先日の松方コレクション展を観に行って、戦争による美術品の略奪の歴史を知りました。色々調べているうちに返還された美術品にクリムト作品があることを知りました。
それは『黄金のアデーレ』という映画になっていました。公開時に観たかった作品だったのに忘れていました。週末、DVDを借りて観ました。
凄く良かった。

描かれているのは、アメリカで暮らす82歳のマリア・アルトマンが駆け出し弁護士ランディと共に起こした裁判。
訴えた相手は、オーストリア政府。

“オーストリアのモナリザ”と呼ばれる、クリムトが描いたマリアの伯母の肖像画「黄金のアデーレ」の返還を求めてのものでした。
ナチスによって略奪されたたくさんの美術品はもちろん返還されることなく今はほとんどがウィーンのベルヴェデーレ宮殿の絵画館にあるといいます。

宮殿は行ったけど、黄金のアデーレは観たかしら?たぶん観ていません。
今回のクリムト展で黄金のアデーレは観れません。

勝訴して取り戻された黄金のアデーレは運命を同じように翻弄されたウィーン出身のエスティローダーが156億円で買い取り、ノイエガレリエにあるからです。

映画の冒頭、金箔を張り付ける映像から始まりますが、それはとても日本的。クリムト自身、日本の芸術から影響を受けたのでは、と云われているそうで、その資料となるものが展示されています。

今まで、好きな画風ではないて思っていたのですが、やはりウィーンの国宝と言われる作品を残した天才です。その才能の深さ、チャレンジャーであったこと、今回のクリムト展で知ることができました。
公開は明日まで。とても人気で、平日にもかかわらず20分待ちでしたが、観に行けて良かったです。

詳しくはこちら


今年の梅雨は本当に雨ばかり。でも今日のお稽古は空は白くても湿ってはいませんでした。
お軸は、
白雲抱幽石 (はくうんゆうせきをいだく)

深山峡谷に湧く入道雲。さながら眼前に石を抱く夏の妙景は喩えようもなく悠大である。生けるものの如き夏雲の大自然の閑境に無心でひたるひとときにほっとする。

この禅語は、中国・唐代の僧である寒山が世間との関わりを断ち、一人静かに隠遁生活をした風情を表現したものだそうです。

大徳寺の塔頭の一つ、黄梅院のご住職である小林太玄老師の筆使いがとても魅力的に感じました。

茶花は、生徒さんがお持ちになった山梔子が金水引と一緒に荘られました。香りの強いお花は敬遠されるところでしょうが、開花前の蕾はいいでしょう。と、先生は仰いました。なるほど、勉強になります。

お稽古は前回に引き続き、先輩が行之行台子をされたので、今回は濃茶のお点前をさせていただきました。 

以下備忘録。

【風炉/台子濃茶点前】

1.天板には棗を荘り、地板右には水指、その手前に茶入(地板には置かない)中央に柄杓と火箸を入れた杓立、その前に蓋置を入れた建水を置きます。
2.茶碗を膝前に置き、茶道口を開けて持って入り、膝前に茶碗を置いて茶道口を閉めます。
3.茶碗を持って台子の正面に座り、茶碗を二手で持ち替えて仮置きします。
4.茶入を水指前、右に寄せ、
5.茶碗を三手で置き合せて、
6.建水を両手でおろし、左手で左膝脇に置き
7.両手をついて、右手で火箸を杓立てから抜いて真後ろに下ろします。
真後ろから建水のあったところを左に避けて、身体に横になるように持ってきます。
火箸の先が上がらないようにしながら右手を火箸の飾りまで引いて、縦にします。左手を縦にして、火箸の真ん中より少し引きます。下げたところを右手で持ち、左手で上から握りこんで台子の左隅に置き、左手の親指を伸ばして火箸を飾りの部分が出ているぐらいにして押し込みます。
8.建水の中の蓋置を右手で取って左掌で扱い、杓立前に右手で置いて総礼します。
9.建水をすすめ、居ずまいを正します。
10.三手で茶碗、右手で茶入を膝前に取り込みます。
11.茶入の仕覆を脱がせ、左から右にかえし、左手で台子の左手前角に置きます。
12.腰の帛紗を取り、四方捌きし、茶入を清め、水指前左に置きます。
13.帛紗を捌き直して茶杓を拭き、茶入の蓋にのせます。
14.右手で茶筅を取り、茶入の右に置き合わせます。
15.茶碗は手前に寄せ、茶巾を水指の蓋の上にのせます。
16. 帛紗で釜の蓋を取り、 帛紗を右膝頭に仮置きします。
17.両手を畳につき、柄杓を斜めに真横に下ろし真っ直ぐに引きます。
18.湯を汲み茶碗に入れ、柄杓を釜に置きます。
19.茶筅通しをし、茶筅を戻し
20.湯を建水に捨てて茶巾で茶碗を拭き、茶巾を釜の蓋上に置きます。
21.茶杓を右手で取り、茶入を左で持って、蓋を茶碗の右に置き、茶を三杓入れて、茶杓を茶碗にあずけ、回し出しをし、茶入の口を指先で拭き、その指先を懐紙で清めます。
22.茶入の蓋を閉め、元の位置に置き、茶杓を扱って持ち、茶碗の茶をさばき、茶杓を茶碗の縁で軽く打ち、茶杓を茶入の上に戻します。
23. 水指の蓋を三手で開けます。
24. 柄杓を取り水を汲み釜に入れ、お湯を汲み茶碗に入れます。
25.茶を練り、いま一度湯を入れ練り返して茶筅を戻し、茶碗を定座に出します。
26.正客の一口でお服加減を聞きます。
27.客付きに回り、正客と、お茶銘、お詰め菓子などの挨拶をかわします。
28.末客のすい切りで台子正面に回り、柄杓を取り、水を一杓さし、 帛紗を腰につけて茶碗が返るのを待ちます。
29.茶碗が返ると茶碗を右手で取り、膝前に置いて、主客総礼します。
30.茶碗に湯を入れ、建水に捨て、膝前に置き、仕舞いの挨拶をします。
31.茶碗に水を入れ、茶筅通しし、水を捨て、茶巾を入れ、茶碗を膝前に置いて、茶筅を入れ
32.茶杓を取り、建水を引いて
33.帛紗を取り、帛紗を捌いて茶杓を拭き、茶碗にのせ、
34.帛紗を払い、腰につけ、
35.茶入を水指右前、茶碗を三手で茶入と置きあわせ、
36.釜に水をさし、湯返しして、
37.柄杓を左手に持ち、杓立に戻し、
38.釜の蓋を閉め、
39.水指の蓋を右、左、右の三手で閉め、道具拝見の挨拶を受けます。
40.蓋置を右手でとり、左掌で扱い、少し前に置きます。
41.火箸を扱って杓立に戻します。
42.茶碗を二手で仮置きし
43.茶入を取って、左掌にのせ、客付きに回り、茶入を清めて定座に出します。
44.帛紗を腰につけ、台子正面に戻り、茶杓を右手で取り、左手に持たせて回り、茶杓を出し、
45.もう一度台子正面に回り、左手で天板上の仕覆を取り、扱って左掌にのせ、客付きに回り、茶杓の右に出します。
46.台子正面に戻り、建水を持ち水屋にさがります。
47.つづいて茶碗を引き、
48.水次を持ち出し、水指正面に座り、水指の蓋を右、左の二手で開け、水を注ぎ、
49.水次を持ってさがり、
50.建水を持ち出し台子前中央に座り、建水を膝前に置いて、蓋置を右手で取り左手で扱って、右手で建水の中に入れ、建水を両手で杓立前に荘ります。
51.水屋にさがって茶道口を閉めます。
52.拝見物が戻ると、茶道口を開けて入り、道具正面で挨拶して、仕覆、茶杓、茶入の順に持ち、茶道口にさがり、建付けに道具を置いて、主客総礼して終わます。

風炉/台子/濃茶

先日、神楽坂『和茶』でいただいたばかりですが、季節を愛でるの上生菓子。近くまで行ったので買い求めることにしました。

神楽坂、近ごろ目的地に直行ばかりが多かったので、黒塀のある本多横丁あたりをちょっぴり歩いてみました。ずいぶんとお店の入れ代わりがありますが、日本家屋を改造してレストランになっているかみくらを見つけ、今も営業していること、嬉しく思いました。天ぷら天孝も健在です。

神楽坂の菓子処というと、五十鈴さんか梅花亭さんになるのでしょうが、先日友人の個展を催した和茶さんでいただいたお菓子は梅花亭さんのものでした。
確か坂の中腹にあったはずですが、帰ろうと、歩みを進めた坂がもう終わるかな、と、いうところで支店が目に入り引き寄せられるように入店しました。
こちらでお馴染みの鮎の天ぷら最中や浮き雲も頂く予定がないならありですが、明日はお稽古。帰って1つ、予習に1つと、頂くことにしました。
『露草』

練りきり、いいお味に仕立ててあります。

『蛍灯』

きんとん製、これもまた美味しい!
お茶が引き立ちます。

『三代目正男のレモン大福』
レモン人気にあやかってのラインナップでしょうか?爽やかな果汁が大福生地に注入されているようです。

中が粒餡の『豆大福』
これらはお茶うけですが、こういうのを京都人は幾つも買っていただくそうですね。神楽坂あたりもそういう文化が健在なんでしょうか?

神楽坂 和茶

"東京のお伊勢さま”として有名な「東京大神宮」。縁結びのパワースポットとして女性に人気です。

飯田橋からほんの数分。先日もこのあたりをふらふらしていたのにはじめて伺います。
『東京大神宮』、格式高い「東京五社」のひとつだそうです。(日枝神社、明治神宮、靖國神社、大國魂神社、東京大神宮)富士塚も東京にはたくさんありますが、お伊勢詣りも昔は容易なことではなかったのですよね。
また、明治33年に明治天皇皇太子(のちの大正天皇)の結婚式が宮中三殿で行われ、これを記念に神前結婚式を創始、現在に伝わる神前結婚式となったという由緒ある社だそうです。こちらをお詣りすると良縁に恵まれるというのは、このような儀式がとりおこなわれたということがあるのかもしれません。

鳥居をくぐりこの手水舎でお清めいたします。浄化パワーをスゴく感じました。
以前同じような気分になったことがありました。明治神宮内、清正の井。
これは大変気分が良いです。

七夕のお飾りがあり短冊に願いを込めるコーナーもありました。圧倒的に女子が多いのかと思いましたが、最近お勤めのお昼休みに、という方が多いように感じます。それと、今も昔も神頼みなのでしょうか?
そういう私もなのでしょうが、手を合わせ祈るは日本人に刷り込まれた神聖なおこないなのだと思います。またこちらは恋愛の神様の必要なくても気分の気が良くなる神社だと思いました。
東京大神宮


今朝の蓼科高原はどしゃ降りでした。明朝帰ることも考えていたのですが、仕方ありません。東京に戻ることにします。途中、降ろすこともできないかと、家の周りをレインコート姿で、のんびりと散歩してきましたが、談合坂、曇りでした。今回の八ヶ岳、終日、雨だと思っていたのに、充分過ぎるほどお散歩出来て用事もクリアできて温泉にも行けたので、大満足です。
最近、山ちゃんが蒼井優ちゃんと結婚をされた時に相方の静ちゃんが「真面目にやってればいいことあんねんなぁ〜」と言った言葉が心に響いたままにいます。
毎日真面目に過ごしたご褒美かしら?
今回はそう思えた梅雨真っ只中の週末でした。

ヤンチャなスタンダードプードルちゃんにも遊んでいただきました。

笑顔、えがお。


美味しい朝食が1日のはじまりにあると気分がいいんですよね。そう思わせてくれる朝が断トツなパン屋さんがプルクルさんです。
今日ははじめてピッツァをいただきました。
『マルゲリータ』
石窯で焼いていること、生地が美味しいこと、ソースや具材が美味しいこと。ちょっとしたビッツァリア超えてます!

『石窯クルミあんパン』

これも石窯の高温で一気に焼き上げるんでしょうか?水分を飛ばした餡がお焼きみたいみたいな仕上がりのパンに馴染みます。

マストアイテムの『クロワッサンアンルーレ』今日いただいたものはオレンジピールが生地に練り込んであり、真ん中がチョコ味、さらにオレンジスライスがあしらわれているというお品で、バカうまでした。
写真を撮りそびれ残念です。
こちらのお店のオリジナリティにはほんと、敬服します。高いなら当たり前ですがリーズナブルなんで脱帽です。

こういうモーニングパンもきちんと作っておられます。
『ブリオッシュ』

代々木 プルクル


ホームセンターでお買い物。夫が気まぐれにわんこも連れて行こうと言いました。

本日その3。店内カートでお散歩です。

茶豆は初体験に大興奮です。

もー、私は甘夏のご満悦な姿が可笑しくて
オカシクテ…。

ちび達はこんな風におさまりました。

飼い主、ほんと、アホですね。

しかし、この笑顔ですから許してください。

ほんの30分ほどですが、楽しませていただきました。

有り難うございました。

わんこカートもそのまんまでしたが、Jマートが綿半さんになっていました。
ドッグランもそのままです。


代わり映えしないんですけど湖岸散歩は、天候が冴えない時重宝します。そんでもってこの笑顔いただければ飼い主はハッピーなわけです。

いつものヨットハーバーに駐車し、お散歩その2スタートです。

水辺の気持ち良さは茶豆も学んだようです。

おみわたりで有名な諏訪湖、花火でも。

その1、その2たっぷり歩いて私達も足パキパキです。


今朝は5時に起きました。早起きは多分やっぱり三文の得であります。天気は曇り、早朝散歩、傘、レインコートなしで行くことができました。朝食を済まして出発は7時半。午前勝負だと思いましたが、あまりに早いため、他の予定に影響します。と、いうわけで近くの蓼科湖、散歩その1です。
向き合ってチューしてるみたいなふたり。山の雑草はフレッシュで美味しいのか?サラダバーにて、ムシャムシャ。

蓼科湖一周、山はパノラマに望めますし、湖岸の緑を堪能するも良し。最近、子供の遊技場が閉鎖され、ボードウォークや緑道が整地され変化を遂げています。

古くさい旅館だったこの宿もリニューアル。なんだかいい感じなんですよ。昔からキャンパーはいましたが、こちら、キャビンとかも利用できるみたいです。
HYTTER Webサイト

きみどり。

みどり。

みずうみ。

こうめ。

梅雨はつゆでなんだか幻想的です。


今日は台風の影響でどしゃ降りかと思ってましたが、朝から曇り空でどうにか予定通り八ヶ岳に来ることができました。
途中、小雨でしたからSAには寄ることなく直行!とにかくいつも犬と一緒に過ごすことを中心に考えています。
本当はみんなが自由になれる八ヶ岳農大の芝生広場に行ってあげたいところですが、連日の雨でびちゃびちゃなので、諏訪インターからまもなくの小平選手の名前がついたスケートリンクがある運動公園にやってきました。
たっぷりと水分を含んだ木々たちはまだ黄緑色で、東京のような空気の重たさはなく、八ヶ岳の水無月は本当に気持ちが良いです!

茶豆の視線の先、甘夏が地元のフラットコーテッドと会って仲良ししてるもんですから、時折吠えてヤキモチを妬いています。

嬉しいと尻尾がこんなになるんですね。

小梅ちゃんも針治療中が嘘みたいな走りっプリです。

明日の天気がどうなるかわからないので、とにかくは遊ばせることができて良かった!私達もですが、ウチのわんこ達も八ヶ岳に来ると潤うんです♪
ナオ オーバルリンクは夏季はゴルフ練習場になっていました。プールには水がたっぷりと張られていました。7月1日オープンだそうです。いよいよ山にも夏がやってきます。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 日本橋三越の【日本橋庭園】
    kisetsuomederu
  • 日本橋三越の【日本橋庭園】
    りす
  • 八ヶ岳中央農業実践大学校芝生広場&農場食堂
    kisetsuomederu
  • 八ヶ岳中央農業実践大学校芝生広場&農場食堂
    ヒーローママ
  • 等々力渓谷公園 【公園へ行こう】 犬と散歩
    蒲池静恵
  • 等々力渓谷公園 【公園へ行こう】 犬と散歩
    等々力渓谷
  • 茶道のお稽古 vol.110【風炉/茶通箱付花月】
    kisetsuomederu
  • 茶道のお稽古 vol.110【風炉/茶通箱付花月】
    かの
  • 人形町でランチ【ル ブション】
    ヒーローママ
  • 甘夏 12歳!
    k

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM