天気は午後あやしくなるようでした。
ならば雨になる前にといつもの場所へ。

たぶんですがうちのコ達、ここが一番好きです。
今朝は早すぎて農大のゲートが開いてない時間だったので、お隣のまるやち湖駐車場に車を停めて往復5kmのお散歩コースを歩きます。

いつものコースですけど、
「こっちでいいんでしょ?」
甘夏は、アイコンタクト。
カワイイやつです。

小梅ちゃんもモチロン喜び組。

見てください。
このお顔が証明しているでしょ。

ボール好きは否定しませんが、八ヶ岳実践農業大学校芝生広場は、大好きなのでーす。

しっかり遊んでUターン。
いつもの橋を渡ります。

アップダウンがあって楽しいんでしょうが、
飼い主には結構キツい(*´-`)

戻ってきたらば、楽しいイベントが始まったところでした。毎年2回自然文化園で開催されている【クラフト市】です。連休とあって早くからたくさんの人がやって来ていました。
流行りのハンドドリップコーヒー、いただきました。
次は秋開催ですが、
8月初めにはUAさんのライブもあったりするそうで、これから賑やかになりそうです。
UAさんのLIVE

まるやち湖到着。
八ヶ岳の絶景スポットでもあります。


八ヶ岳山麓付近にはいくつも犬と遊べる場所があらますが、ここも先代犬がいた時からよく来ている場所です。
【岳麓(がくろく)公園】とは、八ヶ岳山麓の公園という意味で命名されたのでしょうか?
駐車場も10台ほどで、

小梅が楽しそうに走るグランド外周は子供たちが野球をする姿がしばしばありますが、

人口池も水芭蕉の咲く湿地エリアもなかなかのお散歩コースです。

池を回りきり、中央アルプスの方に目をやると、おや?

ちょっと、ちょっと、
スゴくないですか、この風景(^ー^)


7月の連休初日、八ヶ岳におります。
予報はくもりでしたが、
朝一番のお散歩の時間はミストのような細かい雨が降っていました。
山の天気は変わりやすいので、今日、犬とのお出かけは、お馴染みの諏訪湖へ行きましたらこの快晴。
雲が多いながらも陽射しの眩しい天気になりました。

さすがは晴れおなごlucky girl 甘夏!
こんな格好で失礼?
嬉しくて、浮足だったオシッコ姿、
笑っちゃいます。

仲良しふたり。
久しぶりに訪れた諏訪湖のいいにおいをくんくんします。

私たちもそうですが、
東京では味わえない気持ちの良い八ヶ岳の空気感、感じるんだと思います。

諏訪湖畔、夏はちょっと陽射しの酷しさも感じますが、海にいるような空の広さが魅力です。

湖畔の名物マルメロ。

気立てのいい甘夏は、子供たちに笑顔を振りまき、なでなでさせてあげます。
初日一発目の犬孝行はバッチリでした。(^-^)v


来たよ〜!

到着したら雨が降ってきたけど

やっぱりここが好き♪

芝生広場で遊んだ後は、前回と同じ、お隣の自然文化園を目指します。
八ヶ岳絶景ポイントは雲に覆われていましたけれど、雨も止み、牛が放牧されて素敵な風景でした。

文化園到着。小梅ちゃん大喜びで跳ねます、駆けます。

この広大さですからね。

ここが折り返し地点。

まるやち湖付近。
白樺の並木から違うコースの散策路を歩きます。

東京では味わえない空気感。
早朝散歩は格別です。

私も山野草を愛でるのが楽しみなのです。

農大へと帰る道の掛け橋。
入水阻止。

僅かな滞在でしたが、やっぱり八ヶ岳はサイコーです(*^o^)/\(^-^*)


いつものパターンなんですけど、この辺りにいるならば、犬と一緒にお買い物もできるアウトレットへ。

小梅ちゃんにサイズがピッタリのお洋服を見つけてしまったので、ここに来ると寄ってしまうドッグデプトで、今日もまたお買い物してしまいました。

甘夏と小梅、こちらのブログに写真を載せてもらえるそうです。
おすましした後に声をかけていただいた方にも、甘夏、笑顔を振りまきました。

BEAMSの前でお父ちゃんを待ちます。

ABCはワンちゃんと一緒に入店できるので、じっくりお買い物できるのですが、
いつも決まったところをちょろちょろ見るだけ。
やや不完全燃焼気味ですが、こういう場所で愛犬と時間を共有できるのは貴重です。

ドッグランもありますが、お店の前にグリーンエリアがあるので、ワンコにとっても魅力的なのだと思います。楽しそう♪

お昼は卵かけごはんをテラス席でいただきました。
普段はあまりしないので、なんだか新鮮なごはんのいただき方でいつもお腹一杯になります。

おまけ:
テラス席の壁にいたアマガエル。
子供の時以来に見ましたー。


お出かけの早朝8時。
お楽しみの場所はどこでしょう?

1時間後到着!
水の湧き出る大湧水公園に車を停めて出発です。

トンネルを抜けましたらすぐにこの有り様。
ま〜、このお喜びようと、テンションの高さに高笑いこきました。

もちろん小梅さんもこの通り。
flying 梅ちゃん♪

あのトンネルをくぐってきました。
上は中央本線が走る線路です。

さぁ、目的地の【八反歩堰】の遊歩道に到着しました。

この田園風景もですが、

何と言っても、車を停めた大滝神社から流れている湧水路が魅力です。

すみません。
入水しております。

ちょうど中間地点にまいりますと、水遊びできる場所がありまして、小梅さんも甘夏につられて入水です。

この嬉しそうなお顔。
飼い主冥利につきる瞬間でございます。

夏のお散歩にはお奨め度抜群の場所です。

残念ながら朝方は雲が多く、八反歩堰の終点の三峰の丘からの雄大な山々は望めませんでしたが、
四年でバーニーズを亡くされてしまったという農作業をされていた方に、
甘夏、癒しフェロモンを振り撒いてまいりました。

あたりにはこんな景色もあり、

人気の"こぶダイニング"もあります。

小一時間歩いて車を停めた大湧水公園に戻ります。

湧水の滝。

よく見たら珍しい花が岩肌に沢山咲いていました。

甘夏さんは、こういう原生林的な場所が好きなんですね。
とたんにこの笑顔です。

大滝神社、お詣りをさせていただきました。

これにて、こちらはおしまい。
予定通り、次の場所へ移動します。
早起きは、三文の得?

八反歩堰 2016.5


@八ヶ岳です。
どこにいてもお日様が登り始めたらお知らせくださいますウチのコたちですが、
朝のお散歩の後は、すぐにリラックス。
でもいつもと違う行動パターンの時があって、それは些細なことなのに、
キュンとなって癒されます。

今朝の甘夏、普段はいるはずのない場所で、こちらを見てました。
カワイイ(*≧з≦)

小梅は、お父ちゃんのそばでごはんの待機中。

で、朝食中は、
お父ちゃんのお膝。

飼い主しか知らないワンコの様子でした♪


おとうちゃん、オシッコがしたかったのに甘夏がぐいぐい引っ張るもんですから
大きいのをもよおしたのかと思って、車を降りたらすぐドッグランに行きました。

騙されました。
この笑顔。大きいのはしません。
ただ遊びたいだけでした。

小梅ちゃんも楽しそう!

今回はお二方、濃密な山LIFEだったと思います。
私達もよく歩きました。


早起きはなんとかと言いますが、
早寝早起き、損はないです。
東京に戻りますが、その前にお二方が大好きな農大の芝生広場へ行きます。
いつもならここでおしまいですが、
到着は、開園の10分前の8時20分でしたから、今日は昨日の夕方の散歩先、自然文化園へ足をのばします。

その前に十分遊んでから。
もちろん、一番乗りです。
小梅は小枝をみつけてかじっています。

甘夏はいつものようにボールをくわえてはなしません。

さぁ、おしまい!と、声をかけ、

自然文化園へ向かいます。

山の方角が、今いた芝生広場です。

この道を往復。約3kmほどあるでしょうか?10kmを歩くと、2時間半ほどらしいのですが、確実に1時間は、歩きます。

ここが分岐点。
扉は開けたら閉めるが原則です。

こういうお散歩道、最高じゃあありませんか?

昔はこんなご案内がなかったので、迷いました。

こんな場所もあって刺激的です。

花を愛でていたら、置いてきぼりをくいました。

皆さまのお陰でできたお散歩道。
ワンコ連れには本当に有り難いです。

こんな、マップできたんですね。

自然文化園は、

こんな具合です。
ここはドックラン。
時間が早いのでお友達は誰もいません。
上は、昨日お話した営業15時までのレストラン。
もちろん、ワンコOKで、テラス気持ち良いのです。

さあ、ここがターニングポイント。

コースを変えて、農大芝生広場へ戻ります。

たくさん歩いたから少し疲れてきたかな?

いえいえ、ゴキゲンなようです。

さきほどの橋の上。
小梅ちゃんも笑顔ですね。

八ヶ岳絶景ポイント。
残念。この時間、今日は、暗くて曇っていました。

左方向が駐車場です。

さあ、帰ろう♪


今日は、午前の部が終わってから一旦戻って休憩しました。
そして、車で夕方のお散歩と買い物を兼ねて出掛けました。
ウチのコ達、予想外のお出かけに大盛り上がり。
いつもは文化園側に車を停めますが、
今日は下のまるやち湖から自然文化園に入ることにしました。

それと今日は、陽射しがキツかったですから、日陰を選らんでお散歩しました。
いつも来る場所ですが、コースを変えると趣が異なります。

昼間ばかりに来ていましたが、こちらの施設のレストランが15時までということは初めて知りました。
夕暮れ時のカフェもワンコといいかな?と思いましたが、まぁ、ウチと一緒ですけど、
こちらの方、夜が早いです。

さぁ、ウチに帰ってごはんにしましょ♪


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM