久しぶりに小梅ファミリーにお会いします。
ちょっと心配だったお天気は好天になり、なんと到着しましたら、山はピンク色でした!

秋のファミリー会の時は赤ちゃんだった茶豆。
物怖じせず、当時のことは覚えているとは思えませんが、ドッグランに入るとすぐにファミリーのみんなや来園しているお友達と交流していました。

こうしてみるとちいちゃな茶豆ですが、ファミリーのミニチュアダックスフンド達はみなとっても小粒なので、ビッグサイズであることは明らかでした。
お仲間には、「ミニチュアダックスフンドの子犬というよりはシェパードの子犬」なんてことを言われまして、
でも、確かにお顔もダックスフンドぽくないので、なかなか面白いことを仰ると思いました。

小梅がご縁で仲良くしていただいているファミリーですが、茶豆が来て小梅は本当に明るくなりました。

桜があんまり綺麗なので、小梅だけ連れ出しましたら、

この場所が気にいっていることもあるからでしょうが、

とにかくゴキゲンでした。

ちょっといなくなっていて戻ったら、甘夏が私を見つけて走ってきました。

おあいそしてまた駆けていく方向には、甘夏に金魚のふんの茶豆の姿。

茶豆は成長が早く、学習能力も高いコですが、今日は好奇心と協調性もあるコなのかと思いました。
今回、初めてのお目にかかるウィリーくんとパパさんママさんには私達より早くアプローチしていました。

放っておいても1人で遊び相手を探すのはまだまだ子どもだからでしょうか?
わしわし歩く姿は貫禄ありますが…こう見えても8か月ですからね。

今回は三歳になるリラちゃんに一目惚れして猛烈アタックしていましたが、ファミリー以外のダックスちゃんを見つけて、アプローチ。
ちょいと不埒な茶豆くん。ちょっぴりシーズンですね。

今回もおやつおじさんは健在でしたが、前回のようなモテ男にはなれませんでした。
ちなみに水色ウェアは茶豆ですが、デカイですね〜(^_^;)

ファミリー会 2016 autumn
ファミリー会 2016 spring

小梅の兄弟の福ちゃん。
ファミリーの中では大きい方でしたが、8か月の茶豆、すでに体重超えているそうです。

福ちゃんのママさんに抱っこしていただきました。

食事の後は、この日開催されていたフリーマーケットへ。
その前に飼い主は用足しを。
そんな時も安心して、ワンちゃんにはウェイティングエリアがあります。

結構出店していて、楽しかったでーす。
ただ、今日は初夏のような暑さでしたから、出店者は大変でした。

いつもウチのコを可愛がってくださいますアトム&ウランパパ。

甘夏も皆さんに良くしていただいています。

皆さま、今日も有り難うございました(〃⌒ー⌒〃)

桜も綺麗でしたが、

どんどん良くなっている感じがします。

何かと思いましたら

こちら釣り堀エリアなんですって!

わんダフルネイチャービレッジ


予定通り早起きしまして野川公園へ向かいます。
8時40分着。今日はにわか雨があるというので、行動は迅速です。

車を下りると暖かな風。
薫風は初夏の季語ですが、今日はまさしくです。
なんと気持ちのエエことか!
わんこがいなければ、こんな季節感を常に感じることも少なかろうに、
ウチのコ達に感謝!

皆さまもこの季節が好きです。

野川公園の桜、各所が大木で花ぶりの良いこと。
今日明日が最後の桜、ハラハラと舞って夢のようです。

甘夏の笑顔は皆さんご存知ですが、小梅だってこの通り、ご機嫌なのです。

今朝はいつもより到着が早かったので、近隣のお友達に出逢えました。

こちらは4頭飼い。
一頭は里親が見つかるまで預かっているそうです。

中央が赤いコは散る間際なんですってね。

野川公園、どこもかしこも桜、さくら。

よほど嬉しいのか、立ち止まっては風を感じる小梅ちゃん。

ルンルンなのでございます。

犬友がこの東八道路の桜が車で通ったら凄かったと言っていましたが、残念、こちらは数日前の雨風ですっかり花びらは舞い落ちていました。

いつもの場所でお友達を発見!
お仲間に入れていただきます。

年少茶豆は、こういう社会勉強も大切。
ちょっぴりビビったりしますけど、フレンドリーに近づいてくれたワンちゃんにwelcome。

でました!いつものゴキゲンな笑顔。
5月に10歳になる甘夏、最近少し疲れやすくなったけれど、今日は動きも軽やかに感じます♪

いゃあ〜、野川沿い、自然のまんまがいいですわ〜。

あたりが黄緑色になってきました。
目に青葉。
鰹も美味しい季節です。

不完全燃焼気味の桜の思い。
本日、完全燃焼いたしまーす。

お父ちゃまもウチのコ達の楽しげな様子にご満悦!

花吹雪の桜の向こうに

茶豆の笑顔。
これからがいい季節。
やっと8ヶ月。まだまだたくさんのシーズンを楽しもうね。


これは昨日なんですがね、

今日はこれです。

完全に金魚のふんですね、茶豆は…。
何もこんな狭いところに入ることないのに…。

そうそう、昨日、茶豆、ちょっとお腹がゆるいので獣医さんに行きましたら
体重7.35kgでした。
抱き上げる感触、重いはずです。
はぁ〜、このコはどんだけ大きくなるんでしょ?

成長早いコだからか?22日の日、用足しの時にに足を上げましたし、小梅ちゃんにのっかっています。
昨晩から夜の用足しを止めてみましたが、なんら問題はない様子です(^-^)


「今年は野川公園に桜を観に行こうね」そう言った私の言葉に反応したのか本日のわんこサービスは、野川公園に決定。

我が街経堂よりも気温が低いあの辺ですから、お花見できるほど桜が咲いていると思えないので、「なんだかもったいないような気がする」との私の言葉は無視されましたが、野川公園、やっぱり、春の陽気には気持ちいーいんです!

空がどでかいですからね。
青く澄みきって、気分爽快になります。

甘夏の足取りは一段と軽やかになります。

笑顔の連発。

今日は武蔵野公園の端しっこまで遠征しましたら、チャウチャウ犬のチビッ子に遭遇しました。

最近、秋田犬を飼っているお友達が同じ秋田の仔犬を迎えたのですが、ふわふわの毛質で雰囲気似ています。

小梅ちゃんもここが好き!

楽しいのはわんこばかりでないのです。
早咲きの桜。

春秋に咲くコブクザクラ。

我が街経堂ではすでに終わってしまったマグノリア。
こちら野川公園ではコブシが満開でした。

ピンク色のがまた綺麗なの。
レンギョウ。

ユキヤナギ。

来週も来れるといいな♪


7ヶ月の茶豆。

今回はたくさんの初めてにいっぱいいっぱいかもしれません。

あっちゃこっちに行くもんで、飼い主も良い写真が撮れずでしたが、定番《ドッグデプト》では、新しいお洋服を試着したり買ってもらったり、お店の中を探索したり、忙しくしました。


立場逆転?
茶豆の背中に首をちょこんと置いている様子は、年少の茶豆に甘えているようにしか見えません。

山にいる時は、お出かけに期待感いっぱいで、待ちわびている様子です。


また、それですか?


冬の間、体調も含めて色々あって、蓼科高原に行く機会がありませんでした。
東京にいると、なんとも云えぬ郷愁の気持ちになるんですよね。
3月初め、肉離れというアクシデントがあったので予定していた山行き、お流れかと思いましたが、
有難いことに恐ろしい回復力で夫は回復し、願いが叶いました。

今朝の気温は氷点下15℃。
いつも通りの5時半の起床は、アイスバーンになった散策路の冷気もあって凍えました。
でも、家路に着く頃の日の出の美しいこと!
あたりは、緑の気配なくカサカサとしていますが、
「春のあけぼの、素晴らしいのです」
さて、我が家の朝は出だしが早い!
それ故、朝の素晴らしさを知っております。「やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる」です。
八ヶ岳の富士山と言われる蓼科山。
威風堂々としていました。

なっちゃんのヴィタミン広場、冬季開場が9時半でした。
コースを変えて、今朝は自然教育園からスタートします。

あら、いつも八ヶ岳の絶景を眺めるまるやち池、凍っていました。

雪だね〜、獣の臭いもするね〜、エキサイトとするね〜♪

あの奥が八ヶ岳実践農大の芝生広場。
甘夏、小梅、何度も歩いた道なので、よく覚えています。

まだまだ冬の表情をしています、八ヶ岳。

なっちゃんのご機嫌度はこの笑顔でわかります。

この小梅さんも、跳ね具合でわかります。
超ゴキゲン↑

走らせてわかったこと。
茶豆は走るのが下手でした。
成長期、東京で過ごしたからです。
夏生まれの茶豆は、冬、駆け回れる山に来る機会がありませんでした。

2016年10月蓼科高原にて

ここが大好き!

ボール遊びも出来ました!


ん?何持ってたん??

どうやら階段に置いてあったスリッパを私が落としてしまったみたい。
それを持って一人遊びしていました。

そばに寄るとすぐにお腹を出して、降参ポーズ。茶豆はそういうコです。

可笑しいついではこの写真。
ソファーに上がるためのステップで、
一時停止。

無邪気で可愛い盛りです。
ワケわからん?

そしてだいたいはこうして甘夏さんにまとわりついて、寝ています。

しかし、汚ないなぁ〜、我が家の壁、床( ノД`)…


お父ちゃんの突然のお怪我で週末のお楽しみがオアズケになったウチのコたち。

お父ちゃんもお散歩ができないのはとても悲しいことだったようで、
リハビリを兼ねるといって、僅か3日で、お散歩に復活しました。

で、今日は2週間ぶりに車でお出かけ。
お父ちゃん、まだ、完治はしていませんが、
甘夏さんは、この笑顔です。

だから犬ばかはやめられません!

@世田谷公園。
今日は、前回とは逆の東山、池尻あたりをお散歩しました。
小梅、茶豆も、春の陽射しを感じて楽しそうでした。

前回の世田谷公園


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • サントリー美術館 茶室【玄鳥庵】点茶
    エンドウ
  • 松陰神社前 松崎煎餅
    kisetsuomederu
  • 松陰神社前 松崎煎餅
    てつmom
  • 信州 犬と散歩2017秋 下諏訪【万治の石仏】
    福パパ
  • 信州 犬と散歩2017秋 下諏訪【万治の石仏】
    kisetsuomederu
  • 信州 犬と散歩2017秋 下諏訪【万治の石仏】
    福パパ
  • 肋骨骨折その後&腕の石灰化&バネ指
    こづ
  • 肋骨骨折その後&腕の石灰化&バネ指
    kisetsuomederu
  • 肋骨骨折その後&腕の石灰化&バネ指
    こづ
  • 肋骨骨折その後&腕の石灰化&バネ指
    kisetsuomederu

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM