さぁ、最終日。
目的地へ向かう前に【女神湖】へ。

一周回ります。


雨ですからね、散歩を済ませたらユニクロに寄ることにしました。
そしたらなんと!平日は11時オープンじゃあないですか!!
お茶するには半端だし、ほんとに細かい雨だったので、ユニクロに近い運動公園へ行くことにしました。
いつでもプライオリティはわんこです。

一時間半もお散歩したから結構疲れてるはずですけど、お外はいつでもwelcomeみたいですねー。

雨のトラック、なんかいいですね。
清々しい空気感でした。

いつでも喜んでくれてありがとう、甘夏!
来たかいがありますよー。


せっかくの夏休み。
それなのになんと雨の予報です。
今朝、起きてすぐに気象情報をチェックすると、諏訪、茅野あたりの天気は、9時、10時に傘マークでした。

でもね、私達はそれならそれと、朝食後家をすぐに出発して、諏訪湖を目指します。
だって、わんこメインの夏休みですからね。

8時半、到着。
諏訪湖の一番左のヨットハーバーに車を停めて、間欠泉をターニングポイントに決めて歩きだします。

ほらね、のっけからこの笑顔。

軽やかな足取りで跳ねるようにする姿をみると、ほんと、私達、楽しくなるんですね。

いつもの場所、ここで遊べることを甘夏は、知っています。

うひょ、

うひょ、うひょ、

うひょひょひょ♪

ご満悦。

ご満足。

お陰様で、10時までたっぷりお散歩中、雨はぱらぱらと降る程度でした。


さすがに平日、空いておりました。
オープン10時の到着後すぐに、甘夏は、ハーネスと首輪を買ってもらいました。

お父ちゃんは、お散歩の靴を買いました。
しばらく来ないうちにテナントさんがずいぶん変わりました。

ここはわんこがOKなので、いつも立ち寄ってしまいますが、標高1,000mなので、なかなか気持ち良い場所でもあります。

八ヶ岳リゾートアウトレット


快晴の八ヶ岳。今朝は長袖でないと寒い位でしたが、徐々に気温が上昇し、日差しが厳しくなりました。
今年は、お盆を過ぎても秋にならない残暑の厳しい8月のようです。
大滝神社に車を停めて、八反歩堰に向かいます。

この道を堰沿いに富士山に向かって歩いていきます。

この雄大な景色を眺めながらの気持ち良さを

そう、犬だって、感じるわけですよ。

上の写真の中の甘夏ですが、笑顔で足取りはダンスをしているようでした。

ワッハッハ。

お約束の入水(*^^*)

木陰と堰の水効果で、暑さでバテるようなことはありません。

右奥に見えるのは富士山ですよー。
しかーし、給水タイムは炎天下になってしまいました。


やっと来れましたー!八ヶ岳。
約ひと月ぶりでーす。
日曜日のこんな時間に到着することは初めてですが、ノンストップで2時間で着くことができました。

車の扉を開けたら大好きな農大芝生広場で、ウチのコ達の喜びよう、半端なかったですね。

日曜日の16時、うひょ、貸し切りでーす。

甘夏さん、久しぶりのボール遊びに嬉しくて仕方ないのですが、

ボールを横取りされて、ジレンマです。

まぁ、そうは言っても、茶豆は甘夏の若さの源ですね。

なかなかユニークな性格ですが、ボールをくわえてのこの走りっぷりは、お見事です。

そんな時、小梅はサラダバーに埋もれていました。


またまた八ヶ岳農業実践大学校芝生広場です。そして、今日は快晴です。ひろーい芝生の米粒大が甘夏、小梅、茶豆です。

「お父ちゃん、嬉しい、楽しい」と、言っています。たぶん。

この方も。

はい、こちらも。

ボールの取り合いを覚えた二人。
本当に楽しそうです。

いい季節です。八ヶ岳山麓。


駒ヶ根ファームから道を渡って駒ヶ池へ。ちょうど同じ時期に来た時、クラフト市が開催されていた場所です。
年に一度、今年も6月の第一週土日に行われるようですが、この池から望める景色がこんなに素敵だなんて知りませんでした。

到着です。貸し切り状態の池。何があるのか?興味津々な後ろ姿です。

スタートはここから。緑豊かです。

美し過ぎる。

駒ヶ根らしい姿です。

やっぱり、パチリとしたくなるわけですね。

ここは穴場かもしれません。

初めての時は、雲っていました。

くらふてぃあ杜の市


今回駒ヶ根に行きたかったのはいつだったか?こちらに同じ頃来て、はじめてオオヤマレンゲを見たことを思い出したから…。
季節を愛でる オオヤマレンゲ

この辺りは空気感が蓼科とはまた違っていて、訪れるたび素敵なところだと感じます。まずは駒ヶ根ファーム前に車を停めます。

この先がこまくさ橋。

茶豆にとってはここもはじめて物語。
巨大なつり橋はどんな風に写るのか?

初のつり橋、茶豆、臆することなくでしたね。

右。

左と、こんな風景なんですがね。
しかも、高いし、揺れる。

橋の向こう側は、山野草園があったり、ビーチバレー場があったり、

スポーツやリクリエーションが楽しめる場所になっています。

満喫したので、戻りますが、

小梅さんも全く怖がることなく

ランしてました。

甘夏は今年初の入水。

こまくさ橋ウェブサイト


夜半に降った雨は早朝わずかに残っていましたが、素晴らしい快晴になりました。
今日は、茶豆はじめて物語。
霊犬早太郎伝説のある光前寺にやってきました。
仁王門でぱちり。難色を示していたお父ちゃんも、この季節の気持ち良さを思い出したようです。

はじめて来たのはいつだったでしょう?
10年前くらいでしょうか?
最近は観光バスも多く来るようになってしまいましたが、本当にいいお寺です。

光苔でも有名なのですが、緑豊かで、山野草も多く観られます。

山門でパチリ。
化け物退治で霊犬となった早太郎が祀られていますから、犬に優しいお寺です。

本堂に到着しました。一人ずつお参りさせていただきます。

本堂左脇にある延命水をいただきます。
私達はともかく、みんなに元気で長生きして欲しいのでね。

しかし、美しい!
八ヶ岳もですが、駒ヶ根も今、新緑です。

早太郎のお墓をお参りします。

歴史ある三重の塔と早太郎の銅像前でぱちり。

今回、好奇心大勢の茶豆はもちろんですが、11歳になったばかりの甘夏がとても活発で楽しそうでした。

私達も若葉の発する気持ち良さを満喫していまーす。

光前寺ウェブサイト

2010年 季節を愛でる 光前寺


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM