旅から帰ると夫は言いました。
いいコがいたので会いに行くからと…。
またきっと飼うことになることは予想していましたし、私自身、甘夏一頭になって、からだの中を通り過ぎる風みたいなものを拭いきれずにいました。

旅はまた新しいコを迎えたら機会を失うということと、傷心を癒すためでしたが、夫に新しいコを捜させる時間を与えてしまったようでした。

話を聞くと、ブリーダーズというサイトから見つけたブリーダーさんのところに産まれたベビィで、
産まれた日がかぼすが天国に旅立った11月17日でした。
運命みたいなもの、感じました。

今まで、柚子、かぼすと毛色はレッドでしたがそのコ達はブラックタン。
先代のふたつと比べてしまわないためにも条件的によかったのです。

かぼすが亡くなってまだ日にちが浅いと世間の方は思われるかもしれません。
でも、私たちは犬のいる生活が大好きで犬といる時間がもっともシアワセなのです。

用意したハウス、気に入ってくれるでしょうか?

初めての我が家、どう感じたんでしょう?

もう、主人の膝は好きらしいです。

で、もって、食欲もりもりです。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM