これは今日のおやつの時間に撮影した甘夏と茶豆。やたらと近い関係を築いております。四六時中一緒にいて、たまに茶豆が叱られています。
オスはだらしがないですね。「わん」と一吠えされると「ごめんなちゃい」と、するわけです。しかし、すまなそうにするのは一瞬だけ。またすぐに甘夏のおしりを追いかけます。

これは昨日。
実は甘夏、あと数日で13歳になるんですが、只今ヒート中です。犬年齢でいうと70歳くらいかと思っていたんですが、大型犬だと90歳説があり、ちょいと驚いています。生命力が強いんですね。きっと。

それで、茶豆がeverytime、ラブラブなわけです。大きさの差があるので子孫繁栄なことはないんですが、この様子が見れるのはは多頭犬飼いならでは。
可愛い瞬間に遭遇するのはぷちハッピーです。


5月、風炉の季節になりました。でもお稽古に行くことはできません。ですから自主練。課題はありませんからさて、何をやりましょう?まだまだ会得できたといえないお点前はたくさんあるのですが、今日は中次という茶入を使った【和巾】というお点前をすることにしました。
炉/和巾
実は昨日、家の中の物置きを片付けたのですが、茶道具を入れているところから中次が2つ出てきたのです。
あくまでも私が所有しているお道具はお稽古のためで、数も値打ちも必要ありません。なのに2つもあるなんて!しかも中次は滅多に使わない茶器です。
まぁ、仕方ありません。仕様が少し異なっていたので、調べてみた結果、ちょっぴり知識を得ることができました。

こちらが昨年ヤフオクで落札した中次。

中次は蓋と身の合わせ目が胴のほぼ中央にある薄茶器のことです。
和巾点では淡々斎好みの桑で作られ内は金箔された中次が使われますが、こちらは玄々斎好みで欅のものになるようです。

こちらが片付けた時に出てきた茶入。

茶器の中は金箔が施されています。
和巾点は名物裂の古袱紗の上に同じ裂地で作られた仕覆に入れた中次を載せて扱う濃茶のお点前ですが、裏千家11代玄々斎考案のお点前なので、金箔貼りでない上↑のものが元祖だということでしょうか?

和巾のお点前は和巾の扱いが要。
動画を見つけたので、参考にさせていただきました。
和巾の扱い


緊急事態宣言が延長されることが決定的になり、お茶のお稽古も5月中は難しい事態になりました。仕方ありません。現時点、解除できる段階ではありません。
8割おじさんが仰っていましたが、「震災の時に避難所で靴を揃える国民です」だから緩い自粛という日本モデルでも必ず感染者を減少することができる、と。
そのことを信じて、
継続しておかないと忘却の彼方になりかねないので、お茶の自主トレをまたすることにしました。先生にも約束しましたし‥。
そこで、ならば銀座結びも極めたい!と、思いまして、今日はYouTuber すなおさんの動画を参考にして帯結びをすることにしました。

前回は同じくYouTuberの長谷川普子さんの動画を参考に銀座結びをしましたが、すなおさんの方は短い帯に対応できるねじらない結び方なので、さまざまな長さの帯ばかりを持っている私向きかと思いました。
すなおさんは着付け講師さんなので、引き出しがたくさんありますし、本当に参考になります。
有り難う!すなおさん!



ちなみに今日は世田谷のボロ市で3枚1,000円の着物と500円の帯。お稽古の自主トレですからありでしょうか?

銀座結び自主トレvol.1 銀座結びYouTubeはこちらから


先日、はじめて食べて虜になったセブンイレブンの”イタリアンプリン”。
こんなデザートがコンビニで購入できるんだと驚きを隠せず、併せて作ってみたい衝動にかられました。
セブンのイタリアンプリン

便利な時代、今はweb検索すると、あるあるなんですね。
そこからいくつか材料と作り方を見て琴線に触れたものを作ってみようと思いました。

写真は、昨日作った完成品。今回が2回目。一回目、納得いくのものではありませんでした。
久しぶりのお菓子作り、プロセスにもたつきがあったんですね。

実はわたし、プリンのカラメルは、市販のタブレットのものを使うことが多かったので、まずカラメルを固めるという作業をないがしろにしてしまったんです。お菓子作りはきっちりそういうことをしないと仕上がりにかならず現れます。

けれど、お味は良かったんですね。しかも前回のレシピは練乳が入ったりゼラチンを使用しないものだったので、紀伊国屋のプリンが大好きな夫はとても気に入った様子でした。

しか〜し、わたしが目指したのは、セブンのイタリアンプリンです。
お菓子作りの感覚が戻ってきたので今回は、プリン液を氷水で少し冷やして流し入れました。
ですからカラメルがとどまってくれました。

●材料(21cmパウンド型つなぎ目のないタイプ1台分)
全卵3個分
マスカルポーネチーズ100g
○牛乳100g○生クリーム200g○グラニュー糖(砂糖)80g
ゼラチン3g
バニラオイル数滴コアントロー(お好みの洋酒)大さじ1
■(カラメル)
グラニュー糖大さじ2
水大さじ1
お湯大さじ2
●作り方
1、ゼラチンは大さじ1の水でふやかしておきます。
オーブンを150℃で予熱します。
湯煎用のお湯を用意します。
2、グラニュー糖と水をマグカップに入れて、軽く混ぜてからレンチンします。
(始め2分〜追加で 30秒ずつ茶色く色づくまで)
茶色く色づくまで温めたら、お湯を加えて手早くかき混ぜます。
3、カラメルソースをパウンド型に流し入れ、冷蔵庫に入れて、冷やし固めます。
4、全卵をほぐします。
別のボウルにマスカルポーネを入れて、柔らかくなるまで練ります。
5、マスカルポーネに少しずつ全卵を加えてよく混ぜます。
6、○の材料を鍋に入れて、60〜70℃くらいまで温めます。ふやかしたゼラチンを入れて溶かします。
7、6を5に混ぜながら少しずつ加えます。(卵が固まるので一度に入れない)
8、バニラオイルとお好みの洋酒を加えます。
9、濾しながらパウンド型に流します。
10、パウンド型をバットなどの容器に乗せ、50℃くらいお湯をバットに注ぎます。(熱湯NG)130℃で60分湯煎焼きします。
11、荒熱をとって、冷蔵庫で一晩冷やします。
12、竹串や、スパテラ等をフチに差し込んでぐるっと一周させ型から出し出来上がりです。

こちらが4日前の全卵4個卵白1個分、ゼラチンなしのイタリアンプリン。
やっぱり見た目も残念な感じでしょ。今回は近いものが作れたようです。お休みしていたお菓子作り、再開するのもいいでしょうか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

砂糖 プリン用タブレット TAB-3 仙波糖化 200g カラメル_
価格:487円(税込、送料別) (2020/5/2時点)



ステイホーム、着物遊び。

着て出かけることができませんできませんが、この機会にと銀座結びを特訓しました。

角出しと銀座結び、同じかと思っていましたが、違いがあるんだそうです。

 

●銀座結び
名古屋帯を使う一重太鼓のバリエーションで、手先を長めにとって、お太鼓をつくって手先を入れ、左右から手先がでるようにし、帯締めを締めます。帯枕は使わず、帯揚げをかけて固定します。

●角出し
歌舞伎で町人の女性などの帯結びで良くみかけますが、帯揚げや帯締めは使わず、帯だけで締めています。手先とタレ先を交差させてタレを引き抜き、輪にし、中で手先とタレを結びます。今の帯だと長すぎるので、実際は、帯揚げか帯締めを使うことになるということです。

 

今までお稽古に着て行くことが多いので、白半襟&帯結びはお太鼓が多かったのですが、粋でおしゃれに着こなしたい着物姿を目指しているので、この結びは憧れでした。完全にマスターして短時間できれいに結べるようになりたいと思います。

YouTubeでは、着付けを伝授してくださるサイトがあるので参考にさせていただいております。

私の着付けは「長沼静きもの学院」仕込みですが、こんな方法もあるのだと、関心したり学んだり取り入れさせていただいております。

最近よく拝見するのは、台湾在住の長谷川普子さんのYouTubeです。とってもセンスが良くてkimonoコーデの参考にもなりますし、とてもよく研究されていてわかりやすいです。

 

今日も長谷川さんのYouTubeを参考に自主トレさせていただきました。

今日は一重の縞の着物にグレーのユニークな鳥の模様の名古屋帯を合わせてみました。

帯揚げ、帯締めは鳥の色に合わせてトーンの明るい差し色のブルーにしてみました。

さて、参考にさせていただいたYouTubeはこちらです。↓

 

長谷川さんのは帯をねじって作る方法ですが、

もう一つよく拝見していて、たくさんの学びをいただく着付け講師のすなおさんのYouTubeの方は、手先の輪は長谷川さんとは逆で巻く方法ですが、帯を傷めないたたむやり方です。

たたむ方法も併せて、とても参考になります。↓

 

 

お二方は、銀座結びだけでなくコーディネートや着物にまつわるたくさんのことを教えてくださいます。

これからも色々参考にさせていただきながら着物道、精進していきたいと思っております。


緊急事態宣言が出るという前日の週末。家に居る覚悟をして、どう過ごすかを考えました。じっとしていられない質なので、気になっていた部屋の壁を塗ってみようかと思いつきました。

一度、先代の愛犬が亡くなった後、左官屋さんにお願いしたことがありますが、喫煙者がいる上、大型犬が壁に身体をすりながら歩くのでかなり汚れていました。さらに築17年ですから仕方ありません。
まずはキッチンから試し塗りしてみることにしました。

物を片付けてマスキングした画ですが、黄ばんだ汚れ、確認できるでしょうか?

塗料はすぐに届いたのですが、8日にまずはキッチンからはじめ、この日は廊下。
何が一番大変って、マスキングです。

これが塗料のジョリパット。
新築で家を建てる時、ショールームに幾つか出向きましたが、その中のひとつアイカ工業の製品です。
全く扱うのがはじめてなので、ペンキのようなもの。と、思っていましたが、違いました。空気に触れるとすぐに乾いてくる感じで、ぽてっとした濃度があります。水でゆるめて使うことができるので素人向けかもしれません。けれど最初は、どうしても厚く塗れてしまうので、壁の表情がざらっとしてしまいました。

バルコニーに面した筋交い。ガラスのある場所は結露などの変化の厳しい環境にあるためか汚さ半端ないです。

注文した色は白ですが、これほど色が違います。

最終日の今日はワタシのプライベートルームの和室です。ロフト部分なので、階段上の踊場は天井も塗ることにしました。
踊場、額を外したところ、相当色が違います。和室は私のピラティスルームですが、リビングのようにいつもいる場所ではありません。でも空気は下から上に上がるので、予想以上に汚れていました。

天井を塗ったのはここだけです。他の手の届かない場所、天井は怪我をしたり、無理して首を痛めたりしたら本末転倒ですから目をつむりました。

キッチン→廊下→リビング左の壁→右の壁→玄関→洗面所→トイレ(夫が1人でやってくれました)→寝室背面→寝室側面→階段→ロフト、和室と、ゆったりとした進行でしたが約11日間かかりました。
我が家はロフトを含めて約110平米ですが、ジョリパット20kg缶は2缶購入で、1缶半使いました。マスキングテープ、養生テープ、養生シート、ビニール手袋、ペイント用ローラーは、たくさん必要でした。

汚れていたことを忘れるほど今では白く明るくなった壁。とても気分がいいです。
さて、次は何をすることにしましょう。緊急事態宣言は延長される見通しです。誰も評価してくれない仕事ですが、何もしてない罪悪感から逃れ、壁塗り作業は陶芸や園芸の土いじりと同じような無心を得られます。
わ〜い、真っ白!


コロナ禍の中、施設に入っている母のところに行ってきました。外出自粛中ですが、施設から連絡があって、耳が恐ろしく遠くなっているらしく、テレビのボリュームがとても大きく苦情があるというので、スピーカーを注文していました。それが到着したので、差し入れと一緒に届けるためでした。もちろん面会はできません。施設では面会禁止の形を早くからとりましたので、2月21日から一度も会えず、差し入れをしては門前払いという状態で、入館することは許されていません。
残念ながら90歳のお誕生日も花を送って電話で会話しただけになりました。高齢だからなにがあってもおかしくないんですが、1人の勝手な行動が連鎖していくという今の状況ですから‥仕方ありません。

コロナに感染した方々も入院中は誰とも接触できないですよね。だから志村けんさん、岡江久美子さん、悲しいおかえりなさいでした。

今、病気で入院されている方々もそういう状況なんでしょうね。寂しいでしょうね。

今日はテレビで観た海外の老夫婦を真似てみようと、ケアマネさんに尋ねてみました。「ダメ元でお聞きします。母の部屋から見える公園で手を振ってもいいですか?」と。
そしたらOKがいただけたんです。
公園は川を隔てたところにあって、少し距離があります。ベランダ越しに大きく手を振りました。普段は数センチしか開かないはずのベランダはケアマネさんと一緒だったので、半分開けてもらっていました。
「がんばれー」「もう少しだからねー」私達の声は届いたでしょうか?息子の姿は嬉しかったに違いありません。

認知がまた進んでいると言われました。それは2ヶ月会えない間に心配だったことです。手紙を書いてね。と、便箋と切手送りましたが、リターンはありません。他にもあります。足が弱っています。外出しても私が介添しないと危うい状態です。
今度会える時、車椅子になってやしないか?
私のことがわからなくなってやしないか?

コロナ禍の中、必要に迫られて大人だけでなく子ども達もオンライン化しています。でもやっぱり肌を触れ合うこと、大事なのでは?と強く感じています。日本はハグやチューが文化ではないにしろ、やっぱり人を感じること、ハッピーホルモンが発するものだと思います。
今回のことでオンライン化は定着するかもしれませんが、やっぱりそれって不安だなぁ〜。心とか思いやりってオンラインで育まれるのかって。
弱っている人にはハッピーホルモン、天然の薬です。

とにかく、今週はGW(がまんウィーク)だそうです。みんなのがまんが幸せに繋がる。
そう思ってうつらない、うつさない、しなくてはですね。


金曜日ですが、わんこサービスです。
いよいよ公園の駐車場も閉鎖されるということでしたので、今週末からわんこ達にも自粛してもらわなきゃならない日がやってきたと、大好きな野川公園へ、連チャンでやってきました。
そりゃそうです。先週は公園駐車場、満車でした。そして今朝は近くの緑道に「散歩やランニング中もマスク着用お願いいたします。世田谷区」のお達しが木にぶら下がっていましたっけ。届くといいなぁ〜。自分はいいっていう人のこころに。

今週末からはGWなんですよね。憎らしいほどのお散歩日和。

残念ですが、広い空、広いグリーンエリアでお散歩することができません。

はぁ〜、残念やな。
でも、がまん、がまん、
『止まない雨はない』
そう思って乗り越えるしかありません。
しかし、悔しいなぁ〜。こんな季節のいい時にステイホームなんて!


お茶のお稽古をお休みしてから1ヶ月が経とうとしています。お茶脳、リセット状態であります。
今日はコロナショックの巣籠もり中に熱中していることの手を休め、午前中は着物の整理、午後はお茶の自主トレをすることにしました。
ちょっと面倒だなぁ〜と思うこと、色々あります。実行までに勇気がいります。
けれどもやり終えた時は気分がいいものです。
今日はそういうわけで、茶道がやっぱり好き!と、再認識も出来、なんだかいい感覚が入ってきました。

コロナに負けないための免疫力を養うには、
●身体を動かす
●バランスの良い食事を摂る
●ぐっすり眠る
●よく笑う
●身体を温める
●リラックスできる時間をつくる
などがあげられるそうですが、今日はきっと免疫力を上げてもらえたなと感じました。
家でできる趣味があるのは良いですね。

長緒の扱いはちょっと苦手意識があったのですが、こちらのYouTubeを拝見し参考にさせていただいて、なんとなく自信がつきました。↓

外国の方、男性、なのにゆったりとしたお点前。敬服いたしました。

また、休め緒の結び方も、こちら↓を参考に手順を再確認し、↑の写真の完成とあいなりました。
練習用の茶入"大海"の仕覆は、有楽緞子と言って、織田有楽(信長の実弟=長益)の所持と伝える裂です。紺地に白で、網目に雲形を散らし、その内に飛鶴文を織り出した裂。同系の文様が数種あり、当時の中国での流行文様の一種と見られ、大名物「珠光文琳茶入」の仕覆裂に用いられているそうです。

長緒 花結び


昨日の嵐が嘘のような今日の快晴。
外出自粛でウィークデーは特別なことはしていませんから日曜日の今日は野川公園で長い散歩をすることにします。やはり外は気持ちがいい!またここ野川公園は格別です。
「春の小川でした」

はけはこんな若緑でした。

足元にはタンポポ。気持ち良さを感じるのはワンコも同じです。

ツツジやハナミズキが花盛り。
公園にかかる橋。下の東八道路はガラガラ、でも公園駐車場は私達が帰る頃満車でした。皆、心を癒しに公園を目指すようです。

シャクナゲ。

サトザクラ" 天の川"

オオアマナ。
花を愛でるのもやはり疲弊した心に響きます。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM