八ヶ岳滞在二日目。
山梨小淵沢の【リゾナーレ小淵沢】 に向かいます。

八ヶ岳に足を運ぶようになって、30年近くが経過しようとしています。
ここ、リゾナーレは以前はエステをメインとした宿泊施設だったと記憶しています。
それが何年か前に経営が変わって、趣も異なるお洒落な場所へと変化を遂げました。
それは、近くにあるアウトレットモールや、温泉施設もある道の駅ができたことも変化の煽りだったような気がいたします。
いづれにしろ、今、小淵沢は活気に満ちています。

 
石畳の回廊、イタリア人建築家のデザインした建物。
信州のイメージとはかけ離れた異国へ舞い込んだような感じがします。
パラソルの赤も計算されたコントラストとなって、インパクトがあります。
素敵なショップが並んでいます。

                         
花屋さんのアレンジもこんなに素敵。
ここでウエディングをされる方、とっても多いようです。


スパやレストランがある場所。
こちらも外国みたい。
ウチのコ達、どこかの街を散歩している錯覚を起こしたんじゃあないかしら?


美しい鳥、ツバメ。
こんなところでお目にかかれるとは…。
オレンジの壁に巣作りです。


八ヶ岳では幾度も訪れている大好きな場所。
標高1300m、八ヶ岳の峰々を一望する 【八ヶ岳農業大学校】 の広大な芝生公園では、、本当に楽しそう。

 
三角屋根の直売所では、学生たちが育てた「長野県環境にやさしい農産物認証」のとれたて高原野菜や色鮮やかな花々、牧草をふんだんに食べた牛から搾ったミルクで丁寧に仕上げた乳製品や肉加工品、放し飼いの鶏が生んだ有精卵、さらに地元の特産品などを販売しています。

 
八ヶ岳によく行きます。
この日は、冬の間閉鎖になる麦草峠を抜け 【松原湖】 に向かいました。
連休後なので、人気もそれほどなく、新緑が美しい湖畔一周は犬の散歩に最高でした。

松原湖(まつばらこ)は、長野県南佐久郡小海町にある湖。
猪名湖(いなこ)・長湖(ちょうこ)・大月湖(おおつきこ)という3湖の総称であるそうですが、一般には3湖の中でも最大の猪名湖単体を指すのだそうです。

 
なかなか風情のある遊歩道です。
残雪の八ヶ岳も綺麗です。


右、諏方神社下社です。
今年開催された御柱祭りの一本が奉られていました。
このあたり、芝生広場もあり、山並みを鑑賞しながらピクニックができそうです。


右、諏方神社上社です。
向かいます。
                           
新緑の唐松。


この神社の名物ともいえる 『野ざらしの鐘』。
国の重要文化財に指定されています。


松原諏方神社は武田信玄が戦勝祈願の願文をおさめてあるのだそうです。
境内にある梵鐘は落合新善光寺(佐久市)にあったものを武田軍が甲府に運ぶ途中、ここに寄進したものだそうです。
この鐘は、屋根の下に置くと、火事の難に遭うというところから野ざらしにされ、以来「野ざらしの鐘」と称されたのだそうです。

ビューポイントもたくさんあり、ミニ神社めぐりも変化があって神秘的。
一周の長さも丁度いい、さっくりと楽しめた湖畔散歩でした。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM