長らくこの広大な公園の存在を忘れていました。茅野駅からは少し離れていますが、運動公園よりも自然がいっぱいで標高が高いため眺めのいいスポットが随所にあります。茶豆と小梅ははじめてものがたり。ものすごいテンションで車を降りました。

腰が悪いはずの小梅ちゃん。

階段を威勢良くかけあがります。
恐るべしアドレナリンマジック!

ここが中央広場、バーベキューをしている地元の方などがいらっしゃいます。

この橋を渡ると森の中の散策ができます。

茶豆はじめてものがたり、気に入ったんでしょうね。この笑顔。

城趾の展望台へ。

到着!

市街を見下ろす素晴らしい眺めです。

でも暑い!

すぐに退散です。

給水タイム。

ご満足なようです。

色々なエリアがあるのですが、今日は高齢甘夏さんに無理のない内容で帰ります。

茅野 永明寺山公園


山荘近くヘビロテ蓼科湖は湖畔1周がちょうど良い散歩コースですが、昨日はえらい暑さでまいりました。

今朝はこの辺りで済ませる用事があったので、手始めにと蓼科湖に寄りました。
若い力が入ってリノベーションした宿泊施設HYTTERに立ち寄ってみたいのだけれど早すぎてカフェは残念ながらcloseでした。

蓼科湖は最近、入口の遊戯施設撤退や湖畔ボードウォーク、遊歩道整備でいい雰囲気になっています。パノラマの景色も魅力です。

気分良く歩いていると、前回は見かけなかった新築の施設が目に飛び込んできました。新しもの好きの私はずかずかと視察。

奥に人の気配がしたので、様子伺いにお話を聞くと、今はプレオープン中で、本格的なopenは9月からだそうです。
この新築の建物以外にキャンプ場やロッジがあり、外来のお客様の利用できるレストランもあるということです。

とてもお洒落な造りなのでいただいたチラシを見てみると、アドレスにURBAN RESEARCHの文字が…。道理でです。
蓼科湖周辺は温泉もあります。SNSでこの辺りが活気づいてくれると嬉しいです。期待します!

アーバンリサーチ(URBAN RESEACH)が、長野県茅野市蓼科湖の湖畔にキャンプ場「タイニーガーデン(TINY GARDEN)」を開業する。オープンは8月中旬を予定している。

タイニーガーデンの敷地総面積は4,800坪。キャンプやロッジ、キャビンといった宿泊施設のほか、温泉やカフェ、ワークステーションなどを設置する。ライフスタイルが多様化する都市生活をより充実なものにするためには、モノだけではなく体験の提案が必要だと考えたことから同施設の開業に至ったという。

 また、キャンプ場の開業に合わせてアウトドアウェアブランド「エカル(EKAL)」の展開を2019年秋冬シーズンに開始。タイニーガーデンが湖畔にあることから、ブランド名は「湖」を意味する「LAKE」のスペルを逆さにしたものを採用した。同ブランドではキャンプで使えるアパレルを製作。デビューコレクションでは軽量で簡単に手入れができる「TRAVEL」や、様々な状況下でストレスなく快適な環境を保つ「ACTIVITY」、耐久性が高く環境に配慮した「CAMP」といった3シリーズをラインナップする。このほかダウンメーカー「ナンガ(NANGA)」の別注シュラフも用意。シュラフは販売するだけではなく、キャンプ場でレンタル品としても展開する予定だ。アイテムは7月中旬から順次販売される。

TINY GARDEN


八ヶ岳では最近パン屋さんはとても充実して美味しいところが増えましたがケーキ屋さんはよく知りません。茅野駅近くに不二家があって、その近くに数年前茅野ではお洒落なスイーツのお店ができたので、茶豆のお祝いケーキを買い求めることにしました。

バースデーケーキは予約のみということで、ロウソクもうちにあるもので対応ということになりましたが、3歳、お山でお祝いができました。

やっぱり華やかさにかけますね。

季節のフルーツを使ったロールケーキ。真ん中はカスタードクリームも入っています。

地元の方は皆さん、車でみえています。

茅野も洒落たお店は人気ですね。

喫茶室もあり、タピオカ入りの飲み物はテイクアウトもできるようです。

茅野 信州大黒屋


蓼科湖はヘビロテな犬散歩コースですが、今日は直射日光がきつ過ぎたので、隣接の彫刻の森公園に逃げ込みました。
こんな場所が奥にあったんですね。

もしかしたら夏が一番いい雰囲気かもしれません。

苔にシダ。

蓼科高原も今年は酷暑です。
暑さしのぎの素敵な時間のお散歩ができました。

ふだんはこんな感じで、ワンちゃん芝生厳禁でお散歩させていただいています。

今日はお誕生日なので記念写真をパチリ。

蓼科湖 彫刻の森公園


なんと今年は八ヶ岳で茶豆、お誕生日です。めでたし、めでたし3歳!

天然さが可愛い茶豆ですが、社会に慣れてきてだんだんに幼さが薄れてきています。けれど末っ子の甘えん坊、昨日の雷雨には怯えていましたっけ。

お誕生日の今日の行先は、リゾートアウトレット小淵沢。お盆休みの始まる土曜日ですから、オープン前の9時半を目指して出発しました。駐車場の回りを散策すると、必ず入店するドッグデプトが開いていました。

ワンちゃん連れが多いんですが、最近、甘夏のような大型犬はあまり見かけなくなりました。

はい、お決まりのコース。ABC MART入店。そしてお買い物。

当たり前のように入店okのお店ではお利口にできるようになりました。

今日はこちらで早ランチ、これもお決まりのたまごかけご飯の店『おっぽに亭こっこ』

夫は鶏だんご汁定食

私はみそ汁定食&卵焼き。

小さいので、と、放し飼い卵2個いただきました。


女神湖からさらに上の御泉水自然園へと車を走らせます。標高1,830m。とっても爽やかなエリアです。高齢になった甘夏さん。水遊びをさせたいおとうちゃんの計らいで、入水後の笑顔です。

ここ御泉水は、犬も一緒に歩ける散歩コースが魅力的です。

もう1つはここ。昨年オープンして人気の『女神のそらテラス』です。眼下には女神湖。冬はこちら、ゲレンデだそうです。

20分の制限付きですが、抜群の気持ち良さです。

このコ達の目にはどんな風に映るのかな?
でもこの笑顔、嬉しそうですよね。

はい、このロケーションです。
女神のそらテラス

御泉水のお散歩は自然と季節を感じます。
夏はいいですー。

たぶんワンちゃんにとってもパラダイス。

御泉水自然園


前回6月に来た時は雨。でも今回は快晴が続くようです。日中の高原の日射しは強烈なので、こういう夏は標高の高いところを目指します。

蓼科山を望む景色も気持ちが良いです。
女神湖標高は1,540m。

木陰で、お友達に会いました。

湖一周。ここだけは直射日光。
しっかし、眺めは最高です。

今日ははじめてレストハウスのテラスを利用しました。アフォガードなんてお洒落なものがありました。朝食セットのパンケーキも美味しそうでしたし、店員さんの感じもいいです。

ワンちゃんは外側からテラスにアクセスしますが、日陰でとっても居心地が良く、

皆さん、ご機嫌でした。

女神湖センター


私たちが次に向かった先は、ペンション【われもこう】さんです。
私たちが結婚したての当時、飼っていたわんこと一緒に泊まれる宿として数回滞在をさせていただいていました。こちらの営業が40年だということなのですが、たぶん私たちは30年位前にお世話になっています。
その時のわんこがアフガンハウンド、こちらでも2頭飼っていらっしゃいました。その後のミニチュアダックスフントも一緒、ご実家が同時私たちが住んでいた中目黒。と、共通点が多いこともご縁を感じていました。

なかなか寄らせていただくチャンスがなかったのですが、久しぶりにお邪魔したところ懐かしいオーナーご夫婦とお目にかかることができました。

今は娘さんご夫婦が中心に運営しているようですが、3年前にペンションの横に住居を増設し、元の住居部分はギャラリーにと様変わりしていました。

オーナーママにご案内いただき、リニューアルしたダイニングやギャラリーを拝見させていただきました。話に夢中になっていてギャラリーの写真を撮りそびれてしまいましたが、今は北門伸子さんの山葡萄の「かご展」が開催されています。ママさんも習っているとかで、幾つか作品展示があり、ボッテガばりの長財布がとっても魅力的でした。

プロ並みなのはこのような手芸だけでなく、演芸、ドライフラワー作りと多芸でいらっしゃいます。お部屋のデコレイトもとてもセンスがいいです。オーナーパパさん作のカップボードやテーブルなどは、シャビーな感じに塗り替えられていました。ママさん、全部ご自分でされたそうです。小物やグリーンのチョイスや配置、素敵です。

お庭がまた素晴らしいんです。ターシャ・チューダーやイングリッシュガーデンに影響を受けた感じです。ママさんがいち早くアナベラという品種の紫陽花を育てられていた時、鉢ごと分けていただいたことがありましたが、この辺りの散歩道に今咲いているアナベラはママさんが発信して今楽しい様子になっているそうです。。
ペンションもだいぶ営業形態を変えているようで、宿泊者でなくてもカフェタイムにはソフトドリンクやランチがいただけるようです。
訪ねて良かった!いい時間が過ごせました。

ペンション われもこう


昨日は移動で時間を費やしましたから今日からが本格的な夏休みです。しかーし、じいやとばあやがいない私たちは何から何までやらなくてはいけません。まず夏の滞在は虫との戦いです。到着したら一番にしなくてはいけないのが掃除です。そして今朝は蜂駆除。大きな巣がふた〜つ、ありました。今回は早めに来れましたが、お盆休み真っ只中でしたら大変なことになっていたかもしれません。蜂の巣はあっという間に大きさを増しますから…。

それが終わったところでお出かけ。毎度、私たちの夏休みはわんこ中心であります。高原は、朝晩はうんと気温が下がりますが、日中は空が広い分、日射しはとてもキツいです。暑さ対策はもちろんですが、今日はちょっぴり水遊びをさせようと、自然文化園の先の第2原村ペンションの先にあるせせらぎへと向かいました。

今年はもう無理はさせられないお年頃の甘夏中心です。

ここは水の流れもゆるく浅いのでもってこいですが、山から流れて来る水は冷たいらしく

甘夏さん、すぐに出てしまいます。

みんな木陰の水辺でマイナスイオンをたっぷり浴びて

この場所をあとにします。

原村ペンション郡の散歩道の木陰を歩き、懐かしい場所を目指すことにしました。


今年の夏休みはちゃんと計画をたててとりました。仕事を終え2時半出発!閉門前の八ヶ岳実践農業大学校芝生広場に到着できました。

大好きなここに初日に来れたことも幸先が良いです!前回は雨でしたけど今回はお天気にも恵まれそうです。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM