食べログで経堂を検索すると、パン屋さんのカテゴリーでなくても上位にランクするパン屋さん。
経堂駅から農大通りをまっすぐ行って、城山通りを渡り左にまがってすぐにありますが、逆方向の北口に住むワタシはなかなか足を運ぶことができません。

昨日、散歩のついでにと寄り、王道、食パンを購入しました。
みなさんがご存じの通り、表参道の「パンとエスプレッソと」を立ち上げたパン職人・櫻井正二さんの姉妹店ですが、
人気なんですね〜。
わざわざ車を飛ばして買いに来る方がたくさんいらしてますし、いつも行くと、ショーケースの中はさみしい感じさえするほど、商品が少なくなっています。

今日は焼き立ての山形食パンがあったことはラッキーと言えるんでしょう。

美味しい!
外はかりっとしているのに、中はふんわりモチモチです。


お店も素敵なんですよね。
ガラスケースに並んでいるパンを選ぶ形は、今までにないスタイルです。
しかし、一年中、戸なしの店なので、店員さんは少しお気の毒です。

でも、頑張ってください。
わが街経堂に、こういう素敵なお店があること、とっても嬉しいし、応援しています。

onka
東京都世田区桜1-66-5
03-6318-7184

http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13132793/


 三軒茶屋から世田谷通りを行くと突如、Parisなお店が現れます。
三茶は昔住んでいたこともあって、何かと出向く場所なのですが、車でその前を通ると「あぁ、今日も寄りそびれた」といって過ぎることが続いていました。

今日は、我が家のかぼすを獣医さんにと、車をキャロットタワー近くに停め、勝手知ったるこのあたりをお散歩しに出かけたものですから、
「そうだ!と、思いだし、ここのパン屋さんのパンを買って帰ることにしました。

西太子堂の駅から世田谷通りに抜けます。
車で通るので記憶が定かではありません。
右か左か?
よく目を凝らしてみると、上のあたりにフランスの国旗。
あれではないかとあたりをつけ、右に向かっていくと、ビンゴ!目当てのお店でした。
【レ・サンク・サンス】という名。
五感という意味だそうです。
http://les5sens.jp/

まずは入り口。
新年を祝うフランスの伝統菓子、
ガレット・デ・ロワが置かれていました。
このお菓子はフェーブという小さな陶器が入っていて、それを当てた人はその日、王様や女王様になって祝福されるという幸運を得られるのですが、
このところ、パン屋さんやケーキ屋さんでよく見られるお菓子になりました。
フェーブとはフランス語で空豆のことですが、この名前のお菓子屋さんがありましたね。
なにか、このお菓子にも由来しているような気がします。
このお店では、フェーブは安全上の理由で別添えとなり、アーモンドクリームの中にしのばせてあるのはアーモンドだそうです。

店内、やはりParisでした。
スタッフ着用のボーダーシャツがお洒落です。
奥でパンを焼く職人さんも接客してくださいますが、釜からパンを出すための炉端焼きの大きな木べらのようなものを持つ姿、これまたオシャレな一コマでした。

レジ横のガラスケースには、【ヴィノワズリー】といわれる折り込み生地を中心としたパン。
その他のハード系のパンや、焼き菓子は、展示されるように店内の壁、ショーケースに置かれていました。

”サンドイッチ・アルザシアン”
ザワークラウトと粗挽きソーセージにポテトが雑穀パンにはさまれ、トッピングはチーズだけでなくシリアルまでがされた、これで一食分、十分に摂れるほどのホットサンドイッチ。
”クロワッサン・ダルジャン”
クロワッサンにはさまれているのは本格カスタードと煮プラム。
”フロマージュ・カレー”
チーズとカレーですね。スパイシーなカレーが二種類入っているそうです。
ご存じ、”エピ・ベーコン”です。
かわいいサイズです。
”ヴィノワーズナチュール”
フランス人がカフェオレや牛乳と一緒に食べるというふわふわ食感のパン。
あれですね。
コレを、浸したりするわけですね。

初めていただくパンは、こだわりの国産の生地は旨みも大いに感じますし、
パンの景色は、銀座のデパ地下に出店するパンにも負けないほどでした。


またまたカレーを食べに行ってしまいました、
先週行ったばかり。
http://blog.kisetsu-o-mederu.com/?eid=1264473
今日は、チーズナンをお持ち帰りでお願いしました。
ふんだんに入ったチーズは、分量の決まったベーカリーショッブとは違います。
生地とチーズのとろりモチモチ感を楽しめる円形型ナンでした。

ランチの写真を今日は撮影。
2種のカレーをチョイスできるBセット。
大きなナンとサフランライスにミニサラダ。ドリンク付き。今日はワタシはほうれんそうとキーマカレー。主人はチキンとチキンバターマサラカレー。しめて4種を堪能しました。
ナンの上に載っているのは、マスターのサービス。ドリンクのおつまみ、スバイスの効いたパパドです。えびせんのようなパリパリしたスナックです。
コスパ高し。満足感たっぷり!しかも、お昼は、ナンのお変わり無料です。


わが街経堂で、ワタシがよく足を運ぶのは、インドカレーの店HATIさんとつけ麺の昇輝丸(しょうぐんまる)さん。
だいたいが週末のランチ時ですが、昨日は、夕飯時に行きました。
HATIさん、すずらん通りにあります。
ランチはとってもお得ですし、お弁当も人気で、お店に行くとお弁当を頼むお客さんがたくさん来られます。
ワタシも一度、お弁当、いただきました。
ナンもお店で出されている大きさのもので、結構なボリュームです。

マスターがとっても働き者。
あちらの方ですが、とても感じがいいです。
いつもなにかしらサービスしてくださいます。

昨夕は、写真のレーズンとアーモンドの入った甘いナンを、食事後、お持ち帰りでお願いしました。
はじめていただきましたが、おいしいの。
もちろんタンドールで焼いたナンです。

具だくさんで、マスター曰く冷めたままでも美味しいとのことでしたが、トースターで少し温めていただきました。

こんなにいっぱいのレーズンとアーモンド。
550円也ですが、1/4の大きさで普通の菓子パンの大きさ。
お得感もたっぷりです。

インディアンレストラン【HATI】さん
http://www.kyodo-suzuran.com/shop/7/28/index.html


ワタシのデパ地下の楽しみの一つに、おいしいパンを買うことがあります。
小田急線沿線成城学園前はわが街経堂から2つ先の駅で、パン屋さん激戦区です。
老舗の街のパン屋さん成城パンをはじめ、アンデルセン、ディーン&デルーカ、神戸屋さんなどがあります。
つい最近まで、ドミニクサブロンがあったんですが、思うような支持を受けなかったようで退店してしまいとても残念でした。
けれど、新宿には、このドミニクサブロンがあるんですね。
いただくたびに粉の旨さを実感できる信頼のおけるパン屋さんです。

少し値段はお高いですけれど、フォションやトロワグロもやはり美味しい。
街のパン屋さんとは違う材料、製法なんだとワンランク上のコスパは納得せざるをえません。

さて、今朝は伊勢丹地下で主人が選んだデュヌ・ラルテさんのパンをいただきました。
以前渋谷のフードショーに期間限定で出店していて知ったパン屋さんですが、本店は、表参道にあります。
フランスに本店があるという店ばかりが人気ですが、こちらは、日本madeです。

伊勢丹のパン屋さんは、アンデルセンが席巻している感が否めません。
あとは、こじんまりとしたスペースでの展開です。
以前、あったメゾンカイザーが大好きだったんですけれど、伊勢丹のお客様には気に入られなかったようです。ピスタチオのハードパン、出会う機会がなかなかありません。
兄弟会社の老舗木村屋さんはもちろんあります。
さくら餡パン、やはり不動です。
さて、デュヌ・ラルテさんの【バゲット デュヌ・ラルテ】
北海道十勝産のオーガニックのお粉を使用しているんだそうです。
石臼挽き全粒粉や雑穀の表皮のうまみやミルキーな甘味をもつ3種類の粉をブレンドし、自家製天然酵母で低温長時間発酵させ生地を作り、焼成しているというこだわりの逸品です。

皮はカリッとしていますが、中身はしっとりモチモチ、しっかりとしたお味です。
少し見た目の印象とは違います。
モルトエキスを使わずに小麦粉とアンデスソルト、自家製天然酵母だけでひきだした旨みだそうです。

職人の気質が光る[伊勢丹の五つ星]で選ばれていた品。
この包装の紙やスタイルも買う側には喜びの一つ。
しばらく見ていたい素敵さです。

デュヌラルテさん
http://www.dune-rarete.com/

GQのバゲット食べ比べなんちゅーのがありました。
http://gqjapan.jp/2012/05/25/paintraditionnel/


今朝はフェリーチェさんのパンで朝食。
国産小麦粉と天然酵母の山型食パンは、ずっしり重くモチっとしていました。
耳は、自然な甘さで、クッキーやスコーンのようにサクサク。

一本は厚切りが6枚ほどに切り分けられます。

トーストすると、香ばしく、噛みごたえがあります。

フェリーチェさんの場所はメルヘン街道、弓木グランド入口にあります。
また、蓼科に来た時は、別のパンや、お菓子もいただいてみたいと思いまーす。


13日の日。売り切れで残念な気持ちだったパン屋さん【フェリーチェ】さん。
今日はオープンしたてに伺いました。

いただくパンを決めてから接客の方に「私、ブログなんかをやっているんですが、写真を撮らせていただいてもいいですか?」とお聞きしたところ、奥の工房からオーナーの方?が出ていらして、「どうぞどうぞ」と、快諾いただきました。

どれも美味しそうで目移りしてしまいます!

店内も、

お庭も

とっても素敵です。

待っていたウチのコたちも木陰で、キモチの良い空間に楽しそうでした。


蓼科の家の下にこの夏オープンした【フェリーチェ】というパン屋さん。
営業時間が10時から15時ということもあってなかなか立ち寄れずにいました。
今朝は諏訪に買い物に出る時、帰りに寄ろうと、行ったところ、
あらら♪
ほとんど完売状態でした。14時ぐらいでしたが…(-_-)
シフォンやシュークリームなどもある様子。
滞在中にまた行ってみまーす。
お店までのアプローチ、とっても素敵!お味に期待しまーす。


 赤堤通り沿いに、オランというベーカリーカフェがありました。
経堂にお引越ししたての頃は、カフェもあったそこのテラスで犬とお世話になったこともありました。
オランは何かトラブルがあったのか?今はなくなってしまいましたが、ちょっぴり離れたところにそこのベーカリー部門が独立して復活したと聞きました。
それが【La vie Exquise(ラ・ヴィ・エクスキューズ)】さん。
出来立ての頃は、駅からもうんと遠くだし、赤堤通り沿いで車停めも悪いのでいかがなものかと思っていたのですが、すでに5年以上経過しているかと思いますが、不動の人気がある様子です。
駅近くに住む私はスズラン通りをまっすぐ歩いて15分のこの道のりはかなりしんどく、なかなか出向くチャンスを失っていますが、
こちらのバゲットはかなり好みでございます。
姿もちょいとイカしていませんか?Parisにあってもおかしくないと思っています。
パリパリの食感で、お粉も少しブラウンな感じで旨味と歯ごたえがよいです。
クープも、おしりも魅力的!
 
経堂あたりはこのところ、おしゃれでうまいパン屋さんがごろごろ出現していますが、ここのバゲットは、わざわざ足を運ぶ価値ありだと思っています。
フレンチトーストも美味しいバゲットだから格別なものに仕上がります。
この日別に買ったヴィエノワズリー。
これでもかの具材のコラボは一つ一つが満足感たっぷりです。 ブルーチーズは特に濃厚なお味です。


 美味しくてお洒落なパン屋【けろっく】さん。
http://www.kerock.jp/
若い二人が八ヶ岳に魅了されて広島からやってきて、とってもいいお仕事をされています。
蓼科高原ではもうたくさんのファンがいる様子で、レジの後ろには予約の付箋がたくさん貼ってありますし、種類も行くたびに豊富になっています。
ワタシのブログでは、過去2回ご紹介をさせていただいております。
http://blog.kisetsu-o-mederu.com/?day=20110710
http://blog.kisetsu-o-mederu.com/?day=20110929

今日は、店長のオススメ、【パン・ド・カンパーニュ】他をいただきました。
サイトを久しぶりに拝見しましたら、プチリニューアル★ (2012年2月14日)ライ麦、国産小麦の全粒粉を使ったパン、「カンパーニュ」販売開始しました!のお知らせがありました。
写真は”レーズンとくるみのカンパーニュ”
ラム酒漬けのレーズンを使用しているためか?ブラウン色です。

こちらがすべてのベースにもなるというイチオシかんぱーにゅ。
ライ麦と国産小麦の全粒粉を使用しているそうです。
ハード系のパンなのに食べ易く、小麦粉の美味しさ、もちろん技術を感じます。
「美味しい!」と思わず口にしてしまう出来栄えです。
ワタシが作った出来損ないバナナケーキも参加の朝食に登場。

メロンパン。クッキー生地をしっかり感じるスイーツっぽい一品。
信州豚産のピリ辛チョリソー。粒マスタードとなんと!ザワークラウトが入っています。今まで出逢わなかった組み合わせ。考えたら合わないわけがないドイツではお馴染みの組み合わせなんですけどね。

左が、2種のきのこと明太子のパン。しめじとエリンギ、ベーコンをたっぷり入れた生地に明太子を巻き込んだもの。
右はイレギュラーのチーズをのせたパン。
 
ジャーマンポテトに自家製餡のあんぱん。
お若いけどあんぱんという和ものも上級なのです。

この他にもたくさんのメニューがあります。
それがサイトからものぞけるようになりました。
http://www.kerock.jp/menu.html

これだけの種類を作る意欲に脱帽。
これからも応援いたしま〜す。


地図
http://www.kerock.jp/map.html


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM