こどもの日は代々木公園です。

いやぁ〜、若葉がきれいですね〜。八ヶ岳は冬色だったので、緑の美しさに癒されます。

今日はフリーマーケットを見て歩きましたよ。でもときめくようなものがなかったですね。時代はやっぱりメルカリなのでしょうか?


世田谷公園、恒例のこいのぼり、泳いでました。

木漏れ日の小梅。

仲良しさん。
東京へ戻ってもワンちゃん孝行は続きます。今日は前に住んでいた中目黒へ向かう緑道を歩いて、昔を懐かしんできました。


今朝は三軒茶屋【MAISON KAYSER】のパンです。地下食ではお馴染みのパン屋さんですが、パリが本店で銀座木村家のご子息が日本の販売をはじめられたとかだったと記憶しています。先日三茶に治療に来た時に新しく出来たという情報を得ていたので、今日思い出して行ってみました。

駅から徒歩数分。茶沢通り沿いの西友の斜め前あたりにできたシティホテルの2階にあります。1階はローソンなので、知らなければスルーしてしまいそうでした。

こちら、メゾンカイザーさんの新業態のようですね。他には渋谷と博多にあるようです。
『MAISON KAYSER table』としてパン以外の食事もいただけ、その際のパンブッフェが人気のようです。

レストランの入口にある販売ブースから無塩発酵バターをふんだんに使った自慢の"クロワッサン"の他、いくつか買い求めました。

これもクロワッサンと同じくらいフランスのパン屋さんでは外すことのできない
"パン オ レザン"自家製カスタードクリームを巻き込んでいるそうです。

"トッサードトマト"

メゾンカイザーさんはヴィエノワズリーよりもお食事パンがお得意なので、たくさん種類がありました。しっかりとしたトマト味のパン。スープやサラダにマッチしそうです。

"さつまいものパン"

生地の美味しさとさつまいもの甘露煮の甘味があるお食事パンです。

"オレンジのエクメック"

トルコでパンのことをエクメクと言いますが、フランスではよく使われるオレンジピールがたっぷり入っているパンでした。

"レモンパイ"

おやつにいただいてもいい美味しいパイでした。

MAISON KAYSER


母を古巣の三軒茶屋へ連れ出しました。
私達も昔住んでいたところなので土地勘があります。三茶はずいぶん変わってしまいましたが、母とも何度か行った銀座アスターでお昼を食べることにしました。
("前菜")

古いビルの2階。車椅子の昇降機が後付けでありました。エレベーターがありません。階段が厳しくなっている母には頑張ってもらうことになりました。
("やりいかとあさりと春野菜の蒸し煮")

店内は、何度がリニューアルしたのでしょう。クロスの白さで、古さを感じることはありませんでした。
("スープ、香の物")

それと、三茶にしては客層がいいのか?落ち着いた雰囲気で、ゆったりと昼食の時間を過ごすことが出来ました。
("緑竹筍と湯葉とずわい蟹の煮込み")

私はいつでも白いご飯が食べたい人なので、お得な"桂花"というランチコースを頼みました。前菜、副菜、メイン、ご飯、香の物、スープ、デザートと、充実の内容でした。メインは4種の中からのチョイスできます。しっかりとした味付けで美味しくいただきました。
("フルーツ入り杏仁豆腐")

母と夫はお店の名前のついた「アスター麺」を注文。人気の品ですね。焼きそばを召し上がっている方も多くいらっしゃいました。

そして店頭にもおすすめとしてあった粽をシェアしました。

バカうまでした。貝柱や干し海老などが入った贅沢なちまきでしたが、その名を『屈原ちまき』といいました。
屈原いうのは何かしら?と話題にすると、中国の武人だと母が言いました。若い頃読物がなかったからといいますが、物識りです。

Googleさんで調べてみると、『屈原』とは
中国の伝説では楚の愛国者だった政治家で詩人の屈原が入水自殺した後、民衆が弔いのためのほか、魚が屈原の亡骸を食らって傷つけないよう、魚に米の飯を食べさせるため、端午の節句の日(端午節)にササの葉で包んだ米の飯を川に投げ入れたのが起源とされる。このため、中国などで端午の節句に食べる習慣がある。(Wikipediaより)

悲劇の英雄の逸話が粽に結びついているなんて、今まで知りませんでした。中国ではこの屈原の命日が端午の節句だそうです。日本は平安時代に厄除けのために粽を用意するようになったそうですが、端午の節句と云えば柏餅。関東では馴染みのないちまきはいつしか甘い菓子として工夫されたようです。
中華ちまきも餡の入った日本のちまきも美味しいですね。

三軒茶屋 銀座アスター


昨日はやはり雨になりました。しかも大粒、そして止まぬ雨でした。
今回5泊6日の蓼科滞在。お天気は今一つでしたが、私達、とにかくたっぷり睡眠を取りました。好天でなかったのがかえって動きが少なくて済んでゆっくりできたかもしれません。からだが軽くなりました。

今日帰ります。
だから犬キチの私達はここです。

この喜びようを見ればやっぱりね。

でへ。

このかたのあんよにも善き効果を期待します。

たくさんのワンちゃんともご一緒出来ました。

えーおー!


令和元年、おめでとうございます。
上皇や新天皇のお言葉通りの安寧を心から願います。
特に代わりばえしない改元の日を迎えましたが、令和の文字を実感したのは新聞ではなくこれでした。
こんな風に流通の世界では改元によって様々な影響があるのですね。

永遠に続いて欲しい不二家。私にとってはディズニーよりも身近なキャラクターです。銀座に行ったら角の不二家パーラーでケーキセットを頼むのがお楽しみでした。
あら、スプーンまでペコちゃんなのですね。

ママの味、ミルキーのロールケーキがこいのぼりのミニケーキになっていました。

いささか無理な感じですか?

こちらはプレミアムイチゴショートケーキ。確かにあまおうの苺や北海道産の生クリームが美味しかったです。普通のショートケーキはサンドも一段で素材も違うそうです。
家の近くに不二家はないのですが、次回は、丸久小山園のお茶を使った抹茶ケーキをいただきたいと思います。


滞在最終日、残念ながら傘マークの予報でした。早朝は晴れ間さえ見えていたので「えっ?これから雨が降るの?」そんな思いでしたが、午前中勝負!と、諏訪湖に出かけました。

冬は湖面が凍って御身渡りが有名な諏訪湖ですが、来る途中の川沿いの桜並木は葉桜になりかけ、新緑がきれいでした。

いつもやって来るこの場所ですが、周りは宿泊施設が並ぶ場所なので早朝から観光客がたくさんでした。

一周16kmあるそうですが、ヨットハーバーからスタートして間欠泉で折り返すコースを歩くので私達もけっこうな運動になります。


運動公園の後はオープンしたてのUNIQLOで爆買い。 茅野のユニクロはレジがセルフになりました。東京のスーパーもセルフが増えてきましたけど、こちらは生協もそうですし、確実に人手不足解消に拍車がかかっています。UNIQLOはかなり最新式で、かごを所定の位置に入れるとなんだかわからないけど完璧に店員ノータッチで精算が出来るようになっています。CTスキャンみたいなもんなんでしょうか?どの角度からもタグの情報を、すべて読み取っています。スマホのアプリも所定の位置に置けばきちんと会員情報をや読み取っています。スゴいですね。テクノロジーの進化!

ユニクロの後は小梅ちゃんのワクチンをチクリしに獣医さんに寄ったりで、車でお留守番が少し長かったので家に戻る前に蓼科湖に寄りました。雨もあがって傘なし、レインコートなしで湖一周出来ましたが、あたりは真っ白!ある意味神秘的でした。

でもここでも、ニコニコ。
明日、晴れるといいね。


わが家みたいな犬の飼い主は珍しいと思います。はっきりいってキチガイですね。
雨降りの中、わざわざ車を走らせて散歩に来るなんて…。

でも確実にニコニコですし、雨なんて何のその。

山にいる間は犬三昧。おかげで、快食、快眠、快○です。

早朝の雨の中、広い公園の中、散歩しているのは私達ぐらいですね。公園内の施設内で、元気な姿だったのは室内ゲートボールの試合中の高齢者でした。
お一人で弓を射る方がいらっしゃいましたけど、山の雨の潤った空気感、清々しくて爽やかなんですよね。

Thank you, my dear.
平成最後の日は雨でしたけど、しっかりとこの日を刻んでおきましょ。


ちょっと足を伸ばしました。連休中、ヘタに動くのは禁物ですが長く滞在できる時は、日頃行かないところを開拓したいものです。私達のお気に入りは駒ヶ根ですが、初夏の楽しみにとっておきましょう。

この光景はなかなか見応えがありましたが、ここは地元の方が利用する運動公園のようで、観光客の姿はほとんどありませんでした。

駐車場から眼下に見える池はため池百選にもなっている『たつの海』という溜池で、季節限定の鯉のぼりが泳いでいました。
様子がまったくわからないまま歩みを進めます。

施設は巨大で、ファミリーが集える公園の他、美術館や神社、ホテル、球場やスポーツセンターがあるようです。

アップダウンがかなりあり、歩きがいもありました。

素晴らしい景色が広がります。

スタート地点のホテル前。ここからまた逆のコースを一周歩きます。

四方に山々。

犬のきもちも同じく気持ちいい?

駐車場の奥、展望台の表示にひかれて行ってみました。

残念ながら桜は終わったばかりの様子でしたが、これからが益々の花盛りかもしれません。

東屋?

素敵な景色がのぞめました。



正面

左。流れる川は天竜川です。MINOLTAの工場がありましたからお水がきれいな場所なのでしょう。
辰野 荒神山公園


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM