またまた八ヶ岳農業実践大学校芝生広場です。そして、今日は快晴です。ひろーい芝生の米粒大が甘夏、小梅、茶豆です。

「お父ちゃん、嬉しい、楽しい」と、言っています。たぶん。

この方も。

はい、こちらも。

ボールの取り合いを覚えた二人。
本当に楽しそうです。

いい季節です。八ヶ岳山麓。


駒ヶ根ファームから道を渡って駒ヶ池へ。ちょうど同じ時期に来た時、クラフト市が開催されていた場所です。
年に一度、今年も6月の第一週土日に行われるようですが、この池から望める景色がこんなに素敵だなんて知りませんでした。

到着です。貸し切り状態の池。何があるのか?興味津々な後ろ姿です。

スタートはここから。緑豊かです。

美し過ぎる。

駒ヶ根らしい姿です。

やっぱり、パチリとしたくなるわけですね。

ここは穴場かもしれません。

初めての時は、雲っていました。

くらふてぃあ杜の市


今回駒ヶ根に行きたかったのはいつだったか?こちらに同じ頃来て、はじめてオオヤマレンゲを見たことを思い出したから…。
季節を愛でる オオヤマレンゲ

この辺りは空気感が蓼科とはまた違っていて、訪れるたび素敵なところだと感じます。まずは駒ヶ根ファーム前に車を停めます。

この先がこまくさ橋。

茶豆にとってはここもはじめて物語。
巨大なつり橋はどんな風に写るのか?

初のつり橋、茶豆、臆することなくでしたね。

右。

左と、こんな風景なんですがね。
しかも、高いし、揺れる。

橋の向こう側は、山野草園があったり、ビーチバレー場があったり、

スポーツやリクリエーションが楽しめる場所になっています。

満喫したので、戻りますが、

小梅さんも全く怖がることなく

ランしてました。

甘夏は今年初の入水。

こまくさ橋ウェブサイト


夜半に降った雨は早朝わずかに残っていましたが、素晴らしい快晴になりました。
今日は、茶豆はじめて物語。
霊犬早太郎伝説のある光前寺にやってきました。
仁王門でぱちり。難色を示していたお父ちゃんも、この季節の気持ち良さを思い出したようです。

はじめて来たのはいつだったでしょう?
10年前くらいでしょうか?
最近は観光バスも多く来るようになってしまいましたが、本当にいいお寺です。

光苔でも有名なのですが、緑豊かで、山野草も多く観られます。

山門でパチリ。
化け物退治で霊犬となった早太郎が祀られていますから、犬に優しいお寺です。

本堂に到着しました。一人ずつお参りさせていただきます。

本堂左脇にある延命水をいただきます。
私達はともかく、みんなに元気で長生きして欲しいのでね。

しかし、美しい!
八ヶ岳もですが、駒ヶ根も今、新緑です。

早太郎のお墓をお参りします。

歴史ある三重の塔と早太郎の銅像前でぱちり。

今回、好奇心大勢の茶豆はもちろんですが、11歳になったばかりの甘夏がとても活発で楽しそうでした。

私達も若葉の発する気持ち良さを満喫していまーす。

光前寺ウェブサイト

2010年 季節を愛でる 光前寺


東京での忙しなさをひととき忘れて八ヶ岳へ。やっぱり来て良かったぁ〜♪

この笑顔。

この走りっプリ。

嬉しい様子を目の当たりにすると、私達もホントにうれしい。

天気は週末、雨という予報だったんですがね。

明日の雨は朝止む予定となりました!

ヤッホー!!

夕方5時の八ヶ岳実践農業大学校芝生広場。貸し切り〜!と思ったはしっこにいた先客。
4ヶ月のゴールデンでした。
お名前はニコちゃん。気の向くままに走っていたなぁ〜。
ここはそんなところだもんね。


いつもなら談合坂SAで休憩時は、芝生の広場でウチのコ達ものびのーびするんですが、今日は緊急事態でした。

談合坂に到着する直前に事故渋滞があり、消防車や救急車が出動していました。

その車両が談合坂に入ってきたのですが、ドクターヘリに乗り換えるためでした。

10分ほどで到着しました。

凄い風圧で、周りに植えられたツツジが激しく揺れました。

公園内には入らないように指示がありました。仕方がないね。


残念ながら私達の2018年GW八ヶ岳滞在は終了です。働き先が東京でなければいつまでもこちらにいたい!

そう思うほど私は八ヶ岳が大好きです。

長野県は住みたい都道府県第6位だそうですが、住むなら私は八ヶ岳山麓ですね。

しっかし東京は、全人口の1/10が住んでいるんですってね。パワハラだとかセクハラだとか人間関係が微妙だったり、いらいらしたり怒りっぽいとかって、そんなことからかもしれませんね。

広い芝生を走ったり、

広い空を感じたり、

美味しい空気を吸うと、リフレッシュします。

我が家のワンコは、もっとシンプルに肌で感じるものがあるんでしょうが、

ただ単にボールの取り合いが楽しくて仕方ないだけかもしれません。

笑顔の秘訣は、八ヶ岳?


長門牧場を少し下って【女神湖】へ
後ろに見える蓼科山。まだ残雪の姿です。

いつも歩くボートウォーク、湿地帯はこれから珍しい草花が姿を現す準備中でした。

外周を一周、風もなく穏やかな日射しを感じながら歩くのは気分が、いいですね。

水芭蕉が咲いていました。

小梅がいる土手は、

こんな風にスイセンがたくさん咲いていてきれいでした。


八ヶ岳に来た翌日の早朝は、ロングダウンのコートを着て散歩に行きましたが、日毎に気温が高くなってきました。
そうなるとお散歩は、標高の高いところが快適です。

と、いうわけで標高1400m【長門牧場】にやってきました。
9時を少し回ったくらいの時間でしたけど、ご家族連れがけっこうたくさんみえてました。

広大な敷地と広い空。今日は快晴でこの上ないキモチよさでした。

まあ、皆さまお喜びでしたけど、茶豆、はじめて物語ですので、見てると可笑しいくらい見るものすべてに興味津々でした。

子羊がいたり、

アルパカがいたり、

ポニーがいるのです。

で、やっぱり乳製品が美味しいので私達はソフトクリームを、ウチのコ達は牛乳をいただきました。

長門牧場


甘夏も今年の5月で11歳ですから、ボール遊びもほどほどにしなくてはいけないのですが、このように喜ぶ姿を目にすると、それも元気の素と思ってしまいます。

一緒に走る茶豆は、本当にいい相棒です。

時々、ボールの取り合いもします。

HAHA、この笑顔、サイコーです。

ここ【茅野市運動公園】は八ヶ岳も美しく見えるんです。

小梅もご機嫌です。

こんな風に走ったりして♪

この下にはメダリスト小平奈緒選手が、滑ったであろうスケート場があります。
茅野市出身。
リニューアルした生協には『金、銀、小平奈緒選手』の垂れ幕がありましたっけ。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM