だんな様の誕生日。義母も誘って食事に行きました。
近頃の彼は、お洒落な場所でお食事が苦手になりました。

で、近所のレストランって…ワケです。

こちら、【彩雲瑞】(さいうんすい)さんは、昨年、ミシュランガイドが発売になった時、週間文春の記者さんが、裏ミシュランとして選んだお店でした。
あれから一年、変わらずのお味で、いつも込んでいます。
客席数は20弱。小さなお店です。
シェフとマダムのお二人で切り盛りしています。

でも、タイミング良くお料理が出てきます。

今日、お願いしたのは、「青菜の炒め物」「烏賊と野菜のなんとか」
「酢豚」「麻婆豆腐」「玉子スープ」
「青菜の炒め物」火の入れ方、塩加減、職人の技です。
「麻婆豆腐」山椒とラー油の辛さがぴりり。ごはんとよく合う絶品です。
四川の名店より、ココのが好きです。


新宿ピカデリーに【レッドクリフ】を観に行きました。
エイベックス制作でも、話題になりましたが、あたしの目的は、ミッションインポッシブルのジョン・ウー監督作品ってことではなく、やはり二人の主役。

どこか影のあるクールな存在感で演技にも定評がある、トニー・レオン様。
どうして、そんなに眼力あるの?ライトの光を二つも瞳に吸収しちゃう、金城武様。
この二人に再会する、それだけで、この映画を観に行く最大の目的が叶いました。

他にも、脇役のキャスティングが素晴らしい!
中村獅童君、その中で光っていました。

映像、特に戦闘シーンも凄いです。
ですがストーリー展開にドラマチック感が足りない感じがしました。
この映画、二部作ということなので、不完全燃焼的な思いは、仕方がないのかもしれません。

アジアのスター達が織り成す映画ですが、いつも感じる、安っぽさがなくハリウッド作品として十分通用する仕上がりに感心しました。

さて、新宿で旦那さまと映画を観たあとは、だいたいlunchの場所が決まっています。

今日はその一つ。【つな八】
土曜日の昼ということもあって、すでに満席。
少し待って、カウンター席へ。

色々、いただいて、お昼には、これで十分と、一番お安い天ぷら膳のセット1995円のを注文します。

海老が二本。舞茸。きす。あなご。かき揚げ。の江戸前天ぷら。
カウンターで揚げ立てをいただく!これにつきます。

私の好みは塩。抹茶と柚子のお塩も天つゆも勿論ありますが、揚げ立ては塩が美味しいです。

そうそう、お値段ですが、以前は1800円だったように思います。

主人、生ビールを頼みましたがこちらは、580円。お姉さんがやって来て、「つきだし 召し上がりますか?」と聞かれ、「はい」と答えますと315円です。
二品あって、頼んだものは"山うに"豆腐を発酵させたようなものでした。お酒を召し上がる方には、進むお味でした。

ご飯半分おかわり、52円。良心的です。

銀座、日本橋に多くある天ぷら店ですが、なかなかご近所では無理。

そんな多くの方がいるのでしょう。
会計を済ませて外に出たら、お待ちのお客様の列でした。





お茶のお稽古のお仲間達とlunch timeの忘年会に【梢】に行ってきました。
お天気に恵まれ、40階から望める景色も空もサイコーでした。

久しぶりにココへやってきたのですが、コストパフォーマンス、高かったです。
変わらないホスピタリティーに満足。
イイ気分。
皆さんも笑顔だったような気がします。

お願いしたコースメニューは、【圓】。
先付
  吸物椀
  造 り
  煮 物
陶 筥
  猪 口 口 取 揚げ物
  炊き込み御飯 
  香の物
お料理が終わった後、上の階のピークラウンジで、デザートと数種のコーヒー、紅茶がいただけるお得感たっぷりのlunchメニューです。

長居ができるのも、女性向けだと思います。


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM