちょっと予習して、今日は茶箱の秋のお点前、月点前を教えていただきました。

器据をパタパタと広げたり、小ぶりの火箸を扱ったり、掛合を置き換えたりとややこしい。仕覆に入った茶碗を出して袋の緒を片とんぼに結んだり、棗の仕覆の緒を中指と薬指で広げていくこと、すっかり忘れていました。
あ〜、でもこのお点前、本当に好きです。

本日のお軸は、『和以為貴』(わをもってたっとしとなす)
聖徳太子が制定したといわれる十七条憲法の第一条。
互いを尊重し、調和していくことが最も大事なことであるということを示している一文です。
茶花は、野牡丹、高砂木槿、不如帰など秋の草花が荘られていました。

去年のお稽古 手順


以前、青山骨董通りに旗艦店があった時、MUJIのパン、買った覚えがあります。
そこは、その時はもうなくなってしまっていたかもしれないCOMME des GARCONSのショップみたいなプレハブ作りでちょっとカッコよかったです。
今日は銀座に出来た旗艦店にて購入。
その時の記事

銀座無印良品の一階には、他にはないお野菜やお弁当の取り扱いもあります。

"カレーパン"

"ロールパン"
国産小麦、フランス産の塩を使っている人気商品。

"メープルピーカン"

"レモンチーズデニッシュ"
どれもお値段控えめで素朴で優しいお味です。
パンは30種類ほどあるそうです。
銀座店にはイートインがあって、買ってすぐに食べることもできます。
モーニングメニューもあるんだとか…。カウンターは電源付き!


銀座に出来たMUJIに行きました。
MUJIの製品で設えたホテルができたことで話題でしたが、ホテルフロントのある6階下は、地下の飲食フロアも含めMUJIの商品で彩られています。
銀座3丁目並木通りにできたこちら、世界旗艦店だそうですね。

客室は見れないけれど、注目のホテルの階へ。

6階フロアにエレベーターで降りると、セレクトショップが右手にあります。

サロン
朝10:00から深夜26:00まで営業で、ホテルの宿泊者以外も利用が可能だそうです。宿泊者でしょうか?カウンターに座る姿が様になる外国人の姿が…。MUJI認知度がどの程度なのかわかりませんが、団体の宿泊者に出くわしました。

ライブラリーがあります。日本の民芸工芸、伝統文化や建築、銀座をテーマにしたラインナップのようでした。

ギャラリーが2ヶ所に設けられています。

フロントはその奥にあり、

さらにこの奥にジャパニーズレストラン『WA』があります。
コンセプトは、定期的に日本各地を訪れ「その土地の暮らしと共にある食を届ける」だそうです。

7月〜9月は山形料理を提供していて、山形の食材を使ったお料理がいただけます。私は郷土料理『芋煮』がメインの「山形のおぜん」

友人は、「ひっぱりうどん」をいただきました。
ひっぱりうどんは、特に村山地方におけるうどんの食べ方の一つで茹で上がったうどんを釜や鍋からすくい上げて、そのまま納豆やサバ缶などで作ったタレで食べる(かける・つける・絡める)スタイルのうどん。
無印良品『WA』


美味しいパンをいただくと、朝の始まりが違います。本日は、夫、お気に入りのパン屋さん【ル パン ドゥ ジュエルロブション】新宿のニュウマンに行って買ってきてくれます。
"枝豆のフォカッチャ"
旬の野菜を使ってですね。ルックスgood!

"オレンジデニッシュ"
こちらも見た目から美味しそうです。
はしっこは粉糖でおめかし。お洒落さんです。それだけではなく、オレンジはフレッシュでみずみずしく、デニッシュ生地はサクサクです。

"地中海風ファーガス"
地中海を名乗るはオリーブとアンチョビ入りだから?

夫がロブションで一番好きな
"ポテトとチーズのフィユテ"
フィユテのフィユはミルフィーユのフィユ。フィユとは葉のフランス語で葉っぱのように薄く層が重なっているという意味ですが、これはポテトが層になっています。

"カレーパン"

ただのカレーパンでないのがロブション。季節を愛でています。キーマカレーにコーンが入っていました。食感が面白い。

"ヴィエノア"
カフェオレといただく定番のパンですね。
ブリオッシュにくらべて卵、バターがほとんど入ってないけど、細長い形状の中も外も柔らかい、そしてほんのわずか甘味のついているタイプのパンです。
フランス語でヴィエノアというのは、ウィーン風と言う意味だそうです。
19世紀半ば、パリにいたオーストリア大使館の人が、パリのパンのまずさに辟易して、自分の国のおいしいパンを作らせたのが始まりと言われているそうです。また、フランスパンタイプ以外のパン(ブリオッシュ、クロワッサン等、フランスの菓子パン?)を作っているお店をヴィエノワズリー。本格的フランスパンのお店はブーランジェリーと言うのだそうです。
日本では、ブーランジェリーを頭につけるパン屋さんが多いですが、フランスはそんな風にパン屋さんが分けられているのでしょうか?

4月のロブションのパン


今日もやっぱり残暑がきびしーい!
でも週末はたくさんお散歩してあげたいので、杉並区の"和田堀公園"へ。

やっぱり秋は、やって来ている。
キバナコスモス。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 公園へ行こう 犬と散歩【国営武蔵丘陵森林公園】
    kisetsuomederu
  • 公園へ行こう 犬と散歩【国営武蔵丘陵森林公園】
    福ママ
  • 成城学園前 【蛇の目寿司】 蒸し寿司
    kisetsuomederu
  • 成城学園前 【蛇の目寿司】 蒸し寿司
  • 日本橋三越の【日本橋庭園】
    kisetsuomederu
  • 日本橋三越の【日本橋庭園】
    りす
  • 八ヶ岳中央農業実践大学校芝生広場&農場食堂
    kisetsuomederu
  • 八ヶ岳中央農業実践大学校芝生広場&農場食堂
    ヒーローママ
  • 等々力渓谷公園 【公園へ行こう】 犬と散歩
    蒲池静恵
  • 等々力渓谷公園 【公園へ行こう】 犬と散歩
    等々力渓谷

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM