kisetsu-o-mederu 季節を愛でる

肋骨骨折 備忘録その1 救急医療から4日目

一分一秒、あの時にあの場所にいなければ起こらなかったかもしれない出来事。
そういうことってありますよね。
私の場合もそれは突然空から降ってきて、一瞬にして色々なことが起こりました。

一昨々日の私は、週末早朝4時半出勤の主人と共に起床し、1人3頭の犬を連れ、爽やかな初夏の陽光を感じながら、新宿御苑の特別観覧に出かけるつもりで散歩していました。

もう間もなく家という緑道で、ワンちゃん三頭を見つけます。
その中に甘夏の苦手なミニチュアシュナイザーがいたので、緑道に沿った側道を歩くことにしました。
そこから駆け出して来る中にいつも合うアレックスくんがいてシュナイザーを気にしながら挨拶をしていました。

その瞬間です。シュナイザーを連れた飼い主さんが私の後ろ側を通ったんですね。
日頃温厚な甘夏ですが、ウーと唸って私の左手を引きました。ばたんと地面にたたきつけられるように私は倒れました。背中に激痛。目を開けることも出来ず、しまいには呼吸がぜいぜいいい始めます。

そこにいたワンちゃんの飼い主さんは、救急車を呼ぼうとしていますし、うちのワンコを家まで届けると言ってくれています。

3分位でしょうか?火事場の馬鹿力っていうのでしょうかね。
瞬間に、大型犬1頭小型犬2頭を連れて行ってくれるなんて、それこそ事故に合う、連れて行ってもらっても我が家には今87歳の年寄りしかいず、対処ができません。
「とにかく帰らなくっちゃ」
と、思い、私が倒れた先にあった漬け物石大の石と、居合わせた方に背中の外傷を見ていただいて、朦朧としながらとにかく帰宅します。

カラダに、痛みを感じながら、何が起こったかわからないでいるワンコには、ご飯です。
とにかくご飯をあげて、病院に行こう。
呼吸が苦しいので、肺に異常があるかもしれないが一番心配でした。

夫不在ですので自分でするしかありません。
先ず、救急車を呼ぶほどでないのと、前回あまりにも救急車というものの居心地が悪かったことがインプットされているので、駅前まで行ってタクシーで行こうと考えました。

病院ですが、「救急車を呼ぼうか迷っている時」にかける番号があります。
世田谷区ですと、♯7119。全国共通でしょうか?
そちらに電話をして症状を伝えると、整形外科で救急で受け入れてくださる病院が3院あると教えてくださいました。
その後は音声ガイダンスです。
しっかりとメモを用意し、病院名と、電話番号を書き取ります。

3院は、関東中央病院、玉川病院、東邦大付属病院でしたが、まずは電話をして受け入れてくれるかを確認しなければいけません。
運良く?一番最初にかけた関東中央病院が受け入れてくださるということだったので、駅前のタクシー乗り場に向かいます。

受付へ、といわれましたが、もちろん到着時早朝6時で表玄関は開いていません。救急の文字を頼りにそちらへ行きますが守衛さんは不在。通路も真っ暗で、どっちの方向なのかもわかりません。

ようやく、広々としたホールに明かりが見えてそこが受付だとわかります。
呼び鈴を押し、保険証を提示、カルテを作っていただきます。

「どうぞお掛けになって記入してください」と言われた書類を、もう腰かけて書くことが困難になってきていました。
救急の処置室へ行く時もレントゲン室へ行く時の歩みも日頃の10分の1位の速度です。
衣服を脱ぐ時も、あ、ヤバい、腕があがりませんでした。

徐々に、あっ、これ、ダメなやつだ。と、自覚しました。

夫には、レントゲン室を案内される前に、
『仕事中、ごめんなさい。いちよ報告いたします。今朝散歩中に転んで背中を大きな石に強打し、今、救急で関中病院に来ています。これからレントゲンを撮ります。また連絡します』
と、ラインを入れました。大事な仕事だったと思うので、戻ってこなくても大丈夫のつもりでした。

救急で担当してくださったのは女医さんで、一瞬、今回は良かった〜、って思いましたが、今回も横柄で感じ悪かったです。
医者って、痛みに寄り添う人達って思ってましたけど、違うみたいですね。

結果、折れてますねー、肺とかには問題ないようですけど、数日経っておかしかったら循環器科受診してください。
今回は手術とか入院とかないんで、どーしますかー?通院できないなら紹介状書きますけどー。経過知るためにも、整形外科、他でかかった方がいいと思いますよー。

痛みのピークは1〜2週間ですねー。
犬の散歩、いいですよー。普通にしてくださーい。
「あのー湿布とか貼っていただくわけにいかないですか?」
あー、ここはねー、救急だから最低限のものしかないの。お薬でますからお家で貼ってくださいねー。
(って、家に誰もいないから貼ってってお願いなのに)
って、いうわりに、するしない関係なく、何センチ位ですかー?
「はぁ、何がでしょうか?」
胸周りとか。と、いって、バストベルトとかいうコルセット、するじゃあないですか!

まぁ、こういう対応は、救急は当たり前なのだと思っていた方が不愉快にならずに済むのだと、思いますが、緊急を要しているのは、痛くて辛いつーの感じたりしないのかな〜?
総合病院は、特にこういう傾向にあって腹がたつことが多いですね。

さて、もちろん家に帰るのも受付に貼り紙があったタクシー会社に自分で電話して呼ぶわけですね。
診療が終わったのは、8時少し前でしたが、病院前にタクシーの姿はありませんし、流しを拾う元気もありません。

そして、帰りの乗車が辛かった。
肋骨骨折のこれからを予感させる痛みが、走行中に襲いました。

さっと、出掛けてしまったので、ポカーンと私を待っていたうちのワンコ達。
母ちゃんがどんなことになったのかは知るよしもありません。
さすがに倒れた瞬間数分動かない飼い主をペロペロとなめたりしてはいましたが…。
さて、それからが問題です。
我が家の、ワンコはお散歩が日に3回。
2回目に行かねばなりません。
もちろん3頭一緒は無理です。

まずはラブラドールの甘夏と行きます。
陽気な甘夏、久しぶりの1人が嬉しくてグイグイ引っ張ります。
そして、こういう時に限って、苦手犬登場です。
私は大木にしがみついて、重力に逆らいます。

そして、ミニチュアダックスフント小梅&茶豆。これが超難題でした。
我が家世帯が2階にあるもんで、この2頭、階段を抱っこで降りることになります。いつもは両脇に2頭ですが、もちろん1頭ずつ、これがキツイのなんのって。

行ってからがまた難関。
これで段々に骨折による動作の制限と痛みがわかってきました。

小梅ちゃんは動きがおっとりしてるんでさほど支障はないんですが、最初は、うんちを拾おうとして、しゃがめないことが発覚します。
そして立てない。エイヤッと立ち上がる瞬間、ズキッ!
これが2頭ですんで、2回。
10ヶ月、茶豆、初日、置いてきた甘夏が気になって用を足すと帰るといって、引っ張ります。
年は若いがビッグサイズちゃんなので、とにかく馬力があります。グイグイ。
ここで強烈に背中を刺激されます。

普段、普通に開ける玄関扉。
ここでズキッ!
リードを外す瞬間、ズキッ!
足を拭く瞬間、ズキッ!
雑巾をごしごし洗う瞬間、ズキッ!
とにかく、何をするにも痛むことがわかってきました。

これは、本当に、ダメなやつです。
とにかく、迷惑をかけるところにはすぐ連絡と御詫びです。
自分の中で、仕事復帰は5日、趣味は1ヶ月と予測を経てました。

連絡が終わったらひたすら寝ました。
高熱を伴う風邪をひいた時などもそうですが、具合が悪い時、とにかく寝れるものです。
しかし、何が一番悔しいって、梅雨入り前のこんな爽やかな陽気の日に痛みを耐えて、眠ること。
こういうことになると、普段脳裏をよぎる考えても答えのでない数々の悩みや人間関係も、健康なカラダがあってこそなのだと、つくづく思いますが、これがなかなかね。

お勤めの方はわかりませんが、私や主人のように代わりの人がいない立場で仕事をやって来たものは、仕事に対する思いが少し違うのかなと、感じています。
主人の、今回のお仕事はイベントでしたからその日のために準備を整えてのぞむ一番大事な日でした。
だからわかるんですね。妻が怪我をしたって本当はきちんと仕事をやりとげたいって気持ち…。
だから、ちょっと無理しました。
で、こんなラインを送って、夕方の犬のお散歩も行くことにしました。

『今、頑張って起きてみました。
別々に早めに散歩済ましてみようと思います。なので、お仕事済ませてから帰ってきてくださいまし。少ししか行けないと思いますが、戻ってきてからはよろしくお願いいたします』
あっ、でも、わかってますよ、一番大事なのは、命です。

しかし引っ張られると、ギクッ!
これは恐怖でしたね。

簡単に夕食も済ませ、ロキソニン60mgと胃薬を飲み、ベッドへ。
夫は予定の8時前に帰宅してくれ、ワンコ達のお散歩も済ませてくれて一安心。
とにかくひたすら眠ります。

初日、朝まで激しい痛みは感じることなく休むことはできましたが、寝る姿勢は、ひたすら仰向け。骨折したのは左ですが、脛椎ヘルニアの痛みもあるため、左右に向いたり、うつ伏せ寝もNGでした。
そして、やたらと喉が渇きました。

2日目の朝。お散歩へ行くという、意志が全く働きませんでした。
夫は、今日も同じ仕事で早出。2回のお散歩も私の朝食も準備してくれて出かけます。

私もこれじゃいかんと思いますが、今はとにかく安静にして治すことが一番と、ベッドに横になります。

ベッドで休むことが一番ですが、肋骨がやられたことで、その付近の筋力が弱り、ベッドから起き上がることができません。
いっせいの、せ。無理です。
横にカラダをスライド、ギクッ!足を横にスライド、ギクッ!腰を浮かせる。ギクッ!こんな感じです。

昨日から便秘です。力めませんから…。
顔も洗えません。
なので、シャワーを浴びることにしました。
しかしカラダを洗うという行為ができません。足の指に手が届かない。
洗髪はできます。腕は上にあがります。
ドライヤーで、髪を乾かす。これは無理でした。
さっぱりして気持ちが良く、好きな時間にこういうことのできる自由があって良かったと思います。そのたびに病院から家に帰りたがったであろう母を思い出します。

動くたびに痛みはありますが、安静にしていると、何もないくらいに楽なので、またベッドで休みます。

今日は最終日で、抜けて帰ってくることは出来ないと言っていたので、また少し早めに散歩に出掛けます。
今日は、連れて行くのに逃げ回る前にキャッチできた茶豆は、甘夏を気にすることもなく、そしてみんなが、「用を足したからいいよ、母ちゃん」って感じでした。

朝、いるのにお散歩に行かないでいるし、昼は寝てばっかりいる姿に何かしらの理解はあるのでしょうか?

さて、3日目の月曜日。
やっぱり、朝起きられなかった。
ですからお散歩も、朝食の用意もできなかった。背中はよじれるような痛み。
起き上がる、立つ。しゃがむことができなません。
ベッドから立つ時は、1分ほどかかます。
痛みが伴うので立ち上がる勇気みたいのが必要になります。

くしゃみはしたら死んでしまいそうです。ゆえにのみ込みます。
鼻もかめないので、シャワーを浴びて湿っているうちにティッシュを突っ込む程度しかできません。

胃が痛いです。
薬のせいでしょうかか?圧迫感のようにも感じます。
用足しにウォシュレット作戦をしました。
ミッションは失敗でしたが、漢方を飲んでいたので、その後無事開通しました。

「ウチなんか散らかってたって生きていけるからね、無理しないでねー」と、優しいせんぱいに励ましをいただきましたが、トイレに黒かび発見して、あー、駄目!
と、2日ぶりに掃除しました。
でも、2週間前からわが家の掃除機はパワーアップして、ダイソンになったもんですから、その威力で怪我をしそうな不安がありました。
でもやっぱり、綺麗になるとさっぱりして気持ちが良いです。
その後シャワーも浴びて、すっきりしました。

で、変化を発見。
背中、大腿部付け根が内出血していました。昨日は気づかなかったんで、時間の経過でそのようになったようです。
1人で無理はありましたがが、処方されたロキソニンの貼り薬も背中に貼りました。

そうでした、今朝は洗濯もしていました。
主婦ですからね。天気予報には敏感で、今週末は、梅雨入り宣言もあるかもの傘マークでしたから、やっぱり晴れは有効に使いたいのです。

しかし、家事って大変ですね。しみじみ今日は思いました。
干し、取り込み、畳みを含めて、掃除
もそうですけど、全身運動やなぁーと実感しました。

ここで止めとけば良かったかな?
でも、とーちゃん、先週はずーと、ウチ飯してないし、わてもろくなもの食べてないからと、夕飯作りも頑張りました。

本当は、こしらえて置いておこうと思っていましたら、早く帰ってこられたので
あったかいのを食べてもらえて、良かったです。
救急病院で処方された3日分の最後のロキソニンを飲み、9時半就寝。

4日目、朝。なんだか楽しい夢でもみたのか、お散歩に行くつもりで目が覚めました。
起き上がって見ることに。ウグっ!出来ない。
まじかー、という、背中の痛み。
あ、ヤバい、昨日、頑張り過ぎましたかね、私。

でも、お散歩はパスしても今日はベッドリネンをお洗濯しましょって、思ってました。
あぁー、これ大変でしたね。
後の祭りですけど、ベッドシーツとかの掛け換えって普通でも大変ですけど、腹筋が使えない時にしちゃいけませんね。
カバーリングもお布団パタパタふることができませんからあきまへん。
えらい時間かかりましたし、痛かったです。

今日はあきまへん。
ある方から、バストベルトは無意味という意見いただきましたが、あれ、したまま寝たことも関係してるのでしょうか?
背中がよじれた感覚です。

経口薬ロキソニンは昨夜できれました。
肋骨骨折は保存療法なので、安静、自然治癒しかありません。
痛みという痛みは、横になっていれば感じないので、今はなくても大丈夫か?
今まで継続する痛みに耐えて処方していただいたボルタレンなどがあるので、それで対応すれば良いかなと考え中。
薬のせいだけではないのかもしれませんが、胃の違和感もあります。

夕方、夫と一緒に通常通りの長さの散歩に行ってみました。
引っ張らない小梅を持ち、お散歩バッグもせずに行きましたが、背中を支えられない感じでした。
リハビリには少し早過ぎました。

やっと、4日?まだ4日?
太股の内出血を昨日発見しましたが、転倒して打ったのは、臀部にもあったようです。違和感感じ、チクチクと痛みます。
普段当たり前だったことが、普通にできる日、あとどれ位でしょう。
| kisetsuomederu | ヘルス | 10:26 | comments(8) | trackbacks(0) | -
今朝のパン 三軒茶屋【オー ギャマン ド トキオ】

三軒茶屋にいました。
ここに来ているということはカラダの調子がいまいちで治療に来ているってことなんですが、情報通のてつmomさんから教えていただいたパン屋さんが三軒茶屋にありました。これは是非とも行かねばなりません。こんなに早くに願いが叶うと思いませんでしたが、ささやかなお楽しみのため、と向かいます。

Googleマップによると、茶沢通りを下北方向に歩き、ちゃんぽん屋"來來來"を目印に右側を右折したあたりでしたが、すぐを左折した裏道にありました。

三軒茶屋には劇場がある関係からか演劇人が多く集まる場所ですが、こういってはなんですが、面白い店がたまに出没して楽しいところではありますが…お洒落な街ではありません。
三軒茶屋にお洒落なパン屋さん?
どうやら私が住んでいた頃とずいぶん変わってきているようです。

今朝いただいたパン屋【オー ギャマン ド トキオ】さんは、予約の取れないフレンチレストランで、こちらは、6軒目の店舗なのだそうです。

レストランのお客様から、店で提供しているパンがおいしいという声が上がって“ベーカリー・パティスリー”というコンセプトでお店をオープンしたという経緯らしいのですが、何故に三軒茶屋だったのでしょうか?

洋菓子の要素をプラスしたというパンと見た目も素晴らしいケーキが店内に並び、お洒落なマダム達がイートインのカウンターでケーキを召し上がりながら歓談中で、新しい動きを感じました。

"抹茶の黒豆あんメロンパン"

ネーミング通り見た目はメロンパンですが、クッキー生地はシュトロイゼルのようにポロポロしていて抹茶ですし、中には餡が閉じ込められています。
すべては邪魔にならず良いお味に仕立ててありました。

"クリームチーズメロンパン"
こちらは上と同じタイプのメロンパンですが、中身の違いでしょうか?湿気を含んで、残念、持ち帰り開けてみるとしぼんでしまっていました。

クリームチーズが閉じ込められたヴィノワズリー。甘過ぎない丁寧なお味で、クリーミーでサクサクが楽しい食感です。

"レモンのクロワッサン"

フォトジェニクかつ、お味もいいの。
レモンの香りたっぷりで、もはやスイーツなパンでした。

"だし食パン"

他には山形パンがもう一種類。それと、ショーソンポム、クロワッサン、パンオーショコラなどと種類は限定されています。
今回は毎日限定5本、てつmomさまおすすめのフランス料理店なのにお出汁のパン?を、いただきました。
鰹?昆布?の香りがします。嫌ではないむしろ懐かしい感じがして、スープではなくお味噌汁が合いそうな材料の良さも感じる食パンでした。

次はケーキをいただきたいと思います。

三軒茶屋 ギャマン
| kisetsuomederu | パン | 09:11 | comments(3) | trackbacks(0) | -
公園へ行こう 犬と散歩【善福寺川緑道】

一番良い季節です。だから緑のある公園へ行きましょう。ささやかだけど、気持ちが良くてとても幸せになります。

我が家のお散歩コースでは、ベスト3に和田堀公園から続く善福寺川緑道が入ります。
緑が多いので、これから陽射しが厳しくなっても木陰がたっぷりあって助かります。
緑と青い空。なっちゃんのはしゃぐ気持ちもわかります。

山帽子も緑鮮やかです。

年少茶豆もすっかり週末のお散歩が楽しみになっているようです。

はい、笑顔、いただきました。

はい、こちら小梅ちゃんも♪

和田堀公園は私が初めてカワセミを見たところなんですが、善福寺公園を少し過ぎたあたりが、立ち入り禁止になって、テープで囲まれていました。
理由は希少野生動植物保護のためとありましたが広範囲でした。
川を隔てた反対側にカメラを構えたバードウッチャー数人。

何をねらっていらっしゃるのかうかがいましたら、レンズを覗かせてくださいました。
胸がゼブラ柄の希少野生動植物"オオタカ"でした。

木の高い所で、ヒナを守るため監視しているようですが、すでに2羽はカラスにやられてしまったらしいです。

いつもこちら和田堀池にカメラマンがたくさんいらっしゃいますが、今日はおられませんでしたが、

あら、今度は鷺です。
こちらは、シルエットではなく、認識できますよね。

他にもたくさんの鳥たちと出逢いがあるようです。
| kisetsuomederu | 犬 色々(散歩など) | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
今日のおやつ 三軒茶屋【ムッティスクーヘン】

三軒茶屋のパン屋さん【ヌクムク】から茶沢通りをどうやって帰ろうと歩いて数分、通り端にドイツ菓子の看板を見つけちゃいました。
立ち入らないわけにはいかない衝動。
ドイツの焼き菓子は大好きですしね。

どうみても、民家なんですけど、ドイツと言ったらプレッツェルの飾りもありますし、

どうやらオープンしているみたい

この奥?
そんな感じでお邪魔します。

「こんにちは」
呼び掛けると同時に

テラスに面したキッチン工房から店主が出ていらして、お菓子が続々とテーブルに並べられました。

"プレッツェン"
塩味ではなくてスイーツです。
可愛らしいトッピングの姿に惹かれました。
こちらを最初にいただいて、美味しさにビックリ。
これは主婦の片手間ではないな、と、思ってHPを拝見したら、ドイツで修行し、マイスターの資格も取られた方でした。

"バームクーヘン"
ザッハトルテやレモンケーキ、ナッツのケーキやクッキーなど、どれもいただいてみたいものばかりだったんですが、1枚1枚焼いて仕上げているというので興味をそそりました。

美味しい!
添加物なしのストレートなお味。
しかも丁寧なお仕事です。

"エンガディーナ ミニ"
もしかしたらこのお菓子がドイツ菓子の中でも一番好きかもしれません。
沢山買ったパンのこともありましたから控え目にして小さいのをいただきました。
ちょっぴりで満足感が得られるので、正解でしたし、いゃあ、素晴らしい!
オーボンヴュータン系のフランスアルザス地方のお菓子が好きな方なら絶対おすすめしたい間違いない菓子工房です。

ドイツ菓子工房 ムッティスクーヘン
| kisetsuomederu | 洋菓子 | 20:44 | comments(2) | trackbacks(0) | -
今朝のパン 三軒茶屋【ムクヌク】

三宿にいたので「そうだ!」と、思い出し、訪ねてみたいと思っていたパン屋さんに行きました。
店名は【nukumuku】パン屋さん激戦区の三軒茶屋にオープンしたと、そしてコッペパンもので話題になってメディアにとりあげられていたのですが、どこにできたんだろう?と、思っていました。

三軒茶屋はかつて住んでいたところなので地理的には明るいはずなのですが、だいぶ景色も変わりました。
たまたま茶沢通りを今週の日曜日車で通った時に見つけちゃったんですね、【ヌクムク】さん。

なんと、住まいのあった場所の近くでした。たぶん最近まで、チビッ子のお洒落なお洋服屋さんでした。
すぐ近くにサミットはありますが、三軒茶屋の駅からは7〜8分。商店街からは離れている場所です。オーナーは練馬から移転してここをチョイスしたそうですが、賭けに出た感じでしょうか?

確かに三軒茶屋の駅周辺には濱田屋、ルサンクサンスなどの人気のパン屋さんはありますが、サミット周辺のパン専門店は昔ながらの木村屋さんだけ。
この辺りは国立小児病院跡がラグジュアリーなアパートになったこともあるので、お洒落な富裕層の方々がやってこられるかしら?と思いました。

2階はカフェになっていて店内はアメリカンカジュアルなインテリアでした。外観もポップな印象ですよね。

"奥久慈卵のクリームパン"
一番人気だそうです。

こちらのパンは生地に特徴があるようです。ふわふわ。

"帽子パン"

ビターなチョコレートが帽子のリボンになって味のアクセントにもなっています。
メロンパンの上掛けのクッキー生地のような食感です。

"クロワッサン"

自信作だそうです。

"魚介の自家製カレーパン"

3番人気だったかしら?お子さまもカフェでいただける配慮からか?まろやかなカレーでした。
クリームパンと同じふわふわ食感のパンに包まれています。

"明太子パン"

かみごたえのあるムチムチしたパン生地のお馴染み明太子フランス。

"フランスパンドーナツ"

もちもちフランスパンを揚げてあるドーナツ。人気商品だそうです。

金曜日限定、"全粒粉パン"
ふんわりしています。
こちらは後日の楽しみにいただきます。

nukumuku ヌクムク
| kisetsuomederu | パン | 08:05 | comments(0) | trackbacks(0) | -
茶道のお稽古 vol.54【立礼 初炭手前】


立礼3回目。今日は初炭手前をさせていただきます。
炭手前はほとんど初心者なので、しっかり予習をしていきました。
見るとするでは大違い。
けれど、何でも挑戦させていただけてありがたや。

 

床には、生徒さんがお持ちくださったお花が加わりました。
ちらちらと咲く姿を見かけるようになりました。

ホタルブクロ、アジサイ、ナデシコ。

床柱には、柏葉紫陽花。

水屋には季節毎のお道具が並びます。
今日は、朱が雅やかな中次の薄茶器がありました。

 

初めて見る模様なのでお尋ねいたしますと「海松文様」と教えていただきました。

 

海松(みる)は、浅い海の岩石に自生する海藻の一種で、濃緑色の幹が多数枝分かれしたもので、平安時代より、波や海藻を配し模様化したもので、着物などにも多く使われるのだそうです。

 

『淡々斎好写、溜面中次』

上の写真は立礼で使わせていただいた炭斗とほぼ同じものです。

裏千家用で『11代玄々斎好写、杉折曲十六角、松唐草の炭斗』です。
立礼棚(点茶盤)の炭斗としてよく使われるそうです。

 

先生のところには本当にたくさんのお道具が揃っています。

目にして手にしてお稽古できますこと、ありがたや。

 

こちらの杉折曲松唐草の炭斗の使用の際には奉書紙を敷き、炭を組み入れます。

その中央に釜釻を合わせ目を下にして立てかけ、羽箒をのせます。

香合は香木を3個入れて香合台の炭の上にのせて準備が整います。

 

炭の組み方や羽箒の使い方は言葉ではよくわからないので、↓の本を購入して予習しました。

前回、前々回にさせていただいた薄茶、濃茶のお点前もとても詳しく説明があるので、助かりました。

 

(淡交社刊:立礼の点前と茶事より)

 

以下備忘録です。

準備:

・点茶盤の中央勝手付に風炉を据え、釜をかけて蓋の向こうを切っておきます。

・中央向こう寄りに杓立(飾火箸、柄杓(差通し))、その前に蓋置を仕組んだ建水、客付に水指を置き合わせ、中棚に仕組んだ炭斗を荘っておきます。

手前:

1、帛紗をつけ茶道口を入って、踏込畳に立ち、一礼する。

2、紙釜敷を懐中して席に入る。

3、点茶盤前にすすみ、円椅の客付からまわりすわる。

4、中棚の炭斗を両手で取り出し、水指の前に置く。

5、一度立って円椅のうしろにまわり、足を持ち風炉正面に置き直し、あらためてすわる。

6、風炉の仕付釻の客付のほうを下ろす。

7、風炉の仕付釻の勝手付のほうを下ろす。

8、羽箒を炭斗の前、斜めに下ろす。

9、香合を右手で取り、左手で扱い風炉の左前に置く。

10、杓立の火箸を抜き取り建水の左のほうを通し、左手で扱い炭斗の中に入れる。

11、帛紗を捌いて、釜の蓋を閉める。

12、釻を取り、釜の釻付にかける。

13、懐中の釜敷を取り出し、左手で持ち、勝手付斜めに置く。

14、釻を持って釜をあげ、紙釜敷の上におろす。

15、釜を少し下座に引き、釻をはずして重ね合わせ、釜の左に置く。

16、羽箒を取って、初掃きをし、羽箒を元に戻す。

17、火箸を上から取り、扱って持ち直し、下火の手前一つを取り、二つの向こう側へと置き換える。

18、火箸に左手を添えて胴炭をしっかり持ちつぐ。

19、丸毬打、割毬打、丸管炭、枝炭と順についでゆき、最後に点炭をつぐ。

20、火箸を炭斗に。戻す

21、羽箒を取って後掃きをし、羽箒を今度は炭斗の上にのせる。

22、香合を取って、香をたく。

23、正客から香合拝見の挨拶を受ける。

24、客付斜めにまわり、香合を拝見に出す。

25、半東は香合を取りに喫架にすすみ、正客に取り次いで円椅に戻り控える。

26、風炉正面に戻り、風炉に釜をかける。

27、紙釜敷を取り、炭斗の上ではらい、懐中する。

28、釻付から釻をはずし、釻を炭斗の中に入れる。

29、羽箒で釜の蓋の上を掃く。

30、羽箒を炭斗の上に戻し、火箸を取り左手に渡す。

31、羽箒を右手で取り、火箸を二度掃く。

32、左手を打ち返し、火箸を一度掃く。

33、火箸を右手に持ちかえて、杓立に戻す。

34、風炉の仕付釻の客付の方を上げる。

35、風炉の仕付釻の勝手付の方を上げる。

36、帛紗を捌いて、帛紗で釜の蓋を切る。

37、円椅を元の位置に戻し、今一度すわる。

38、炭斗を両手で持ち、客付のほうからまわって水屋に下がる。(懐中している釜敷も出しておく)

39、半東は拝見が終わった香合を返す。

40、半東は一礼して水屋に下がる。

41、亭主は半東と入れかわりい席に入り、香合正面に向いてすわり、客からの挨拶に答える。

42、香合(左掌にのせ右手を添える)を持って水屋に下がる。

43、香合を水屋に置いて、改めて茶道口で一礼をし、主客総礼で終わります。

| kisetsuomederu | 茶道 | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ココナッツサブレアイス

晩御飯の後はアイス。我が家の定番デザートです。アイスは、夏のもの?ノンノン、冬でもいただきます。
私は、ジャイアントコーン、夫はビスケットサンドがお気に入りですが、時々MOWをいただきます。
頻繁にいただきますからコンビニアイスで○です。

写真は、懐かしんで夫が買ってきてくれた、ココナッツサブレのサンドアイス。
ココナッツサブレって、日清の製品だったんですね。シスコとか言ったかな?小さい頃、大好きなおやつでした。

日清×グリコのコラボ。
最近こういうの多いですね。
七個入り。お手軽に美味しくいただきました。


サブレは、今年で50周年。
他にも色々あるようです♪
| kisetsuomederu | クッキング・美味しいもの | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) | -
公園へ行こう 犬と散歩【野川公園】『小満』

サンシャイーン!
本日、24節気、小満(しょうまん)です。

陽気が良くなって、万物の成長する気が次第に長じて天地に満ち始めることから小満といわれているのだそうですが、確かにそうですね。二十四節気はスゴい。

暑さも加わりますので、富士山の雪解けが鳥の形になる「農鳥」が見てとれるのは今頃でしょうか?
麦の穂が育ち、山野の草木が実をつけ始め、田植えの準備を始める時期です。

本格的な梅雨に入る前のぐずつく天候のことを「梅雨の走り」と言いますが、そんな日があっても若葉が美しく陽光が明るい今の時期が大好きです。
今を満喫しましょー。

しかし、日射しが強い。今の時期が紫外線に注意が一番必要な時だそうですが、人も犬も同じです。木陰を選んで歩きます。

こういうサンシャインな日はわんこ達も気持ちがいいんでしょ、ご機嫌度が違います。

とにかく、水分補給は大事です。
お散歩の途中でも、おしまいでゲージに入った時も、忘れずに♪
| kisetsuomederu | 犬 色々(散歩など) | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) | -
今朝のパン 吉祥寺【ダンディゾン】

昨日訪ねたねえさんは、パンももたせてくださいました。新居の目の前が今日いただいたパン屋さん【ダンディゾン】

昨日いただいたお料理と一緒にあったねえさんセレクト。ゲストにも好評でした。

『豆乳バゲット』

『ピスタチオ』

旨いよ(^-^)v

『オリーブ』

旨いよ(^-^)v

2016年のダンディゾン
| kisetsuomederu | パン | 07:33 | comments(0) | trackbacks(0) | -
宴のスイーツ【つちや】【くろぎ茶々】【小ざさ】【鉢の木】

お世話になっているねえさんを訪ねました。ご馳走もたくさん、お菓子もたくさん。

お気遣いのねえさんは色々ご用意してくださっていて、美味しいお料理、そして失礼間際にはお菓子までいただきました。

どー見ても洋菓子のようですが、『干錦玉』とありました。

岐阜県大垣市「つちや」の『みずのいろ』という和菓子。
しばらく眺めていました。

錦玉(きんぎょく)ならではのシャリッとした食感とグミのような弾力。

色付にはハーブを使用し、紅は湖面に映った紅葉をイメージした「ハイビスカス&ローズヒップ」、橙は山装う木々の色をイメージした「オレンジピール」、黄は秋の銀杏並木をイメージした「カモミール」、緑は山滴る木々の色をイメージした「スペアミント」、青は空の色をイメージした「バタフライ・ピー」だそうです。

干菓子、進化していますね。

こちらは、お招きをいただいたゲストが持参した話題のギンザ6のスイーツです。

「GINZA SIX」地下2階にある、【くろぎ茶々】は和食の若き鬼才黒木純氏と、京都のお茶の老舗福寿園とがコラボレーションしたニューショップだそうです。

写真の「常葉」は、入れものが凄い!
まずは茶道具のように木の箱に真田紐がリボンがけされています。
二段になった箱の上段にはトッピングの青豆きな粉と抹茶&黒蜜。
下段には笹の葉を仕組んだクリームチーズに本くず粉で作った抹茶のくず餅のような練りのスイーツが入っています。

皆で『銀座かずやの煉』を思い出すねと言っていました。
2006年にいただいていました。
独特の食感、クリームチーズの甘味と酸味が混ざりあった新しいお味でした。

詳しくはこちら

ねえさんはお気遣いの方であります。
地元吉祥寺【小ざさ】の名物最中、わざわざ買って帰りにもたせてくださいました。

白餡。

黒餡。どちらもいいお味。

私が持参した【鉢の木】の『麩饅頭』

青のり使いで磯の香りが涼感を感じるの。

お稽古でもいただくのですが、やっぱり好き♪
| kisetsuomederu | 和菓子 | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>