今年8月に存在を知ってリピートさせていただきました。

ウチのコたちも一緒に。

前回閉まっていたギャラリーが今日は開いていました。

中、気になるね。

今日は、ギャラリー横のセルフサービスのスタバのNespressoを利用させていただきました。お好きなところで召し上がってくださいとのことだったので、外でコーヒーをいただきました。

購入のパンはこちら。ほとんど売り切れで、今日も前回と同じくるみとレーズンのパンを購入させていただきました。
一回り大きいかな?800円なり。

クリームチーズが合いますね。

8月のBARN


信玄餅は高速道路SAやあらゆる新製品でお馴染みの桔梗屋が有名ですが、金精軒という菓子処が本家本元なのですよね。
道の駅南清里で金精軒の『かりんとう饅頭』なるものに出会ったので購入しました。
これがばかうま!イベントだけでの販売だということで調べてみたところ、北杜市にある金精軒さんが出店していたようです。

黒糖生地で作ったお饅頭を屋台でカラリと揚げたお菓子です。
目の前での揚げたてもきっと美味しかったんでしょうが、家に戻ってからいただきました。
カリカリした食感と黒糖の香り。
またどこかで出逢えるといいなぁ〜。
台ケ原 金精軒


秋の連休、最後のお散歩場所は定番の原村にある八ヶ岳自然教育園。

たくさんの場所で錦秋を感じましたが、ここもまた美しい姿でした。

大好きな森を走る!

ご機嫌です!


今回の連休の目的は八ヶ岳の紅葉狩り。
そー言えば、20年以上も八ヶ岳に来ているのに清里にある赤い橋の紅葉を見たことがないと、今朝はそこを目指しました。
ちょっと早かったのかな?赤い橋からの景色は残念ながらでした。

実はここを目指したのはお昼ご飯を食べるため。

こんな風になっていて

『レストランほたる』で

私、きんぴら牛丼500円をいただきました。満足のコスパ、カレーも美味しそうでした。

様子を知ってウチのコたちを降ろすことにしましたが、はじめての場所、楽しいんですね。

レストランからの景色は、

こんな様子でした。

道の駅も変わりましたね。地元で収穫されたものを販売するだけでなく、楽しめる場所になってきました。

ドッグランもありました。

そうそう山頂の八ヶ岳花の森公園へ行くリフトカーもありました。

八ヶ岳高原ライン 東沢大橋(やつがたけこうげんらいん ひがしざわおおはし) 川俣川東沢渓谷地獄谷にかかる通称『赤い橋』はこんな様子でした。


今日の目的地『赤い橋』に向かう前にまずはわんこのお散歩です。八ヶ岳高原ラインの途中にちょうどよく『まきば公園』がありました。以前散歩したことがありました。

とにかく景色がいいです。

公園とはいってもまきばは緑の場所にやぎ、ひつじ、ポニーがいます。わんこと一緒にそのエリアには入れませんが、なかなか良い散歩コースです。

逆光で残念ですが、富士山が見事な姿でした。秩父、群馬、山梨の山並が今日は快晴で素晴らしい景観でした。

以前のまきば公園


本日2ヶ所目、お散歩は

甘夏さん、自粛中のボール遊びができました。

紅葉の色づきはわずかでもわんこたちは満足したようです。


女神湖からすぐの【せんすい】さんで新そばいただきました。写真は女神セット。もり蕎麦ハーフは温かいのもお願い出来ますが、新そばなのでと冷たいのをいただきました。
この日は粗挽きのお蕎麦がお薦めということで、そちらをお願いしましました。お薦めの塩でいただきましたところ非常に気に入りました。
こちらは、至れり尽くせりの気遣い、11時前にオープンの働き者の姿勢も素晴らしいんです。

そば処 せんすい


八ヶ岳紅葉狩り一日目。標高の少し高い女神湖へ。頻繁に訪れる場所ですが、四季折々の表情を見せてくれます。

今朝、起きた時、温度計は氷点下を指していました。空気が冷たく澄んでいるので、景色は冴えています。ここも冬は激寒地。今年はもう最後かもしれません。

2頭のハスキー犬に出会いました。


連休の八ヶ岳に向かう今日は金曜日。久しぶりに朝出発することができたので富士吉田に住む友人を訪ねることにしました。先々週の火曜日に初冠雪した富士山は高速道路からこんなに優美な姿を現しました。

友人を訪ねる前にウチのコたちのはじめて物語り『忍野八海』へ。駐車場に車を停めると、その目の前にまた富士山が迎えてくれました。

川沿いを歩いて行くと

富士山。

この流れは富士山の伏流水だそうですね。

甘夏さん、嬉しそう。

たくさんの観光客に驚きでしたが、

水の美しさにもびっくりでした。

また富士山。

小梅さんもしばし、観光犬。

茶豆も一緒に池を観てまわります。

世界遺産の構成資産、禊の場所はたくさんの観光客によってより輝くといいですね。

山中湖もちょっぴり歩いてきました。


かりかりに焼いた食パンの耳を毎日新鮮な油を使って揚げその後、黒糖・はちみつなどを絡めながら更に焼いたというかりんとうをいただきました。

黒糖の香ばしさが絶品!
食パンをこんな風に仕立てあるのははじめてです。
最初は再利用からスタートしたそうですが、今では通販で大人気だそうです。

サンベルゴ


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM