先週所用ありお休みしてしまったからリセットしてしまった茶道脳。
しかも今日は風炉最終お稽古日にして、皆さんと修行でありゲームの花月。
貴人清次は、貴人さまが貴人畳に座られて、亭主や客は、いつもとは、違ったことになるのでとてもややこしい!

今回は1度目に貴人になり、2度目に初花をさせていただけたので、とても勉強になりました。楽しかった!

貴人畳には誰も入ることがないため、貴人は花を引いてお点前に行く時、替え札は持たずに畳に置いてよろしいと教わりました。

2回目は、貴人が1番に月を引きましたからお点前さんは貴人茶碗を貴人畳に仮置きすることなくお茶を点てました。
このように、貴人清次花月は、引いた札によって点前が変わるので、ややこしいというわけです。

茶花は、秋明菊、藤袴、蓼、水引、不如帰。
大きな花弁を持つシュウメイギクをメインにしたバランスはさすがです。

お軸は、『和気兆豊年(わきほうねんをきざす)秋の茶室によく掛けられる言葉だそうで、青天と雨天、気温の上下などの諸々の気象の条件がバランスが取れていれば豊年満作になるだろうということだそうです。
今年は日照時間が短く、五穀豊穣に支障があるようですが、のどかな秋の気候は有難いものです。


やっぱりここ代々木公園でも台風の影響があったようです。

倒木のためこのような形になったのかと想像します。

この方たちはいつものように

楽しそうです。

だっていい季節(*^.^*)
神が近い代々木公園、気持ちの良さは格別だもんね。

秋が深まり、黄葉が進んできました。


夏のような暑さになりました。
だけどこのところ週末お天気が悪くて楽しい気分でお散歩ができていません。
と、いうわけで、大好きな野川公園へゴウ!です。

ところが、予想しなかった惨状に遭遇してしまいました。
ウチのコ達の先、

この有り様です。
これは柳。隅田川の土手に柳が多いのは、根を張るから…、ということを聞いたような気がします。
先日の台風の影響です。

ここもです。
目視するだけでも桜、杉などたくさんの巨木が倒れていましたし、
片付けられた木は無惨にも幹を伐られていました。

紅葉の始まった花水木?
枯れてこの色?でないといいのですが…。

最後の給水場所のベンチの下にこんな大きな松ぼっくりが落ちていました。
自然災害は、生態系もおかしくしてしまいますね(ToT)


10月に入ってから秋めいた陽気になりました。着物は薄手の袷を着ていきましたが、冷や汗をかく釜の前でも暑さを感じることはありませんでした。

9月は茶箱のお点前をさせていただいたのと、8月は夏休みだったので、風炉のお点前をするのは2ヶ月ぶりということで、頭もからだもすっかりリセットしてしまっていました。
前回、茶箱のお点前で長緒扱いをしていたので、もう一度しっかりと頭に入れておきたいと思い、長緒のお点前をさせていただくことにしていました。

しかーし、10月は細長い水指を勝手付に置き、釜を真ん中に据え、お客様に火を近づけるお点前ができる月でした。
せっかくならとさせていただきましたが、のっけから茶入れと茶碗の置き場所をうろうろとやってしまいました。
水指がいつもある場所のつもりで茶入れも置くので、何も変わりはないのです。

また、釜の下には大板が置かれましたので、水指と同じように花押の付いた蓋置をお客様の方へ向けます。
柄杓は釜と並行に置きます。

最近茶花は、たくさん入っていいのよ、
と仰る先生の背後は、秋草がいっぱいでなんとも可憐なけしきでした。
高砂木槿、不如帰、桜蓼、蕎麦、水引、萱。

お軸は清風万里秋「せいふうばんりのあき」
清風が吹き渡りあたり一面が秋景色のこと。禅語の解釈はもっと心の奥に宿る心理的なことなようです。
私は先日の台風後に、早朝の散歩道、キンモクセイのじゅうたんになっていたことを思い出してしまいました。
初秋の秋のいい香りを一晩にしてそんな姿にする台風が恨めしいなぁ〜。


ウルトラマンクッキーをいただきました。
凮月堂謹製。
世田谷の祖師ヶ谷大蔵でしか買えないそうです。レアもの。
小田急線、祖師ヶ谷大蔵駅、発車のお知らせもウルトラマンメロディ。
そう、あちらは、円谷プロのあるウルトラマン発祥の地ですからね。
堅焼きで美味しいクッキーでした。


大好きなまことやにて。
遠慮していたにんにくラーメンに挑戦!
虜になりました。
揚げている時にカウンターまで届いていた目に滲みるくらいの焦がしにんにくと、オイリーなスープが癖になります。


大量に作ったはずなのに、毎日食べるヨーグルトに入れるので、最後の一瓶になっていました。
ルバーブの旬は5月から6月らしいですけど、10月までは生産されているらしく、セーフでした。
一袋500g500円なり。4袋買い求め、ジャムを作りました。
きれいに洗って、2cmくらいに切り、1kgより少ないグラニュー糖をからめ一晩置きます。火にかけ、ルバーブが、崩れてくるくらいまで灰汁を丁寧に取りながら仕立てていきます。
あかーいきれいな色に仕上がりました。
涼しくなった秋にもう一度収穫されるルバーブは酸味が少ないものが多いということですが、どうでしょうか?


ちょうど開店の9時過ぎに通り過ぎることが出来そうだったで、今日いただくパンを買い求めることにしました。
雨だから空いててラッキー!いつもの土曜日だったら、お客様いっぱいでした。

ケロックさん、10周年だそうです!
おめでとうございます!!

今日は、お客様、私の他にお一人だったので、許可をいただいて、店内の美しく並んだパン、撮らせていただきました。

人気の茅野シューは、今日、マロンシューでした。左横はチョココロネ、そして上はカリカリクッキー生地のメロンパンです。

いゃあ〜、美味しい!久しぶりに「やっぱりな」な感じでした。
これは"シナモンロール"

季節限定"栗のデニッシュ"
姿だけじゃないんです。お味も完璧!

"信州産あらびきソーセージのまきまきパン"
よくあるパンですけど、パンがふわふわで、絶品です。

"地元産ズッキーニのけろっくムッシュ"
ズッキーニとベシャメルソースのハーモニー(*^ー^)♪

"カレーパン"
自家製鶏なんこつ入りカレーなんですと(^人^)
写真がイマイチでごめんなさい。
本当は、姿もバツグンなんです。

ブーランジェリーけろっく


週末を八ヶ岳で過ごすつもりでしたが、大型の台風が東京に上陸するというので、予定を変更して泣く泣く東京に戻ることにしました。
朝から雨でしたが、わんこ達のお散歩はしっかりしたので、かんにんです。
そして、私達もそれでは高原野菜でも買って帰ろうと、ビーナスラインにある【たてしな自由農園】へ寄りました。

松茸に目がない夫。
見つけちゃいました!

贅沢に全部使って、秋御膳です。
今年、松茸、豊作だそうです。


どうせ伊那に来たのだからと、最後に訪れたのは春日公園です。

伊那文化会館の並びにある城址公園。
ここからわりと近いところに桜で有名な高遠城址公園がありますが、お城がいくつもあったんですね。

伊那市街が一望できる眺めの良い高台でした。

本丸橋を渡りまーす。

空堀は、つつじでした。
春は桜で人気の公園のようです。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM