今朝も冬晴れです!
小田急線の線路の遥か彼方に真っ白な富士山を昨日に引き続き拝むことができました。
一日の始まりに富士山。有難い感じがいたします。

でも、今朝の気温は5℃!('_')今年一番の寒さではないでしょうか?
蓼科のお友達のところは初雪、富士吉田のお茶の先生のところは氷点下6℃という、冬将軍到来を知らせるメールが届いていました。
東京の寒さはまだまだ甘いということでしょうが、ここ数年、東京の寒さは、ちょいと違う、そんな感じがしています。気温より寒い、みたいな…。

しっかし、今朝の寒さに犬の散歩はマジ厳しかったです!
ジーンズの下にはタイツ、タンクトップにはホカロンを貼り付けて、万全の体制で出かけました。
しかも、今日はクリスマスの飾りつけで3:00amにご帰宅のだんな様は夢の中。
三頭引きでの朝散歩デス。(一つはターニングポイントまでだっこちゃんです…。)う〜ん、冷たい!でも、き〜んとした冷たさはカラダがしゃっきりします。

さて、写真ですが、朝食を終えて、ベッドルームに視線を向ける、我が家のお子達。
扉の向こうには、もう一人のリーダー(未だに遊ばれている感じですが…)が大好きなベッドでオヤスミ中です。

何を考えて、ソコにいるのか?
1)パパがそこにいるから、行きたい。
2)大好きなベッドでワレワレも眠りたい。
3)とにかく、気になる。
犬の気持ちはわかりませんが、いちずに扉を見つめる三つ。
かわいいのぅ〜。

この後、ちびちゃん二つはベッドルームに入室許可を得ましたが、大きいちゃんは、許可を得られず…。
その扉へ行ったりきたりを繰り返し、ピーピーはなを鳴らし、切なそうです。



今朝、冷蔵庫の中を覗き込んでいたら、ケーキマーガリンの消費期限が迫っていました。
バターが欠品状態になって無塩はこれしかなかったので購入したという代物デス。
徹夜明けのだんな様は犬の散歩の後、また寝てしまったので、掃除機をかけることも洗濯することもできず、朝食用のカップケーキを作ろうと思いました。
10数年前は、プロが作るケーキも臆せず挑戦していたのに、このところBAKINGしているのは、食パンばかり…。
しかも、ただ材料をぶち込むだけのパン専用 BAKING MACHINEを使っておるだけです。
その頃は私の中での三種の神器といえるキッチンエイドは、高嶺の花でしたが、誕生日のお祝いは宝石より鍋釜の私を良く知るだんな様がある日プレゼントしてくれたのでありました。
もう二つは、【クイジナート】の"フードプロセッサー"、そして【バーミックス】です。
これについては、またいつかお話するとして、コレに興味が湧いたのは、今は議員でもおられるお菓子研究家の藤野真紀子さとの出会いでした。
パリ・ニューヨークとご主人の赴任先に滞在した際に習われて作られたcakeは、実に洗練されてお洒落なものばかりでした。(しかもschoolは『リッツ』!!)
ご本人もとても美人で、その生活ぶりもこれまた素敵なのですが、今まで、本の中で出会ったどんなcake達とも違う、職人の作るものでもない、お菓子研究家の作るものでもない、ビビっときたものがありました。
それが、今はなくなってしまった【鎌倉書房】の「パリに行って習ったお菓子」という本の著書でいらっしゃる藤野真紀子さんとの「はじめまして」でした。
1991年2月の発行とありますから、なんと!17年前のことでした。
その本の中では、タイトル通りのお菓子が、先生のライフスタイルを垣間見ながら紹介されています。
特に”ガトー・サントノレ”や”ビュッシュ・ド・ノエル”は、本当に姿形が美しく、今では当たり前になってしまった見た目が美味しいお菓子でした。その”ビュッシュ・ド・ノエル”の材料になるマロンクリームの存在を知ったのも、藤野先生のこの本だったような気がします。また、このマロンペーストと、バターを合わせたクリーム。絶妙なお味なんですよー。

話がだいぶ反れてしまいましたが、この本の中で、いとも簡単にそんなバタークリームやスポンジの生地を作っているのが、今日のブログのタイトル【キッチンエイド】でした。
手放しで作業ができる!コレさえあれば、お菓子作りはお手の物…。と、思わせてくれるようなお道具でした。
コレを手に入れるまで、何年あったでしょう。
道具としてはかなり高価なものでしたから、すぐに買えるようなものではありませんでした。
ケーキ作りのアルバイトをしていた時に、プロがこれの巨大な機械を使ってケーキのベースを作っているところを見て、【キッチンエイド】は、その家庭版だと思いました。
スポンジ生地やクリーム作りが一番のお得意ですが、アタッチメントを換えればパンのドゥやソーセージを作ることもできるんです。

さて、そんな道具と、このところ絶縁状態でした。
2ヵ月位前に、パウンドケーキを作った時にとってもうまくいったので、やっぱり、頼れる【キッチンエイド】さまな〜んて思っていました。
しかし!……。
室温に戻したつもりのケーキマーガリンがつもりでした。
冷蔵庫から出したばかりの卵を使いました。
その結果、生地は、分離していました。
まぁ、おうちで食べるには問題ないんですが、盛り上がったお山に亀裂が入るのがカップケーキやパウンドケーキの理想です。
こんな簡単ケーキで失敗!!なんて…。
やはり、基本を忘れてはいけませんね。

【キッチンエイド】お安くなりましたぁ〜。


【藤野真紀子さんのお菓子の本】
【藤野真紀子さんのお料理の本】



Yahooオークションで雨コートをgetしました。
紫色系 経縞市松文様 ロングコート、2,000円也。

久しぶりに訪れたヤフオクでした。
私の場合、まめにチェックすることは性格上できないので、時間のないものから見て行くのですが、入札から落札まで中一日でした。
それほど執着もせず、運がよければという感じでした。

今年はゲリラ豪雨やら、着物姿の時はほとんどが雨でした。
機会があったら、雨コートを…と思っていました。

出品者の方がまたイイ方でした。
着物のオークションはほとんどが、プロの方ばかりのようで、私は今まで悪い思いをしたことがありません。

このお値段で送料のことが心配でしたが、定形外郵便¥390で送ってくださり商品代金¥2,000+送料¥390=合計¥2,390円で済ますことができました。お安く落札したのに送料がかかってはお得感がありませんから、助かりました。

この方法でお願いした時も、
「梱包の際、簡易包装で、小さく梱包させて頂きますので、少し窮屈に梱包させて頂きますが、予めご了承下さいね。」などと、お優しいお言葉もいただきました。

郵便ポストに入ってきたソレは、全く問題ナシでした。
と、言いますか、思った以上に使えるお品でした。
少し丈は長目ですが、今までのお嬢さまコートから卒業できそうです。





Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM